資生堂

【デジタルマーケティング職】採用直結型インターンシップ

  • 25卒
  • 26卒
  • 本選考
  • 東京
締切 24/07/21

最終更新日:2024年06月13日

情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。

■資生堂選考について
2026年4月入社希望者向けデジタルマーケティング職新卒採用(本選考)は、インターンシップ参加者のみ対象となります。
資生堂各職種の選考・イベント(インターンシップ応募)への併願は可となります。
イベント情報ページを確認の上、資生堂MYPAGEよりエントリーしてください。

■募集対象
・入社日時点で4年制以上の大学を卒業している方(修士課程・博士課程修了の方含む)
・2026年4月1日までに入社可能な方

■デジタルマーケティング 体験価値創発インターンシップ実施概要
資生堂では、顧客一人ひとりの嗜好に合わせたビューティー体験として提供していくべく、多様なデータ・コンテンツを取り込んだデジタルプラットフォームの構築、データドリブンな事業活動も加速していきます。
そのために、デジタルマーケティング職の方は、デジタルツール・スキル・考え方を活用し、顧客一人ひとりに寄り添った「心躍る美容体験」の創発を目指します。
当インターンシップでは、デジタルにおける顧客の体験価値創発(例:アプリやイベントの企画など)を体感できるプログラムが用意されています。

■実施時期・期間
2024年9月11日(水)~12日(木)予定
※変更がある場合、参加者へ案内されます

■実施場所:東京

■募集人数:30名程度

■待遇・報酬:なし

■交通費
インターンシップ実施時に必要となる交通費等は資生堂規定にて支給されます。

■エントリー・参加までの流れ
1.基本情報を入力
2.エントリー書類提出、適性検査受検(7月21日(日)23:59締切)
3.書類選考通過後、WEBテスト受検(別途期日が案内されます)
4.通過者のみ本インターンシップ参加

インターンシップで高いパフォーマンスを発揮した方は、資生堂2026年4月入社希望者向けデジタルマーケティング職選考のネクストステップに参加できます。

■Brand Marketing(総合職)職務内容
心を躍らせる「新しい美の価値」を創出し、ブランドを通じて生活者に届けるために、担当ブランドの売上目標・利益目標・KPIの達成に向け、マーケティングアクティビティにおける担当タスクを遂行する。

1. ブランド戦略/マーケティングアクティビティの立案(データの取集・分析、アイデアの創出・提言など)
2. 商品企画・IMC/コミュニケーション/デジタル施策など、各種マーケティングアクティビティの実行

インターン情報

募集要項

【ES設問内容】
◆これまでの学生生活でデジタルを活用して、目標を立て何かにチャレンジした経験を教えてください。また、一定の成果が出た場合はそちらも合わせてご記入してください。(400字以内) 
◆ビューティー業界でデジタルを通じてどのようなことを実現したいですか?(400字以内)
◆普段使用しているデジタルツールを1点取り上げ、それが持つ現在の体験価値と、これからの展望について、あなたなりの解釈を教えてください。(3分)
※動画の構成などに一切制限ありません。
※上限3分とし、その時間内の長さは自由です。

ES・選考レポート 10件

【合格】インターンエントリーシート(ブランドマーケティング)(マーケティング) 資生堂 2025卒 男性 Q 最近あなたのマイブームは何ですか?そのモノ/コトがあなたを夢中にさせる/ハマらせる理由について、あなたの考えを教えてください。(400字以内)
A 私の最近のマイブームはテニスです。中学校から高校までテニス部に所属し、大学でもテニスサークルに入っていました。最近は運動不足解消のために友人とまたテニスをするようになりました。 私がテニスに夢中になる理由は、そのスポーツが非常にメンタル面の重要性を持っているからだと考えています。テニスはメンタルスポーツとして知られており、プレーにおいて精神状態が大きな影響を与えます。私は以前、緊張のために練習通りの力を試合で発揮できないことが多かったのですが、友人とテニスのダブルスでプレー中、お互いに声をかけ合いながらプレーすることで、緊張感を楽しみに変えることができるようになりました。その意識を持つようになってからは、試合でも自分の実力を発揮できるようになりました。 私はテニスを通じて獲得したメンタル面での成長を、他のことにも応用していきたいと考えています。緊張やプレッシャーがある状況でも、楽しむことを意識することで、最善のパフォーマンスを発揮できるのではないかと思っています。
0

就活テクニック 7 件

現在ES掲載数

78,744

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録