unistyle

MENU

更新情報2018/10/02(火)内容を更新しました!

不動産業界内定者の志望動機

不動産業界内定者の志望動機

掲載開始日:2017年12月15日
最終更新日:2018年10月02日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱地所や三井不動産に代表される不動産業界は毎年多くの就活生の人気を集める業界です。しかし、志望者数に対して採用人数も極端に少なく、三菱地所などは毎年30名程しか採用しないなど、就活生にとって非常に狭き門となっています。

本記事では、特に志望動機に着目して、内定者が志望動機をどのように伝えているのかをご紹介したいと思います。

内定者の志望動機解説

内定者の志望動機には「人々の暮らしを豊かにしたい」「人々に驚きや感動を与えたい」といったものが多く見受けられます。しかし、それだけなら他の学生でも書けているでしょう。ここでのポイントは内定した学生の志望動機にはその志望理由に至るまでのプロセスがしっかりと書かれているということです。

想いを抱くきっかけとなったエピソードが書かれていた方がより志望動機に納得感をもたせることが出来ます。しかし、当然企業や業界毎に必要とする能力や人材は異なります。そのため志望する業界の働き方に合致したエピソードを述べる必要があります。

「不動産業界」というくくりについて、一口に「不動産」と言っても総合デベロッパーや不動産仲介、賃貸など様々な仕事があります。しかし、これらの仕事に共通しているのは立場や価値観の違う人々と信頼関係を構築することが求められるということです。

土地を再開発する際にはその土地を有する地権者や地域住民と良好な関係を保ちつつ事業に踏み切っていかなければなりません。また、オフィスビルやショッピングモールを建設する際にはその建物に入居してもらう住民やテナントへの営業活動も行う必要があります。志望動機を書く際はこういった能力も備わっているとアピールすることが求められるでしょう。

以下に挙げるESでは上記の内容がきちんと意識できています。まだ志望動機の書き方があまり分からないという方は下記のESやunistyle上の記事を参考にしてみて下さい。

参考:就活の選考で高く評価される志望動機の書き方|大手企業内定者回答付
 

多くの学生を悩ませる志望動機の作り方について、企業の意図を踏まえながら解説していきます。志望動機作りに活用できるフレームワークを紹介しているので、ぜひご活用ください。

参考:あなたの志望動機が共感されないのは自分の経験に根ざしていないから?

企業から評価される志望動機には、必ずきっかけとなる経験が含まれています。どんなに学生が「成し遂げたいこと」を話していたとしても、きっかけとなる経験が含まれていなければ説得力がありません。この記事では、実際の内定者の回答を踏まえながら、志望動機の作り方の解説をしていきます。

新日鐵興和不動産内定者の回答

地域と深く連携した開発事業を通して、地方社会に活きた街をつくり上げたいからだ。私は学生時代に過疎地域の活性化に取り組む中で、地域を発展させるためには地域に関わる多くの人々との信頼関係を構築することが必要不可欠であることを学んだ。こうした経験から、私は「一貫して地域と共に」開発事業に取り組むことが出来る点が、貴社にしかない魅力であると感じている。会社説明会において、貴社が徹底的に地権者の方々と協議し、こだわりを持ってMORUE中島プロジェクトをつくり上げてきた実績を知った。そこには多くの地権者と関わる開発事業に、異論とも真正面から向き合って取り組む貴社の精神が表れていた。私はそうした信念に基づいて完成したMORUE中島のように、完成後に地域が誇りに思える開発事業に取り組みたい。これまでに培ってきた「諦めず一貫して取り組む力」を活かして人と街に向き合うことで、価値あるまちづくりを実現したい。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35667枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

志望理由は2点ある。 

1つ目の理由は、貴社の社風に惹かれたためである。No.1を求めてチャレンジを続けていく姿勢、また社内外問わず常によりよいものを目指して改善していこうと 努力する姿勢に大変魅力を感じた。私は自分自身がお客様と関わる中で成長していけることを望んでいるが、貴社にはそのような環境が整っていると思った。 

2つ目の理由は、私自身の強み、経験を生かせる職場であると感じたためである。お客様1人1人と真摯に向き合い、お客様のニーズを分析して最適な提案を目指すということは、 私が学生時代を通して行ってきたことと通じる。貴社の業務において私が培ってきた力が生かせると感じた。 

以上2点が志望理由である。

三菱地所内定者の回答その1

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35667枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35667枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35667枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三井不動産内定者の回答その1

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35667枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三井不動産内定者の回答その2

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35667枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

住友不動産内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35667枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

野村不動産内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35667枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

森ビル内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35667枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

いかがでしたでしょうか。

不動産業界といえば総合デベロッパーに代表される様に日本の「街づくり」を担っています。

そのため志望動機の多くに「スケールの大きなビジネスに携わりたい」「自分の価値観を街づくりに表現したい」といったものがしばしば見受けられます。しかし、「不動産業界で働くとは」「どのような経験を通してそう感じたのか」といった人事が知りたいであろう事項は意外と抜けてしまいがちです。

今回ご紹介した内定者の回答が、皆さんの志望動機のブラッシュアップになれば幸いです。

unistyleでは他にも多くのES回答を掲載していますので、そちらも併せて是非ご参考ください。

photo by Jennifer C.

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
35,667枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録