MENU

Unistyle registration 680*80

更新情報2017/09/20(Wed)内容を更新しました!

ネットプロテクションズのESと採用HPから考えるネットプロテクションズの求める人材

ネットプロテクションズのESと採用HPから考えるネットプロテクションズの求める人材

掲載開始日:2017年09月20日
最終更新日:2017年09月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットプロテクションズは、IT、決済を起点にし、後払い決済という仕組みをつくりあげてきました。最近、FinTechという言葉を耳にする人も多いと思います。また決済という言葉もApple PayやPayPalなどのシステムで身近に感じる人もいると思います。ネットプロテクションズはIT、決済、FinTechに注力し事業を展開しています。また決済ビジネスで得たユーザーのデータをもとに「つぎのアタリマエをつくる」というミッションを掲げ、新しいビジネスを生み出すことを目指します。

今回は、ネットプロテクションズの求める人材、そしてESの内容について解説していきたいと思います。まずは社員の方のインタビューを通して、ネットプロテクションズの働き方、求める人材について見ていきましょう。

事業内容と採用HPから考えるネットプロテクションズの求める人材

以下採用HPに掲載されている社員の方へのインタビューです。

ネットプロテクションズには、様々な業務に携わる事ができる環境があると感じています。私が所属するビジネスアーキテクトグループでは、主にIT領域を担当し、ネットプロテクションズが提供するサービスの土台となるITシステムの開発やメンテナンスを実施します。しかし我々が目指すのは、単なるシステム担当としての仕事ではなく、ビジネスを実現するためのソリューション提供。新しいビジネスモデルであれば、それを実現する手法も新しいものにチャレンジすべく、テクノロジーに限らず、ものづくりの考え方や手法そのものから考え尽していきます。
このように既存の概念にとらわれず、新しいものもどんどん取り入れて、自ら行動できる人であれば、我々の環境を活かし、成長していけるはず。今後のビジネスパーソンとして必要になる、ビジネスをつくるためのITスキルに可能性を感じている方々にも、ぜひネットプロテクションズでチャレンジしてほしいです。

参考:Q.あなたが考える、ネットプロテクションズにおけるスペシャリストとは?

自ら思考し、自走できる人材。そして、想いを互いに伝え尊重し合い、最高のゴールをチームで目指せる人材がネットプロテクションズに向いている人材だと思います。
現在のネットプロテクションズにも上記のようなメンバーが多いと感じています。自ら考え、想いを伝え合うからこそ、化学反応が起き、想像もできなかった楽しさややりがいが生まれる。お互いの想いを尊重するからこそ、個性豊かなメンバー揃いの中でチームとして最高の成果が出せる。ネットプロテクションズで仕事をするうえで、このような考え方は不可欠なのではないでしょうか。
私たちがミッションに掲げる「つぎのアタリマエをつくる」とは、これまで誰にもできなかったことであり、だからこそ個人の力ではなく、チームで成果を出すことが重要だと考えています。「つぎのアタリマエ」に対してひたすら考え、仲間と想いや価値観を共有しながら事業をつくることへ共感できる人材ならば、ネットプロテクションズは最適な環境ではないでしょうか。

参考:Q.あなたが考える、チームとして結果をだすために必要な存在とは?

ネットプロテクションズでは、後払い決済のビジネスをもとに様々な新しいサービスを生み出すことを目指しています。新しいビジネスを生み出すなかで、常に自分から新しいことを吸収していこうとする努力が必要不可欠だと考えられます。実際に上記の1人目の社員の方も、「既存の概念にとらわれず、新しいものもどんどん取り入れて、自ら行動できる人であれば、我々の環境を活かし、成長していけるはず」と述べています。このことからネットプロテクションズでは、「人気企業内定者に共通する、企業に伝えるべき5つの強み」に照らし合わせて考えてみると、「1.個人として努力し、成果をあげることができる」という資質が必要になると考えられます。また新しいことを生み出していくためには、個人的な努力だけでなく目標を共有しリーダーシップを発揮しながら行動する必要もあると考えられます。実際に上記の2人目の社員の方も、『「つぎのアタリマエをつくる」とは、これまで誰にもできなかったことであり、だからこそ個人の力ではなく、チームで成果を出すことが重要だと考えています。「つぎのアタリマエ」に対してひたすら考え、仲間と想いや価値観を共有しながら事業をつくることへ共感できる人材ならば、ネットプロテクションズは最適な環境ではないでしょうか。』と述べています。このことからネットプロテクションズでは、「人気企業内定者に共通する、企業に伝えるべき5つの強み」に照らし合わせて考えてみると、「3.リーダーシップを発揮し、周囲の人と目標を共有し達成することができる」という資質も必要になると考えられます。

ネットプロテクションズのES設問

(1)あなたのこれまでの人生を決定づけた「ターニングポイント」を3つ教えてください。できたらその理由もお願いします。
(2)あなたが人生をかけてでも成し遂げたい「夢・志」はなんですか?
(3)自分をどんな人間だと思いますか? 
(4)フリースペース「ご自由にお使いください」

参考:ネットプロテクションズの企業研究

設問(1)『あなたのこれまでの人生を決定づけた「ターニングポイント」を3つ教えてください。できたらその理由もお願いします。』について

人生のターニングポイントについて問う設問です。この設問を通して、どのような出来事が学生の現在を形成しているのか、そしてなぜ3つのエピソードが学生の原点となったのかを見ようとしています。強みの原点に関しては、以下の記事を参考にしてみてください。

設問(2)『あなたが人生をかけてでも成し遂げたい「夢・志」はなんですか?』について

学生の成し遂げたい夢について問う設問です。「内定レベルの志望動機が10分で書けるフレームワーク」の①社会で成し遂げたいこと・目標について問われています。学生が個人的にどのようなことを成し遂げたいのか、それをネットプロテクションズにおいてどのように実現することができるのかについて書くと良いと思われます。成し遂げたい「夢・志」を述べる際には、そのように考えるようになったきっかけとなる経験も書くと良いと思われます。成し遂げたい「夢・志」が具体的にまだ無いという学生もいると思われます。そのような方は、実際にOB訪問や説明会を通して社員の方に会ったり、新卒採用ページの社員の方のインタビューを見たりして、ネットプロテクションズでの仕事や働き方をまず理解する必要があるでしょう。また実際に社員の方がどのようことを考えているのか、何を成し遂げたいのかについて聞いてみると良いと思われます。多くの社員の方から話を聞き、自分がどう感じるかを考えることで次第に形成されていきます。夢や成し遂げたいことについては以下の記事を参考にしてみてください。

設問(3)「自分をどんな人間だと思いますか?」について

学生がどのような人間かを問う設問、自己PRを問う設問です。「内定レベルの自己PRが簡単に書ける自己PRのフレームワーク」を参考に書いてみてください。自分の強みが、上記の「1.個人として努力し、成果をあげることができる」、「3.リーダーシップを発揮し、周囲の人と目標を共有し達成することができる」という資質であることを示せると良いと思われます。強みを述べる際には、強みを形成するきっかけとなったエピソードも一緒に述べるようにしましょう。

設問(4)『フリースペース「ご自由にお使いください」』について

フリースペースなので、設問(1)〜(3)で書くことができなかった強みや、志望する理由などを書くことができれば良いと思われます。また企業に対しての熱意を示す場として利用することもできるでしょう。

最後に

ネットプロテクションズが求めている人材や働き方について理解していただけたでしょうか。後払い決済をもとに新たなサービスを生み出していくネットプロテクションズでは、主体的に新たなことを吸収し、周りと目標を共有し、チームとなって働く必要があると考えられます。エントリーシートを通して、学生にどのような強みがあり、それらを活かし将来ネットプロテクションズでどのようなことを実現したいのかについて問われていたと思われます。
就職活動を進めていく上で、この記事を含めunistyleの記事を参考にしていただければ幸いです。

photo by Global Panorama

    Obogkyoto uni
    Unistyle registration 300*250
unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
unistyle