unistyle

MENU

更新情報2019/10/15(火)内容を更新しました!

【解説付き】「企業理念に共感したこと」を問う意図と内定者回答例

【解説付き】「企業理念に共感したこと」を問う意図と内定者回答例

最終更新日:2019年10月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大手企業のエントリーシートでも見かけることの多い「共感したビジョン・企業理念/共感した社員のエピソードを教えてください」という設問。

これだけでなく、企業理念への共感に関しては志望動機を聞かれた際にも活きてくるので、予め準備しておきたい設問です。

本記事ではその回答の意図と内定者の回答を紹介します。

設問の意図


企業理念やビジョンそのものは会社のホームページを読めばすぐにわかりますが、その中から特に共感したものを選び出し、それについて自分の意見を述べるということは少し難しいと感じてしまうかもしれません。

こうした「回答に悩んでしまうような設問」に出会ったときはまず、採用側がその設問から何を見ようとしているのかを考えるのがポイントです。

「共感したビジョン・企業理念/共感した社員のエピソードを教えてください」という質問をする採用側の意図は、まず学生が「企業研究をどの程度しているかの判断基準」とすることが一つでしょう。

さらには「会社の理念をその学生がどう理解し受け取ったのか」「会社の理念や風土に馴染み、その中で活躍していく資質があるかどうか」を評価しようとしているのだと思います。

この点を踏まえた上で、あなたがエントリーシートに盛り込むべきなのは「①共感した企業理念やエピソードを自分なりに噛み砕いて解釈した言葉」「②その理念やエピソードに共感した根拠となる自分自身のエピソード」の2点だと考えます。

特に②に関しては「企業の思い描くビジョンへの共感を、あなただけのオリジナルなものに仕上げる大切な要素」と言えます。

それでは、このポイントを頭に入れた上で内定者のエントリーシートを参考にし、より論理的で説得力のある回答を作成しましょう。

森永乳業内定者の回答

HPを見て興味のある社員を選び、社員を選んだ理由を教えてください。(200文字以内)

私は貴社に入社して品質管理の仕事を行いたいと思っているため、選ばせていただきました。科学技術が進んだ現在でも、社員の方々が官能テストを大事にしていることについて商品の質を大切にしていることが伝わってきました。商品のことを考え、体調管理にも気を遣う、高いプロ意識を持っていることも感じました。また一切の妥協も許さずお客様のことを第一に考える仕事ということを実感し、とてもやり甲斐のある仕事ということが分りました。

森永乳業の本選考ESをご覧になりたい方はこちらから】

この回答では「品質管理の仕事を行いたい」という理由で「官能テストを大事にしており、商品の質を大切にしている社員に興味がある」と述べています。

企業やその社員のことについての企業理解は十分伺えますが、「なぜ共感したのか?」という部分が自分の経験で語れておらずオリジナリティに欠ける回答となってしまっています。特に「品質管理の仕事をしたい」という部分の動機がこのままでは伝わらないでしょう。

自身の今までの経験から、「品質管理の仕事に適性があり、かつ〜〜の理由でこの社員と働いてみたい」という形で述べる形に変更することが必要でしょう。

京セラ内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三井物産内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三菱地所内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

日本総合研究所(日本総研)内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

花王内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

キリンホールディングス内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

いかがでしたでしょうか。

重要なのは、企業理念のどの部分に共感したかというよりも、自分自身の経験といかに結びつけて言葉にできるかということだと思います。

その上で、会社の理念や風土に馴染み、その中で活躍していく資質があることをアピールできると良いでしょう。

また、以下の記事には企業理念への共感を「志望動機」として答える際の注意点について解説しています。その他志望動機にお困りの方にも、併せてご参考頂ければ幸いです。

参考:こんな志望動機は嫌われる!評価されない志望動機NG例5選
→「ありがち」な志望動機について紹介し、どこに問題点があり、どのような改善を行うと良いのかを解説した記事です。

また、最後に「ES作成に関するuistyleの記事」を載せておきますので、こちらも併せてご覧ください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
36,217枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録