unistyle

MENU

更新情報2020/12/21(月)内容を更新しました!

【業界研究】金融業界の仕事内容や今後の動向、求める人物像について徹底解説

1872 views

    【業界研究】金融業界の仕事内容や今後の動向、求める人物像について徹底解説

    最終更新日:2020年12月21日

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    「高収入」「有名企業が多い」といったイメージから、就活生から人気の高い金融業界ですが、業界が複雑かつ大きいため、その全体に対して深い知識を得ることは困難だといえます。

    しかし、金融業界は業種と業種が密接に関係していることが多く、業界理解を深め、自分に適した働き方を見つけるためには、できるだけ網羅的な知識を身に着けておくことが必要となります。

    本記事では金融業界を志望している就活生に向けて、不動産業界の「仕組み」「働き方」「現状と今後の動向」「志望動機の書き方」「自己PRの書き方」「オススメ本」についてわかりやすく解説していきます。

    金融業界の仕組み

    金融仕組み

    私たちの生活になくてはならない「お金」を扱う金融業界ですが、その実態を完全に理解している人は少ないと思います。本記事では、金融業界の仕組みややりがい、求める人物像について解説します。

    金融業界とは?仕組み・やりがいについて徹底解説!
    ●そもそも金融業界とは
    ●金融業界の働きかた
    ●金融業界のやりがい
    ●金融業界の求める人物像
    ●まとめ

    金融業界の働き方

    金融業界:働き方

    金融業界で働くことを志望している就活生の皆さんの中には、具体的にどのような職種があるか把握できていないという方がいるのではないでしょうか。

    本記事では、金融業界の職種について、実際のインタビュー記事を交えながら解説していきます。

    金融業界にはどんな働き方がある?職種一覧を徹底解説!
    ●そもそも金融業界とは
    ●金融業界の職種:個人営業
    ●金融業界の職種:法人営業
    ●金融業界の職種:FP(ファイナンシャルプランナー)
    ●金融業界の職種:ファンドマネージャー
    ●金融業界の職種:PB(プライベートバンキング)
    ●金融業界の職種:証券アナリスト
    ●金融業界の職種:エコノミスト
    ●金融業界の職種:アクチュアリー
    ●まとめ

    金融業界の現状と今後の動向

    金融業界現状

    突然ですが、あなたは「Fintech」について説明することができますでしょうか?

    金融業界を志望するうえで、理解しておくべき単語の一つですが、正しく説明できる就活生はそう多くありません。

    また、オートメーション化やFintechの台頭により、変動の時代を迎えている金融業界に関し、具体的にどのような変化が起こるのか理解していない就活生の皆さんもいるのではないでしょうか。

    本記事では、金融業界の現状・動向・今後について解説していきます。現在の業界の仕組みとトレンドを理解し、業界分析を深めましょう。

    金融業界の志望動機の書き方

    金融志望動機

    年収も高く、ホワイト企業も多いと言われている金融業界は、例年就活生からの志望が殺到しています。その中から選ばれるESを練り上げるには、思わず選考官の目に留まるような熱意ある志望動機を作成することが必要です。

    職種別の内定者ESを参考に、自分の志望する行種ではどのような人材が求められているか、選考官の視点に立って考えることで、志望動機の質を向上させることができるのではないでしょうか。

    【志望動機|金融業界】金融業界内定レベルの志望動機の書き方
    ●基本の志望動機の書き方
    ●金融業界の事業内容
    ●金融業界の志望動機のNG例
    ●金融業界の志望動機の例
    ●まとめ

    金融業界の自己PRの書き方

    金融業界自己PR

    金融業界は、上位校の学生中心に多くに就活生が受ける人気業界だと言われています。トップ層の就活生が挙って志望する金融業界の選考で差をつけるには、自分を企業に売り込むための自己PRを強化する必要があります。

    本文では、自己PRの方法と、金融業界でどのような人物が求められているかということを、内定者のESとともに紹介します。

    どの職種に自分が合致しているか見極め、効果的な自己PRができるようにしましょう。

    金融業界の自己PRの書き方|業種別に求められる人物像・内定者ESも紹介
    ●基本的な自己PRの書き方
    ●金融業界で求められる人物像とは
    ●金融業界の分野別・求められる能力
    ●金融業界の自己PRの作り方
    ●最後に

    金融業界のオススメ本

    金融オススメ本金融業界は複雑かつ大規模な業界です。志望する就活生の中には、金融業界についての知識を獲得したくても、まずどこから業界を掘り下げていけばいいかわからないという方もいるかと思います。

    業界研究をするうえで、金融業界にまつわる本を読むことは、業界全体を見渡し、網羅的な知識を得ることができるため、効果的な方法といえます。

    本文では、金融業界の業界研究にオススメの本をピックアップしてご紹介します。

    【業界研究】金融業界の業界研究ができるオススメの本を紹介
    ●金融業界を研究するには
    ●金融業界のオススメ本①:金融業界大研究
    ●金融業界のオススメ本②:図解入門業界研究 最新 金融業界の動向とカラクリがよーくわかる本
    ●金融業界のオススメ本③:先輩に聞いてみよう! 金融業界の仕事図鑑
    ●まとめ

    金融業界:22卒就活生向けのLINEオープンチャットを紹介

    unistyleでは業界別のLINEオープンチャットを運営しており、数多くの就活生が匿名で就活に関する情報交換をしています。

    「そもそもオープンチャットって何?」という疑問が浮かんでいる方は、まずは下記の記事をご確認ください。

    5万人の就活生が参加!今話題の「就活用LINEオープンチャット」をご紹介

    実際に金融業界志望者向けのグループとして、5つのグループ(銀行・政府系金融/保険業界/カード・リース業界/証券・アセマネ業界/外資系投資銀行)がございます。それぞれ多くの就活生が参加し、選考や企業に関するトークが活発に交わされています。

    下記の画像をクリックすることで参加用ページに飛び、ニックネームとプロフィール画像を登録するだけで参加することができますので、興味のある方はぜひご参加ください。

    【22卒】銀行・政府系金融機関志望者向けグループ

    【22卒】保険業界(生保・損保)志望者向けグループ

    【22卒】カード・リース業界志望者向けグループ

    【22卒】証券・アセマネ業界志望者向けグループ

    【22卒】外資系投資銀行志望者向けグループ

     

     

    unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
    ・公式Twitterアカウント
    ・公式Facebookアカウント

    unistyle
    新規会員登録
    unistyle
    unistyle
    50,210枚以上の企業ES・選考情報が見放題
    unistyleに無料会員登録