unistyle

MENU

更新情報2017/12/07(木)内容を更新しました!

部内は敵だらけ!就活最強と言われる体育会の部内で繰り広げられる骨肉の争い

33830 views

部内は敵だらけ!就活最強と言われる体育会の部内で繰り広げられる骨肉の争い

最終更新日:2017年12月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16卒の早慶体育会男子です。体育会だからこその辛さを語ります。

よく友達と就活の話をしていて「体育会だから余裕でしょう!」と言われることが多いですが、全くそのようなことはないです。逆に体育会ならではの厳しさもあります。

例えば、部内の同期との戦いが挙げられます。


試合では味方、就活では敵

志望企業・業界、エピソードが丸かぶり
将来やりたい夢や具体的にしたいことを考えている人は少なく、企業ブランド・給料を重視。全員ミーハーです。特に総合商社・広告志望が圧倒的に多いです。
しかも学生時代に頑張ったことも当然同じ部活動になるため、選考においても比較対象になっていると思います。

 

どの先輩をOB訪問したかの情報は互いに隠蔽
同期の間でも誰にOB訪問したかなどの情報を共有することはあまりありません。「先週はA君がOB訪問きたよ」というように、OBの方から同期のOB訪問事情を知ることがよくあります。基本、就活情報を自ら発信する人はいません。


体育会同期同士の争いの実例

電通
OBとの面談を経て2人が最終まで残ったのですが、内定を貰ったのは1人でした。2人は元々仲が良かったのですが、選考後は少しぎくしゃくしていた印象を受けました。

電通エントリーシート一覧


サントリー
サントリーに2人が最終まで進みましたが、先に面接を受けた方が先に内定がでました。枠は1つなので後に受けた方には連絡が来ていません。しかし先に貰った方は、サントリーを第一志望としておらず別の企業から内定を貰いサントリーを断りました。内定をを貰って2週間後だったので、結局後に受けた方には連絡が来ないままでした。結果、サントリーは誰も入社せずじまいでした。

サントリーエントリーシート一覧


東京海上日動火災保険
東京海上日動火災保険の体育会ルート希望者募集の連絡がきたとき、同期は誰も興味を持っていない様子でした。しかし、蓋をあけてみると5人も志望していました。「俺は東京海上は全く興味ない」と言ってた者も志望していた。結局、内定を貰ったのは1人でした。

【参考】東京海上日動火災保険関連コンテンツ


部内で発生する就活における優劣

練習を休んだもの勝ち?
幹部をはじめ役職を持っている人はほとんど練習を休めないです。逆に役職がなかったり、試合に出ていない人は就活に全てを注ぎ、就活モンスターへと変貌しました。練習を休みまくる。結果、部活で活躍している人の多くは留年。就活モンスターは内定をゲットします。

 

スポーツのポジションも関係?
企業のOBに気に入られると、推薦してもらったり、偉い人を紹介してもらえることが多いです。同じポジションの先輩やコーチが志望企業にいると気に入られやすいです。自分のポジションまでもが、内定に関わってきます。


最後に

部活をやりながら就活することで、練習時間の減少だけでなく、人間関係にも影響が出てくると感じました。

 

▼その他体育会系関連の記事はこちら

総合商社に内定した体育会系学生が就職活動で意識した三つの差別化方法

学生タイプ別学生時代頑張ったこと(体育会編)

photo by Paul Kitchener

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
51,133枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録