unistyle

MENU

更新情報2018/10/24(水)内容を更新しました!

「周りからどんな人と言われるか」に対する内定者回答集

「周りからどんな人と言われるか」に対する内定者回答集

掲載開始日:2015年05月07日
最終更新日:2018年10月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは周囲の人からどのような人だと言われますか?

こちらはES・面接ともによく見られる質問で、あなたが認識している強みと周囲の評価がズレていないか確認したいと考えての質問です。

実際の面接で、アピールしたい自身のイメージが面接官に上手く伝わらなかったり、異なるイメージでとらえられてしまうと、面接官は強く違和感を感じ内定は遠のくでしょう。

自分自身をじっくり見つめ直す意味でも上記の設問を考えてみてはいかがでしょうか。

「周りからどんな人と言われるか」という設問に答えるコツ

この設問で面接官が探ろうとしているポイントは他記事でも述べている通り、「うちで活躍できる人材かどうか」です。その点を考慮した上で回答するにあたって重要な点は3つ。

①仕事に直結する性格を答える
「明るいとよく言われます」といったような浅はかな回答は避けるべきでしょう。また、明るさなどは面接を通して面接官も感じ取れるものです。

この設問に対しては第一印象だけでは知りえないようなより深く、かつより高度なレベルの自身の性格を答えるようにしましょう。

②企業が求めている人材にマッチしていることをアピールする
この設問に対する回答としては選考に進む企業がどのような人材を求めているのかを考慮した上で答えると良いでしょう。

なぜなら、チームワークを求めている企業に対して、一人で黙々と学業に励んできた話をしても「協調性があまりないのかな?」という印象を与えてしまいかねないからです。

そのため、HP・説明会・OB訪問などを通して企業の求める人材を把握しておくことをオススメします。

③他己分析をして自己理解を深めておく
就職活動をしていると自己分析が必要だということをよく聞くと思います。しかし、自己分析と同じくらい他己分析も必要です。なぜなら、他己分析をすることで自分は知らない自分を知ることができるからです。

その結果、自己理解が深まり、内定に近づくことも可能となるでしょう。この設問の回答を考える前に他己分析をして自己理解を深めておきましょう。

ただ、他己分析をお願いする相手選びには注意が必要です。他己分析をしてもらうには以下の人たちにお願いすると良いでしょう。

(1)自分のことをよく知っている人
仲の良い友人やバイト先の後輩・先輩・同期などに聞くことで自分の本質的な部分を知ることが出来、回答を考える際のよい材料となるでしょう。

(2)初対面で会った人
インターンやグループディスカッションなどで知り合った人に他己分析をお願いすることです。

なぜなら、面接官は初対面の相手だからです。選考に進む前に自身が初対面の相手に対して与える印象を聞いておくことで、選考で面接官に自身がどう映るのかを把握することができるでしょう。

(3)社会人に聞く
面接官はご存知の通り、社会人です。そして面接では「うちで活躍できる人材か」を見ています。

そのため、面接の前にバイトの社員の方やインターンの社員などに自分の印象を聞いておくことで仕事上での自分の性格を知ることができ、回答により説得力を持たせることができるでしょう。

 トヨタ内定者の回答1

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

トヨタ内定者の回答2 

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

船井総研内定者の回答1

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

船井総研内定者の回答2 

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

兼松内定者の回答1 

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

 兼松内定者の回答2

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

九州電力内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

いかがでしょうか。「周りからどのような人と言われるか」という設問は多くの企業でよく問われる頻出の設問です。

繰り返しとなりますが、この設問を回答するには一人で机で考えるのではなく、積極的に知人や先輩などに他己分析をしていくことと良いでしょう。

また、面接で突っ込まれてもよいように周りの人からそう言われる所以を自分の頭で考え、そう言える根拠となる経験を回答の中に入れ込むことで説得力が増すでしょう。

 参考:面接で必ず聞かれる12の質問とその意図【自己PR編】

→学生時代頑張ったことは単一のエピソードを掘り下げるのに対して、自己PRは複数のエピソードからあなたの強みを伝えるものです。参考記事では、企業が自己PRを問う意図、同義の問われ方そして回答を提示します。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
32,935枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録