unistyle

MENU

更新情報2017/11/01(水)内容を更新しました!

TOEICのスコアを3週間で250点あげる3つの方法

72122 views

TOEICのスコアを3週間で250点あげる3つの方法

掲載開始日:2014年06月13日
最終更新日:2017年11月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。総合商社・金融内定のTです。
以前、自己紹介したように大した経験もない事に無駄に危機感を感じ始めた私は、
少しでも就活に有利になりうるならと、TOEICを受験することにしました。
試験日まで2週間ほどと時間の無い中、250点以上スコアを上げることができました。
そこで、今回は効率的かつ効果的にTOEICスコアの上昇させるための方法をご紹介していきたいと思います。
 
12月の本格的な就活シーズンが近づき、
就職活動生にとって資格、中でもTOEICへの関心は非常に高くなってきているのではないでしょうか?
 
「TOEIC何点必要ですか?」なんて質問や、「とりあえず受けとかなきゃ」なんて声もよく後輩から聞きます。
実際、私は商社の面接では「TOEIC○○点なんだね、海外経験でもあるの?」などと話題に上る機会が多くありました。また、一緒に面接を受けた子は「商社受けているのにTOEIC受けてないのも珍しいね」とも言われており、海外勤務が身近にある業種ではTOEICのスコアがほぼ必須であるかのような雰囲気さえあるのです。
 
だからといって、TOEICで悪い点数を取ったからといってそれが悪影響を及ぼすわけでもありません。履歴書に書かなきゃいいだけ。ダメでもともとです。
 
ですから、受験を迷っている就活生のみなさん、迷っている暇があるなら、さっさと勉強を始めましょう。
 
…と偉そうに言う私も去年は暇を持て余していましたが、急に就活に焦りを抱きTOEIC受験を決意しました
 
そのため、なんせ時間がありませんでした。
 
しかし下記でご紹介する方法を実践し、3週間で600点から250点以上スコアを上げた3つの「超効率的」勉強方法をご紹介します。
 
 

1. 単語帳は読むな!

 
大学受験の時、
眠い目をこすりながら読んだ、あの分厚い2000語近くもある単語帳をたった数か月(私の場合は3週間)でマスターできるでしょうか?
闇雲にやってる暇はありません。さらに学術的テーマの多い受験英語の単語帳を使っているのなんてもってのほかです。
 
TOEICではビジネスシーンを想定した問題が出されるため、「ビジネス英単語」といった分野=大学受験ではあまりなじみのない単語、が頻出します。
※例→invoice, agenda, brochure, deficit, recessionなどなど
 
これらの単語は頻出の一方、大学受験で目にする機会の少ない英単語です。
こういった頻出ビジネス英単語に的を絞って100語くらい“完璧”に覚えましょう。
 
単語がわかるようになることで、文章のシチュエーションをイメージしやすくなり読解スピードが速くなります。
また、単語そのものの意味を英英辞書方式で聞かれることもあり直接の得点源にもなりえます。
 
 

2. リスニングはカンニングしろ!

 
ちょっと過激な煽り文句ですが、別に隣の人の解答を見ろというわけではありません。
リスニング問題の答えには、そのスクリプト(台本)が必ず付いています。そこで、そのスクリプトを見ながら、英語の会話を聞き取りましょう。
ただでさえ興味のない会話をわからないまま聞いていても眠くなるだけ、だったら最初から何を言っているかを視覚で確認しながら聞いてみましょう。
そうすることで、単語の発音はもちろん英語の流れのまま会話が理解できるようになってきます。
 
何も持たず聞く→スクリプトを読みながら聞く×5,6回→何も持たずに聞く
 
この繰り返しをたまに音読を混ぜながらひたすらやってください。
徐々に耳が慣れていき、英語が聞き取れるようになっていきますし、1回目よりも聞き取れるようになってる!という実感もわきます。
 

3. 英語ではなく「TOEIC」に慣れろ!

 
英語に慣れるのがベストなのは間違いないですが、
あくまで時間の無い中TOEICを最も効率的に攻略するには、「TOEIC」そのものに慣れることが最短ルートです。
“模試”形式の問題集を買ってきて、
ひたすら解きましょう。何度も何度も解きましょう。
 
そうすることで、どの設問にどれだけの時間をかけるべきかといった時間配分が体に叩き込まれることで、解答時間の無駄が減り余裕が出ることで点数が上がります。
また、リスニングではあらかじめ次の問題の設問に目を通して、会話の状況を想起しておく、さらにはKeyとなる固有名詞(言い換えがあまり無いため、その発音を手掛かりにリスニングを行う)を把握しておく事で点数が飛躍的に上がります。
 
完璧に読める・聞けるようになることがベストですが、
いかに効率的に要領よくTOEICを攻略するかも大きな鍵となります。
 
 

最後に

 
…最後に
このコラムがきっかけで皆さんがスコアを大きく上げることができたら嬉しい限りです。
 
しかし!決して自らTOEICの点数を前面にアピールするのはやめましょう!
 
そっと資格の欄に、TOEICの点数を自慢げな顔でそっと書き込むだけでいいのです。
聞かれなくともあなたの能力の高さは「スコア」という客観的な指標で一瞬でわかってもらえます。
あくまで、就活をよりうまく乗り切るための補助具にすぎないという事を忘れず勉強してください!
 

photo by atgw

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
32,935枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録