unistyle

MENU

更新情報2017/11/07(火)内容を更新しました!

就活が圧倒的に有利になる!これだけは参加すべき16卒サマーインターン5選

50861 views

就活が圧倒的に有利になる!これだけは参加すべき16卒サマーインターン5選

掲載開始日:2014年06月13日
最終更新日:2017年11月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。2015卒広告業界内定者のOです。

6月になり、リクナビなどにも多くのインターン情報が公開されるようになりました。インターンは本選考の練習にもなり、時に選考に直接有利に働くため、是非とも参加すべきだと思います。

一方で、自分の時間には制約があるため、どの企業のインターンに参加するかの選択は非常に重要です。

今回は、自身の経験や周りの友達の経験談をもとに、16卒の就活生にこれだけは参加して欲しいサマーインターンを厳選しました。

  ① 選考を受けるだけでも成長できる!

春からの本選考に向けて、選考を受けるだけでもタメになるインターン

  ② インターン参加時の特典が素晴らしい!

春からの本選考を有利に進めるための特典、あるいは直接内定が出るインターン

という2つの基準で厳選しています。

 

選考を受けるだけでも成長できるサマーインターン

◆ボストン・コンサルティンググループ リンク

3日間のワーク形式のインターン

面接の回数は2回で、その両方で外資系企業特有の「フェルミ推定」に関する質問がなされます。フェルミ推定は物事の考え方や、その伝え方という面で、身につけると非常に就活に強くなれます。中でもボスコンの面接では、うまくこちらの言いたいことや正答を導きだしてくれるので、是非選考を受けることをお勧めします。

 

◆DeNA 

4日間の事業立案型インターン

グループワークが→面接→プレゼンという選考過程。どの段階においても、「物事の根幹をとらえる姿勢」を追求されます。グループワークであれば、問題の根本原因は何なのか?であったり、面接であれば「君の根本の価値観は?」という深いところまで問われるので、より考える姿勢が身に付きます。倍率100倍との噂もありますが、選考を受けて損は無いです。

 

参加時の特典が素晴らしいサマーインターン

◆東京海上日動 

5日間の事業体験&ワーク形式のインターン

主な特典

①   参加者限定のセミナー・懇親会が開かれる

②   参加者には社員とのパイプができる(OBを紹介してもらえる)

③   参加者が優秀。インターン後の集まりも多い。

秋・冬にも同内容のインターンが開催されます。金融業界を目指す就活生はぜひとも参加してほしいインターンです

 

◆日本生命 

5日間の事業体験&ワーク形式のインターン

主な特典

① そもそも定員が多く、参加しやすい

② 参加者限定のセミナー・懇親会が開かれる

③ インターンに参加する事で、本選考時に優遇される

とくに③が重要です。面接のスキップや、社員の紹介などの優遇がされることがあります。

 

◆博報堂 リンク

6日間の講義形式&ワーク形式のインターン

主な特典

① インターン生限定のセミナー・懇親会が開かれる

② 参加者が超優秀

③ インターン生のための早期選考がある

インターン参加者は、冬に早期選考が受けられます。そこで落ちても、春からの本選考も受ける事ができるのでオススメです。

 

逆に、「うーん。。。」なサマーインターン

◆1DAYのサマーインターン

1DAYのものは「会社のことを知ってもらう」ということに重きを置いている場合が多いため、参加時の特典があまり期待できません。選考も無い、あるいはほとんど無いようなものということが多いです。

 

◆定員がとても多いサマーインターン

某損害保険会社や、某信託銀行などのように定員の数が非常に多いインターンだと、「なんとなく就活した気分」になってしまい、春からの本選考で痛い目を見ることがあります。参加するなら、ある程度定員を絞った競争率の高いインターンを目指すとよいでしょう。

 

★unistyleでは今回紹介された企業のエントリーシートも掲載中。

ボストン・コンサルティング・グループ

DeNA

東京海上日動

日本生命

博報堂

★その他インターン選考レポートも無料公開中。東京海上、博報堂、NTTドコモなど。

インターン通過者による選考レポート

photo by Rojs Rozentāls

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
23,857枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録