unistyle

MENU

更新情報2018/07/06(金)内容を更新しました!

【ゆうちょ銀行インターン】20卒向けES選考攻略|合格者ES付

1578 views

    【ゆうちょ銀行インターン】20卒向けES選考攻略|合格者ES付

    掲載開始日:2018年06月21日
    最終更新日:2018年07月06日

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ゆうちょ銀行は、全国の郵便局ネットワークを通じて、郵便・貯金・保険の三事業を中心としたさまざまな商品・サービスを提供する日本郵政グループの1つです。

    同社は、国内最大規模の銀行としての役割を果たしながら、かつ新規分野にも積極的に取り組み、更なる利便性の向上に努めています。

    また、幅広いお客さまに安定的な金融サービスを提供する「最も身近で信頼される銀行」を目標に掲げています。

    今回の記事では、これからゆうちょ銀行のインターンシップに応募する予定の20卒の学生向けに、エントリーシートの回答方法の解説をしていきたいと思います。

    ゆうちょ銀行 インターンシップES設問

    ◆ゆうちょコースを志望する理由とインターンシップを通じて経験したいことを入力してください。(400字程度)

    設問1:ゆうちょコースを志望する理由とインターンシップを通じて経験したいことを入力してください。

    ◆ゆうちょコースを志望する理由とインターンシップを通じて経験したいことを入力してください。(400字程度)

    設問の意図

    この設問では、志望動機とインターンシップで得たい事について聞かれています。

    インターンは企業が学生に自社や業界について知ってもらいたいという目的から開催されるものです。そのため、ゆうちょ銀行への志望度や企業理解はさほど問われていません。

    それよりも、銀行業界に興味を持った理由やきっかけ・インターンに参加する目的を知りたいものと思われます。

    意図を踏まえた回答方針

    上記の意図を踏まえると

    A:銀行業界に興味を持ったきっかけ
    B:ゆうちょ銀行のインターン参加の目的

    の2点について回答するとよいでしょう。

    Aの興味を持ったきっかけについては、

    ①惹かれたポイント
    ②きっかけとなる経験


    というフレームワークにそってまとめ、「だから銀行業界なんです」というように結論付けられると伝わりやすいと思います。

    参考: 評価される志望動機の書き方|6つのポイントと内定者回答
    →多くの学生を悩ませる志望動機の作り方について、企業が志望動機を聞く意図を踏まえながら解説していきます。ゆうちょ銀行の志望動機を作成する際の参考に活用してください。

    Bのインターン参加の目的では、

    ①なぜゆうちょ銀行なのか
    ②インターンで何を学びたいのか

    といった軸で整理すると良いと思います。

    もちろんインターン選考のため深い業界研究・企業研究は必要ないですが、銀行の業務内容や同社の社風・強みなどは最低限おさえておくべきでしょう。

    ゆうちょ銀行は、リテール事業と運用事業の2つの事業があります。リテール事業では、全国の地域の顧客に対して生活・資産形成に貢献するサービスを推進しています。運用事業では、顧客から預かった貯金をグローバルに運用し安定的な収益を確保しています。

    合格者の回答

    私は、サークル活動の全国法律討論会において、周囲を巻き込み、信頼を得る経験をしてきたことから、幅広い顧客と信頼関係を構築し、支援をしている点に銀行業務の魅力を感じています。

    そして、その中でも貴行は、「最も身近で信頼される銀行」を目指して、全国に張り巡らされた日本郵政グループのネットワークを活用し、お客様に寄り添う金融サービスを提供していらっしゃいます。

    また、貴行が本邦最大級の機関投資家として、日々変化するグローバル金融市場で高度な運用をしていらっしゃる点にも興味を持ちました。

    貴行のインターンシップにおいては、銀行業務の基本や貴行の社風や理念について理解を深めるとともに、「社会人として責任を持って働くこと」を体験する機会にしたいと思います。

    また、グループワークで優秀な仲間たちと協力しながら切磋琢磨し、自らの強みや弱みを認識することで、自己成長の糧にしたいと考えています。

    参考:ゆうちょ銀行 インターン合格者ES

    上記のESは、先に示した要点を抑えられており、納得感のある内容となっています。

    この回答を上記のフレームワークに当てはめると以下のようになります。

    A:銀行業界に興味を持ったきっかけ
    ①惹かれたポイント:幅広い顧客と信頼関係構築・支援をしている点
    ②きっかけとなる経験:全国法律討論会での経験
    B:ゆうちょ銀行のインターン参加の目的
    ①なぜゆうちょ銀行なのか:顧客に寄り添うリテール事業とグローバルに展開された運用事業の2事業
    ②インターンで何を学びたいのか:社会人として責任を持って働くことを体験したい

    このように、この回答はフレームワークに沿って順序立てて書かれているので、とても納得のいくESとなっています。

    特に評価できるのが、ゆうちょ銀行の特徴である2つの事業どちらにも触れられている点です。

    また、志望動機を書く際に忘れがちな「きっかけとなる経験」についてきちんと書かれているのも評価されるでしょう。

    最後に

    ゆうちょ銀行のインターンES設問は、志望動機・参加目的を問う1問です。設問の内容もシンプルであり設問数も非常に少ないため書きやすいでしょう。

    ただ、油断せずにある程度の業界研究・企業研究をする必要はあります。

    1つの設問に、自分の経験・企業の魅力・学びの意欲を書くことで、質の高いESとなると思います。

    unistyle
    新規会員登録
    unistyle
    unistyle
    23,780枚以上の企業ES・選考情報が見放題
    unistyleに無料会員登録