unistyle

MENU

更新情報2018/09/26(水)内容を更新しました!

【業界別】解説付き証券業界内定者の志望動機ES

【業界別】解説付き証券業界内定者の志望動機ES

最終更新日:2018年09月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

証券業界というと、成果が個人に強く紐付く業界の代表格として、最初から敬遠してしまう学生も一定数いるように思います。

確かに、証券業界が厳しい業界だという点については間違いないでしょう。証券業界においては、数多くの訪問を重ねることで顧客と強固な信頼関係を築き、命の次に大切と評されることもあるお金を預けてもらう必要があります。また、一度預かって終わりではなく、不確実性のある金融商品の価格変動の波の中でも継続してフォローを行い、信頼関係を保ち続けることが非常に重要です。
 

証券や銀行、MRなどは個人の成果がより強く重視されるため、個人で努力し結果を出せることを他業界に比べて求められているように感じます。内定者がどのように志望動機を伝えているのか、参考にしていただければと思います。

 

野村證券内定者の回答

あなたは野村證券でどのような「生き方」を実現したいと考えていますか。※200文字以内

お客様の気持ちに応えることで信頼関係を構築し、自身を成長させられる生き方を実現したい。金融という目に見えない商品を扱うからこそ、自分自身がお客様に信頼されることが最も重要であると考える。そのために、幅広い専門的な知識を身に付け、お客様のニーズに合った付加価値の高い商品を提供できるよう、日々努力したい。その結果として、お客様に満足していただくことで成果を残し、人として成長していきたいと思う。

志望動機の源泉ともいえる、自身のビジネスマンとしての「生き方」についての設問です。

上記回答では、目指す生き方、それがなぜ野村證券なのかという順で、簡潔に回答が書かれています。文章に雑味がないため、述べたい点が明瞭になり、読み手にも書き手の考えることが読んですぐ伝わる文章になっています。

また、個人での活躍が求められるからこそ、大切にすべき「信頼関係の構築」に触れられており、業界・業務に関する理解がなされていることが伝わってきます。

一方で、シンプルにまとめたからこそ、書き手の個性や人間性が文章から伺いにくいものになっているように感じます。

いたずらに奇をてらうことも良くありませんが、この場合は上記のような思いが自身のどういった経験から生まれたものなのかを加えることで、内容により説得力を持たせることができ、自身の熱量も伝わるもののようになると思います。

しかし、今回は字数制限がある中ですので、今後の面接で聞かれた際に加えられるよう準備をするのが良いと思います。

野村證券内定者の回答その2

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

野村證券内定者の回答その3

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

野村證券内定者の回答その4

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

野村證券内定者の回答その5

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

大和証券内定者の回答

志望理由(300)

証券営業が「知識や人間性など自分の全てを持って臨む仕事」だと感じ、またそこに魅力を感じたからだ。御社のセミナーで、証券営業は新人も上司も関係ない競争社会であり競争の中であげた成果がしっかりと数字に現れると伺った。また、御社の社員の方々は自分の全人格を持ってお客様にアプローチし、その成果が明確な数字となること、またそれを競い合うことにやりがいを感じている方が多かった。私も御社の社員の方々のように、御社で自分の全てを持って成果を出し、競争していくことにやりがいを感じながら働きたい。また、お客様にアプローチしていく上で、学生生活の中で1人1人に対して真剣に向き合ってきた経験を生かしたいと考えている。

SMBC日興証券内定者の回答

当社を志望した理由を教えてください。(400文字)

私は日本に存在する悲観論を破壊していきたいという想いがあります。そのため、世界を相手に日本企業の底力を示したいと考えます。そこで、日本経済を中心から支えることができる金融業界を志望しました。その中で、証券業界を志望したのは間接金融からではこの想いにアプローチができないと考えたためです。大企業の銀行離れや数多くの規制に縛られる間接金融では日々ルーチンワークをこなすことしかできないと感じました。そのため、日本の中心である大企業に直接的に貢献できる証券業界を志望しました。そして、特にホールセール部門やリテール部門の営業において、日本株を数多く取引していきたいと考えました。

証券会社の中で貴社を志望したのは「人」に非常に魅力を感じたためです。貴社の社員の方との交流を通じて一様に「日本経済のために」という情熱を感じ、その情熱と私の想いがマッチングしていると思い、一緒に働きたいと考え志望しました。

SMBC日興証券内定者の回答その2

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

SMBC日興証券内定者の回答その3

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

みずほ証券内定者の回答

当社を志望する理由を記入してください。 300 文字以内

銀・信・証の連携体制の中で、より多くのお客様と関われるチャンスがあると感じたからだ。私は、「自分の知識や提案によって、人の人生を支える仕事がしたい」という思いで金融業界を志望している。その中でも証券業界は最もマーケットに近い存在として、お客様のニーズを踏まえて、いち早く最適なご提案ができると考え、魅力を感じた。また、貴社はプラネットブースによる銀行との共同店舗化の推進に挙げられるように銀・信・証の連携に力を入れていると感じた。私も貴社に入社した際には、グループ全体の強固な顧客基盤を活かして、より多くのお客様のニーズにワンストップでスピーディな提案をしたいと考えている。(287字)

希望コース選択の理由を記入してください。 300 文字以内

私は幅広い業務の中で自分の適性を見つけ、専門性を高めていきたいという思いと、長く働き続けたいという思いからA職を選択した。貴社に入社した際には、まず証券業務における専門性と信頼関係を構築する上で必要な人間性をより磨きたいという思いや、「自分の知識や提案によって、人の人生を支える仕事がしたい」という思いから、様々なお客様のニーズに個別で応えることが求められる国内営業部門のリテールビジネスに携わりたいと考えた。また、将来もライフイベントと仕事を両立し、長く働き続けていたいという思いからG職ではなく原則転居を伴う異動のないA職でキャリアを形成していきたいと考えた。(281)

三菱UFJモルガン・スタンレー証券内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

photo by Hamza Butt

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
36,217枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録