unistyle

MENU

更新情報2018/10/04(木)内容を更新しました!

銀行大手内定者のESから見る志望動機3パターン

銀行大手内定者のESから見る志望動機3パターン

掲載開始日:2014年06月13日
最終更新日:2018年10月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銀行といえば、人気企業ランキングでも上位に名前を連ねる人気業界の一つです。

今回はunistyleに掲載している銀行志望者のESから、志望動機に見られた三つのパターンについてお伝えしたいと思います。

企業の採用HPや業界研究本だけですとどうしても固い内容ばかりで、噛み砕いた理解が難しく感じてしまいますが、学生の志望動機であれば比較的簡単に理解できると思います。

1.相手のニーズに対して自分のアイディアで解決を図る仕事がしたい

銀行の仕事は単純に、金融商品を売るだけではなく、その企業の経営状況等を踏まえて、コンサルティングを含めて金融商品を提案しています。時には相手が気づいていないニーズを引き出した上で、サービスの提案をする高度な営業が求められる仕事だといえます。
そのため、学生時代に自分自身のアイディアで問題解決やニーズに応える活動をしてきた学生は、その経験をもとに志望動機を語る傾向にあります。
下記、三井住友銀行内定者のESはサークル活動におけるニーズ解決について、インフラ業界内定者もサークル活動において自分のアイディアを提供した話から、銀行への志望動機に繋げています。

三井住友銀行内定者ES

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は23580枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

2.自分自身が商品となり、顧客との信頼関係を構築していきたい

金融商品は非常に差別化が難しい商品といえます。返済条件などを複雑化することで差異を生み出すことは可能ですが、本質的な利率の分を上乗せして返すというモデルが変わらないため、大きな差を生み出しにくいものとなっております。
そのためどの銀行から商品を買うかは銀行の営業マンと顧客である企業の信頼関係が大きく左右します。そのため銀行員の営業では、最初の訪問では企業の相談だけで、商品の売り込みは信頼関係を構築してからといったスタイルで行うことがよく行われています。
こういったビジネスのため、学生時代の経験としても人と信頼関係を構築しながら物事を進めてきた人は、その経験をもとに志望動機に繋げています。下記素材メーカー内定者はアルバイト経験における信頼関係の構築から銀行の志望動機を語っています。食品メーカー内定者は体育会活動における信頼関係の構築から志望動機を語っています。

食品メーカー内定者による銀行志望動機

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は23580枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

3.「社会を支える仕事がしたい」

銀行の特に融資業務は、企業活動を行う上で不可欠な「お金」を回していく社会的意義の大きい仕事と言えます。

そのため、主体的な実体験から社会に対して問題意識を持った学生がそれを「社会全体を支える仕事がしたい」という大きな形として昇華させて志望動機に繋げています。

下記で紹介している三井住友銀行内定者の志望動機では、理系の研究活動の経験から銀行の志望動機に繋げています。保険会社・証券会社の内定者は部活動及び非常勤講師の経験から銀行の志望動機に繋げています。

保険会社・証券会社内定者の銀行志望動機

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は23580枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

最終的に企業側が志望動機で知りたいことは、「あなたと企業の接点」です。あなたがどのような経験をしてきたのか、その上で将来はどのような仕事をしたいのかという部分を一番知りたいと考えています。

先輩たちがどのように企業との接点を語ったのかを見ていくことは、わかりにくく難しい仕事を身近なものとして捉える上で非常に役立つものだと思っています。今回は銀行についてご紹介しましたが、同様に他業界もこのような視点から考えていただければと思います。

もしこのような形で解説して欲しい業界などご要望があれば、 info@unistyleinc.com までご連絡いただければ幸いです。

参考:三菱UFJ信託銀行のES(エントリーシート)回答ガイド【2019卒本選考】 
   三井住友銀行(SMBC)のES(エントリーシート)回答ガイド【2019卒本選考】
   三井住友銀行(SMBC)のインターンシップES(エントリーシート)回答ガイド【2020卒向け】
→以上3本は、2019年本選考と2020年度インターンシップにおけるメガバンクのESに隠された意図と回答ガイドを紹介しています。
   メガバンク=滑り止めの時代が終わる?これからの銀行員に求められるもの
→近年噂にもなるメガバンクの求められる能力の変化についてまとめた記事ですのでメガバンク志望者は一度目を通す必要があるでしょう。

                                  photo by Alex Schreyer

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
23,580枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録