アビームコンサルティング

秋季インターンシップ 戦略コンサルタントコース3days

  • 21卒
  • インターン
  • 東京
締切 19/09/19 13:00

最終更新日:2019年09月13日

【3日間のプログラム】
■クライアントからの相談
・プロジェクトチーム組成と仮説構築
あるクライアントの問題解決を支援するプロジェクトが始まり、みなさんがプロジェクトメンバーとして招集されます。問題解決を支援すべく作業計画を立案し、チームメンバーと役割分担を行った上で、仮説立案、調査を開始します。

■問題の本質に迫れ
・コンサルティングスキルを駆使した問題の特定と原因究明
クライアントは複雑な問題を抱えています。解決すべき本質的な問題が何なのかを特定し、その問題を引き起こしている原因を究明していきます。
これら作業に必要な一連のコンサルティングスキルは、第一線の戦略コンサルタントが直接みなさんに伝授します。

■コンサルタントからのフィードバックを踏まえて実行できる解決策の策定
・理解・共感を得て、実行される解決策とは
原因究明を経て、本質に迫る解決策を検討する中で、コンサルタントからのフィードバックをふまえ、解決策を絵に描いた餅ではなく、「実行」できる状態に仕上げていきます。いくら優れた解決策であっても、クライアントが理解し共感し行動しない限り、問題は解決されません。
理解・共感を得るための伝える技術も、戦略コンサルタントが伝授します。

■いよいよ最終報告
・あなたの提案はどのくらい刺さるのか
クライアントに対する最終報告を迎えます。戦略ビジネスユニットの執行役員がクライアント役として最終報告を聞き、本番さながらの真剣な質疑応答が繰り広げられます。
全チーム報告後、順位を発表し、各チームに対し実践的なフィードバックとアドバイスを行います。
※プログラムの内容は変更になる可能性があります。

【募集要項】
■開催日程
2019年11月7日(木)~9日(土)

■受入人数
25~30名(予定)

■応募資格    
・大学または大学院に在籍している方
・選考(適性検査、1次選考)及びインターンシップ3日間全ての日程に参加可能な方
※選考、インターンシップは、全て日本で実施します。

■開催場所
アビームコンサルティング株式会社 本社(東京都千代田区丸の内)

■応募締切
・ES提出最終〆:9月19日(木) 13:00
・適性検査1次〆:9月17日(火) 23:59
・適性検査最終〆:9月26日(木) 23:59

■備考
予約者多数の場合は、キャンセル待ちとなる場合がございますので、ご了承ください。
一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)以外にお住まいの方を対象に、アビームコンサルティング規定に基づき交通費1往復分、宿泊費最大4泊分を支給いたします。

■インターンシップの開催期間について
戦略コンサルタントコースは秋季インターンシップのみの開催です。

【ES設問内容】
◆大学時代にあなたが自分で考え行動し、結果(成果)を残した最も大きな経験を教えてください。※入学試験は除く。(全角200文字以上400文字以内)
◆今までにあなたが一番苦労した場面と、それをどう乗り越えたのかを教えてください。
※入学試験は除く。(全角200文字以上400文字以内)    
◆アビームの秋季インターンシップに応募した理由を教えてください。(全角200文字以上300文字以内)
◆あなたが軸としている考え方と仕事観を踏まえ、あなたの将来像を教えてください。(全角200文字以上300文字以内)    

ES・選考レポート 10件

エントリーシート(不明)(ビジネスコンサルタント) アビームコンサルティング 2026卒 女性 Q あなたがこれまでに成果を残した最も大きな経験を教えてください。(300~500字以内) ※何を課題と捉え、それに対してどう行動したか具体的なプロセスも併せて記入してください。※入学試験を除く、大学入学以降の経験。
A アルバイト先のレストランにて、バイトリーダーとして新規顧客の獲得に尽力した経験だ。  店舗の現状を分析し、課題であった売上増加のためには、客単価よりも客数の増加が必須だと考えた。さらに、客数についてはリピート客よりも新規顧客割合を増加させることがより効果的だと考えた。そこで私は、オンライン・オフライン両面での宣伝に力を入れることにした。オンラインでは、SNSやGoogleビジネスの運用を開始した。バイト仲間のアイディアで始めた、SNS上での「中の人日記」が多くの人の目に留まり、店舗の魅力を効果的に広めることができた。オフラインではチラシ配布やポスター掲示、店頭販売をバイト仲間と行った。保守的な雰囲気の職場で、店長も新たな試みに初めは懐疑的だったが、新規顧客獲得の重要性とリスクの小ささを粘り強くプレゼンし、活動を承諾していただいた。 結果、新規顧客の割合が23%から35%に増加し、お店の売上向上につながった。お客様からは「近くにこんなおいしいお店があるなんて知らなかった」という声を多くいただいた。 私はこの経験から、現状に甘んじることなく一歩踏み出して行動を起こすことの重要性を学んだ。
0
インターンエントリーシート(ビジネスコンサルタント) アビームコンサルティング 2025卒 男性 Q あなたがこれまでに成果を残した最も大きな経験を教えてください。(500字以内)
A 新入生歓迎会代表として35名の新入生を獲得したことだ。私が所属するサークルは当初60人規模のサークルであったが年々規模が縮小し30人規模まで縮小した。また人数の減少により会費が集まらず、活動の幅が非常に狭くなっていった。そこで危機感を覚え、規模拡大を目指した。まず規模縮小の原因が、既存が減少したこと、新入生の数が少ないことだと判断した。既存の減少は先輩の卒業などで、人数減少は避けられないと判断し新入生獲得に注力することにした。課題としては2点あった。1.非公式サークルであるため知名度が低いこと、2、歓迎会が他サークルと日程が被り機会損失が起きていること。そこで新入生30名獲得という目標達成のため、歓迎会代表として2つの施策を実施した。1.機会損失防止のため例年2回であった歓迎会を5回に増やす。2.各回で広報、参加メンバーを適切に配置し、進捗が遅れているチームへのサポートを実施した。例えば、広報のために行うビラ配りの人員が不足していれば、私自ら加わった。このように、新歓代表の役割を全うすることで、目標であった30名を超える35名の新入生を獲得することができた。
0
エントリーシート(戦略コンサルタント) アビームコンサルティング 2025卒 男性 Q あなたがこれまでに成果を残した最も大きな経験を教えてください。 ※何を課題と捉え、それに対してどう行動したか具体的なプロセスも併せて記入してください。 ※入学試験を除く、大学入学以降の経験。(300文字以上500文字以内)
A 私は、今までに学部で〇回,修士で〇回の学会発表を行なった。その中でも大学4年の8月の○○学会での発表はとても困難な挑戦であった。研究テーマが決まってから予稿提出まで2ヶ月しかなく,期末課題とも時期が被っていたためだ。しかし,同学年で1番に学会発表を経験出来るチャンスだとモチベーションを高めた。研究と期末課題の2つを軸に優先順位をつけて発表までの目標を見据えたスケジュール管理を行った。研究では発電所の情報収集,先行研究の調査,プログラム実行・分析,予稿執筆の計画を予稿提出までの長期計画と数日毎の短期計画に分けて組み立てた。情報収集や先行研究の調査に遅れが出ている際は短期計画を変更し,プログラムの再計算を行なう際は長期計画ごと変更を行なった。 加えて,週3回の頻度で教授と打ち合せを行い,疑問の解消や進捗の確認を行った。期末課題では登校時間やプログラム実行中の隙間時間を活用した。最終的に、自身の努力と忍耐が報われ、期末課題と研究を両立し単位を落とすことなく同学年で1番に学会発表を経験する事ができた。この経験を通じて、私は困難な状況でも諦めずに最後まで取り組む強い意志と柔軟な計画性を身につけた。
1
【合格】インターンエントリーシート(コンサルタント職)(コンサルタント職) アビームコンサルティング 2025卒 男性 Q あなたがこれまでに成果を残した最も大きな経験を教えてください。 ※何を課題と捉え、それに対してどう行動したか具体的なプロセスも併せて記入してください。 ※入学試験を除く、大学入学以降の経験。 (300文字以上500文字以内)
A 私がこれまでに成果を残した最も大きな経験は、大学3回生の春のサークルでの新入生歓迎シーズンでの出来事です。私は軽音サークルに所属しており、サークルの幹部代であったため、歓迎ライブを運営して集客する必要がありました。当時の世間はコロナ禍で、対面のライブを行いにくい状況でした。しかし、何もしないままではサークルの存続に関わると考え、オンラインの活動を積極的に行いました。その頃には、周囲のサークルは皆オンライン配信ライブを行うといった施策を講じていました。私はこれでは差が付かないと感じ、なにか他のサークルがまだやっていないオンリーワンの施策を生みだすことが課題だと考えました。そこで、独自の施策として、在宅録音の手法をサークル員にレクチャーし、『弾いてみた』動画という、音源に各々の楽器の音を足す動画をサークル員が各々製作して、サークルの特色を伝えるという新歓を主体的に行いました。その結果、新入生は例年に限りなく近い人数が入会し、サークルを残すことができました。この経験から、複雑で未知のコロナ禍という環境でも、周りよりも一歩先のユニークさが物事の成功に繋がると学びました。
0
【内定】エントリーシート(デジタルコンサルティング) アビームコンサルティング 2025卒 男性 Q あなたがこれまでに成果を残した最も大きな経験を教えてください。
A サークルの企画運営長としてイベントの刷新によるイベント参加率向上および新入生の入会者数の増加を達成したことである。 所属していたサークルは約30人の中規模なサークルであったが、合宿やスノボ等の毎年恒例であったイベントへの参加数が約10人程であり、繋がりが薄いという課題があった。そこで、参加率を向上させるべく4名のメンバーと共に新たな企画運営チームを立ち上げた。課題の原因解明の中で参加率が低いサークルメンバー数人に意見を聞くと、「内容が毎年同じでつまらない」、「他のサークルでもやっており、新入生に差別化できる魅力がない」という声が挙がった。 私はこれらを課題の大きな原因として考え、運営メンバーにイベント刷新として納涼船やお花見といった新たなイベントの提案を行い、実行することとなった。 様々な議論を重ね、イベントを行った結果、参加者が25人程に増えたことに加え、参加した人が後輩などを誘うようになり、新入生も10人以上入会させることができた。 この経験からチームで課題を解決するために議論を重ね、本質とは何か考え抜く力を養うことできた。
0

就活テクニック 6 件

現在ES掲載数

78,131

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録