unistyle

MENU

更新情報2018/07/18(水)内容を更新しました!

明治の志望動機対策|事業内容の理解なくしてES通過なし

明治の志望動機対策|事業内容の理解なくしてES通過なし

掲載開始日:2017年07月26日
最終更新日:2018年07月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治といえば製菓、乳製品、食品、ベビー食品、スポーツ食品、美容・健康食品、栄養食品・流動食などを製造、販売し、非常に広く老若男女に親しまれている食品会社です。今回はこのような明治の志望動機について、明治の事業内容を掘り下げながら考えてゆきたいと思います。


明治に関してはunistyle内に他にも記事がありますので是非御覧ください。

参考:明治のESと採用HPから考える明治の求める人材

→明治のビジネスモデルからES設問で書くべき内容を解説しています。

明治のビジネスモデル

明治はその前身として「東京菓子株式会社」として創業し、ミルクチョコレートなどの乳製品を中心に商品を作り出してきました。高度経済成長、その後の成熟した食品業界の中で革新的な食品を開発し続け、今日では健康食品に至るまで広く取り扱うようになり常に食品業界の第一線を走り続けています。

食品業界は新商品の開発には営業や物流部門など様々な立場の人との協力が必要不可欠です。また、市場のニーズを正確に分析し、それを満たすような商品開発が必要です。このように考えるとニーズを分析し課題を様々な立場の人と協力して解決する仕事といえます。

きのこの軸まで苺チョコに包まれた
「まるごといちごで包んだ大粒きのこの山」
新発売
2017/01/20
株式会社 明治(代表取締役社長:川村和夫)は、きのこの軸のクラッカーまで苺チョコレートがかかった「まるごといちごで包んだ大粒きのこの山」を、2017年1月24日から全国で発売いたします。
 

「きのこの山」は、チョコレートとクラッカーのおいしい組み合わせと、かわいらしいきのこの形でご好評いただいています。そんな「きのこの山」をまるごと苺チョコレートで包んだ大粒の「きのこの山」が新発売です。

笠の部分は二層の苺チョコレート、きのこの軸を模したクラッカー部分にも苺チョコレートがたっぷりとかかっているので、しっかりとした味わいと満足感を楽しむことができます。
本商品の発売を通じ、「きのこの山」がさらに皆さまから愛されるブランドとなるよう、おいしさと楽しさ、そして新しさを提供してまいります。

参考:明治プレスリリース「きのこの軸まで苺チョコに包まれた「まるごといちごで包んだ大粒きのこの山」新発売」

上記の記事は明治の人気商品「きのこの山」の新商品発売に関する記事です。1975年の発売以来40年以上に渡って長く愛される人気商品であっても明治は新しい味を開発し続け商品としての人気を保っています。新商品の開発にあたって市場のニーズの分析はもちろん、どれほどの売上が見込めるのか、どのように宣伝するのか、物流はどうするのかなど多角的に考察する必要があります。

以上のことを踏まえ、「「軸」に基づく業界比較」に基づいて明治の志望動機を考えると、
・相手のニーズを把握し、自らの提案で解決する仕事がしたい
・新たに事業や仕組みを生みだす仕事がしたい
・価値観やスキルの異なるメンバーと一つの目標を実現したい

といった志望動機が適当だと考えられるでしょう。

明治のES通過者の志望動機解説

以下では、実際に明治のエントリーシート選考を通過した人の志望動機について見ていきましょう。

多くの人に健康を届ける仕事がしたいからだ。喘息やアトピーを患った経験から健康に人一倍気を使ってきた。台湾での留学生活を通して、生活を支える食の大切さを身をもって経験し、身近でありつつも影響力の大きい食の分野に携わりたいと考えるようになった。

中でも安全・安心な商品を作り、おいしさや幸せ、喜びを提供できる食品メーカーに強く惹かれた。貴社を志望する理由は3つある。
1つ目は長い歴史だ。安全と信頼の実績があるからこそ、多くの人に健康を届けることができる。
2つ目はmeiji wayに共感するからだ。「そばになくてはならない存在」を掲げ高い目標に向かって努力する貴社の姿勢は、向上心と挑戦心を大事にする私の価値観と一致し、貴社の一員として果敢にチャレンジしていきたいと考える。
3つ目は貴社の製品を海外に発信したいからだ。留学で多くの人が貴社の製品に愛着を持っていることを知り、まだ知らない人にもその感動を届けたいと感じた。

参考:【内定】エントリーシート(事務系)

このESでは自身の体質や海外への留学時に感じた生活を支える食の大切さを経験し、自身の志望動機に結びつけています。自身が食品に関して安全を求めてきたという立場から普通の人では気づかないような視点からニーズを分析でき、そのような特定のニーズに対してはより良い提案が出来るだろうということも上手くアピールできています。

もう一つ実際に内定を取ったESを見てみましょう。

両親が障害を抱えていたため、幼少から人一倍健康である事を意識してきました。健康であるために一番意識している事は、栄養バランスの良い食生活を送る事です。
現在行っているアルバイトも、スポーツジムのインストラクター、居酒屋のホールスタッフ、健康に関する雑誌『Tarzan』の編集のアルバイトと「食や健康」に関するものを選択してきました。
特にスポーツジムでのアルバイトにおいて、他の人の健康に貢献する事に喜びを覚え、より多くの人の健康に貢献したいと考えるようになりました。そのため「食と健康」のプロフェッショナルとして、常に一歩先を行く価値を作り続けるという理念に深く共感しました。貴社でなら、食の力で多くの方の健康で幸せな生活に貢献する事が実現できると思い、志望いたします。

参考:【内定】エントリーシート

このESでは1つ目のES同様、食品と健康を結びつけて考えています。1つ目と異なる点は自身が病弱なのではなく、病弱な人の周りにいて実感したことを述べています。

そして食品だけにとどまらず食品の販売を通して健康を促進するという次の段階まで考えられています。このような価値観を持った人がいることで商品の幅が広がり会社の利益になりうるという主張が上手く出来ています。

最後に

いかがでしたでしょうか。

明治は食品業界の一つであり、他にも様々な食品を取り扱う企業が存在します。食品業界全体としてどのようなことが求められているのを理解した上で、個々の企業の特徴に合わせたESを書いていくことが肝要です。企業と自分をいかに結びつけられるように企業分析や自己分析をしっかりと行って下さい。

photo by Nicolas Vigier

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
29,601枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録