関西電力の説明会・選考 1 件

関西電力 事務系・技術コンサルティングコース「-FRONTIER-」 対象:26卒 開催場所:オンライン 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 エネルギー新時代を迎える中で、関西電力は顧客や社会に新たな価値を創出するために「挑み」続けています。 人々の生活を根底から支えるエネルギーを提供する誇りと、アセット・ノウハウを活かしながら、新たなサービスを顧客に提供していく覚悟。 そうした志を持つ社員一人ひとりが”最前線”で「挑み」、社会へ価値を届けています。 「-FRONTIER-」では、関西電力の社員が挑んだプロジェクトをリアルに追体験することで、マーケットや社会に変革を起こしていく関西電力の事業・仕事のダイナミックさを体感します。 関西電力の”最前線”で、充実した2日間を過ごしませんか。 ※他職種との併願応募はできません ■参加条件 【事務系】 日本あるいは海外の大学・大学院生の方(文理・学部学科不問) 【技術コンサルティング】 日本あるいは海外の大学・大学院生かつ理系の方 ■開催日程 予選会「-PRE-」 ・9月20日(金) 「-FRONTIER-」 ・10月11日(金)・12日(土) ※2日間のプログラムとなります ■プログラム内容 社会の基盤である関西電力だからこそ担うことができるダイナミックなプロジェクトを体感します。 企画立案/調査・分析/ステークホルダーマネジメント/進行管理など、 プロジェクトを推進していく上で必要な業務を経験しながら、やりがい・醍醐味を学びます。 ※現場社員からのフィードバックがあります。 ※募集会社:関西電力(株)・関西電力送配電(株) ■実施場所:WEB開催 ■応募方法 【一次選考(エントリーシートの提出)】 マイページ『「-FRONTIER-」エントリーシート』より提出してください。 ※一次選考に合格し方には二次選考(WEB適性検査)をご案内いたします ■応募締切:8月26日(月) 23:59まで インターン情報 【ES設問内容】 ◆あなたが他の方と比べて、「突き抜けている」と思える点はどこですか?その理由もご記入ください。(30文字以上100文字以下) ◆「-FRONTIER-」では、具体的に何を学びたいと思いますか?(200文字以上400文字以下)

関西電力の本選考ES 52 件

関西電力のインターンES 66 件

インターンエントリーシート(ネットワーク技術) 関西電力 2017卒 男性 Q あなたは、なぜ当社のインターンシップを受けようと思いましたか。目的(何を学び、どのように役立てていきたいか)や動機(どうして当社のインターンシップを選んだのか)について教えてください。 500文字以下
A 私が貴社のインターンシップで取り組みたいことは次の二点である。一点目は、電力会社においてIT技術が実際にどのように利用されているのかを学ぶことである。二点目は、関西の電力の安全な供給を担うという大きな事業を手がけている貴社で働く方々の仕事に対する価値観や情熱を知ったり、インターンシップ生と意見交換をしたりすることで知見の共有をすることである。そしてこのインターンシップでの経験を活かして、私の研究の応用先を検討したり今後の就職活動に対する価値観を構築したりすることに役立てていきたい。私が貴社のインターンシップを選んだ理由は以下のとおりである。私は人のために何かをすることに喜びを感じることが多い。だから自分の努力が多くの人に良い影響を与えるような仕事をしたいと考えている。よって多くの人が利用する電気に関する仕事を行っている貴社のインターンシップを選んだ。また効率の良いシステムに興味があり、現在交通システムなどの大規模システムのモデリングと最適化の研究に従事している。将来的には今の研究での経験を生かした仕事をしたいと考えている。そこでITソリューション実践コースを志望した。
0
エントリーシート (キャリア発見コース)(インターン) 関西電力 2017卒 女性 Q あなたは、なぜ当社のインターンシップを受けようと思いましたか。目的(何を学び、どのように役立てていきたいか)や動機(どうして当社のインターンシップを選んだのか)について教えてください。(500文字以内)
A 人々に不可欠な電気の業務について高い関心があり、理解を深めたいと考えたからである。私は人々のQOLを高め、誰にとっても住み良い社会の実現に貢献したく思っている。これは、大学1年生から続けている訪問介護を通して考えるに至った。私が介助している方は全身麻痺により車椅子生活を送っている。以前は手動車椅子を利用しており、街には階段などが多く外出は困難なものであった。しかし近年、電動車椅子や街のエレベーターなどのおかげで、車椅子の方々も積極的に外出することができ、生活を楽しんでいる。この変化の根底には電気があり、電気は人々の内面までも明るくしてくれることを実感した。インターンシップでは、「地域社会の発展、繁栄に貢献する」という貴社の思いがどのような施策を通して体現されているのかを学び、自分なりに深く考察したい。また、私は児童養護施設のボランティア活動において責任者を務めた。活動で特に意識し実践したのは、様々な価値観を持つ人々と対話し、互いの理解を深めることである。この経験を生かし、インターンシップで出会う人達の価値観や社員の方の豊富な知見を吸収し、今後進路を見極めていく糧にしたいと考えている。
4

関西電力の本選考レポート 14 件

関西電力のインターンレポート 19 件

現在ES掲載数

78,744

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録