アマゾン(Amazon)の本選考ES 69 件

【外資系メーカー内定】エントリーシート アマゾン(Amazon) 卒 Q ★今までの人生の中で最も「成長した」出来事と、「苦労した」出来事について具体的に記載してください。 また、そこから何を学び、活かしているのか教えてください。
A ★■成長体験 「約30社のベンチャー企業が参加する審査会で一番の投資希望者数を獲得したこと」審査会で投資希望を獲得し、電気自動車ベンチャーを起業する目標をチームで掲げていました。私は設計する上でも利用者のニーズを汲み取って反映させることが大事だと考えました。そこで、開発以外のメンバーに、市場調査を依頼し、週1回の全体ミーティングを提案して、メンバー同士の積極的な意見交換を促しました。チーム一丸となり、ニーズとシーズの調整を重ねた結果、審査会では全体で一番の投資希望者数を獲得すことが出来ました。この経験から、チームの成果を最大化するには、広い視野が必要だと学び、チームでの活動を円滑に進めるのに活かしています。 ★■苦労体験 「二年間のフランス留学プログラムへの参加」この留学での困難は、グループワークでした。フランス人の排他的な性格に加え、語学の出来ない留学生ということで、当初はグループ作りから苦労していました。私はこれらの困難に対して、語学力を向上させる努力に加え、意識したのは、「国民性・文化の理解」でした。その為に、留学中に計5人のフランス人と同居し、文化を肌で感じるよう努めました。フランス人の考え方も段々と分かってきて、徐々に信頼関係を築いて、次第に彼らからもグループに誘われるようになりました。この経験から、相手の信頼を得るには、自分から相手を知ることが大事だと学び、人と関わる時は常に意識をしています。
47

アマゾン(Amazon)のインターンES 47 件

インターンエントリーシート アマゾン(Amazon) 2017卒 男性 Q 今までの人生の中で最も「成長した」出来事ついて具体的に記載してください。 また、そこから何を学び、活かしているのか教えてください。
A 大虐殺が起こったルワンダに興味を持ち、大学3年の頃、教授の協力から2ヶ月間の現地ホームステイを実現しました。私の目標は「虐殺を受けた部族の本心」を知る事でしたが、当初、現地人は表面的なことしか語ってくれませんでした。ルワンダ人が心を開いてくれるには、私自身が彼らを先に信頼することが必要だと考え、行動で示すことに決めました。具体的には、マラリア蚊がいる中でも、現地人が安全であると用意してくれた場所で裸になって私も身体を洗いました。また、男性同士で手をつないで歩く習慣には初め抵抗感がありましたが、自分の価値観に固執せずに取り組みました。次第に、ルワンダ人と打ち解けられ、私を隣国のウガンダや現地学校に連れて行ってくれました。そして、ルワンダ人を信頼する態度を約一ヶ月以上示し続けた結果、帰国前にホームステイ先の家族が「虐殺に対する本心」を私に語ってくれました。 この経験を通じて、人から信頼されるには言葉よりも行動で示す事が大切な事を学びました。現在は、アルバイトなどで実践しています。
0

アマゾン(Amazon)の本選考レポート 10 件

アマゾン(Amazon)のインターンレポート 5 件

アマゾン(Amazon)の就活テクニック 2件

現在ES掲載数

77,053

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録