unistyle

MENU

更新情報2018/07/17(火)内容を更新しました!

SMBC内定者の回答例|なぜこの業界なんですか?|例文有

13540 views

SMBC内定者の回答例|なぜこの業界なんですか?|例文有

最終更新日:2018年07月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質問:「なぜ銀行業界を志望しているのか教えてください。」

内定者の回答

学生時代の経験から、相手のニーズを把握し、自らの提案・行動で解決することに最もやりがいを感じました。形のない金融商品を扱う銀行においては、自分の提案とその行動により、付加価値をつけることができる自由度の高い仕事だと伺い、志望するようになりました。…①

質問:「他にはどのような業界を受けているのか教えてください。」

内定者の回答

相手のニーズに対して、自らの行動や提案で解決する業界という軸から、総合商社・コンサルティング・海運などの業界を志望しています。

質問:「コンサル業界や総合商社と比べた場合、銀行業界の志望度を教えてください。」

内定者の回答

「悩んでいますが、第一志望で考えています。

総合商社は配属リスクがあり、銀行とは異なり単一の業界にしか関わることができないこと、またトレードなどの業務においてはアイディアを活かすというよりは単純作業的に業務に追われることも多いと伺い、志望度が低いです。コンサルティング業界においては、アドバイスのみのプロジェクト単位の関係であり、お客様と長期的な信頼関係の構築が難しいと伺い、銀行業界であれば資金融資を通じて、長期的な関係を築く中で、経営のアドバイスなど深く関われると感じています。…②

解説

①の通り、過去の経験から自分自身がどんな仕事に興味があるのか語ることが出来ている点は評価できます。

②についても、志望している業界を適切に比較した上で、銀行業界への志望度の高さを伝えることが出来ている点が評価できるでしょう。

最後に

今回のエントリーシートは下記の内定者のエントリーシートになります。
参考:三井住友銀行ES・選考レポート一覧
→三井住友銀行の本選考ES・レポート及びインターンES・レポートを掲載しています。
志望動機については下記の志望動機のフレームワークの下記記事も参考にしていただくと、なぜこの回答が評価されるのか理解が深まると思います。
参考:エントリーシートの志望動機の書き方6ステップ|ES例文8選付
→誰でも簡単に作成できる志望動機の書き方、フレームワークについて紹介しています。
考えにくい志望動機についてもこのように過去に評価された内定者の志望動機を見てみることで考えやすくなると思います。その他銀行の理解については下記の業界研究も参考にしてください。
参考:銀行業界ES・選考レポート一覧
→銀行業界の本選考ES・レポート及びインターンES・レポートを掲載しています。

photo by Martin Thomas

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,273枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録