P&Gの夏採用Webテストレビュー

34,703 views

最終更新日:2022年07月26日

企業研究

※本レビューは、同様の問題が出題されることやテストの通過を保証するものではありません。
本記事では16卒向けP&G 夏採用Webテストレビューについて解説していきます。

テスト形式

P&G独自のテストであり、性格テストと図形把握の二部構成。

〈第一部〉

マネージメント・サクセス・ドライバーズ・アセスメント(性格テスト)
・全67題で1問あたりの制限時間は7分
・前の問題に戻ることが可能
・中断保存可能

〈第二部〉

リーズニング・スクリーン(図形把握)
・全15問で1問あたりの制限時間は2分30秒
・問題のスキップおよび前の問題へ戻ることはできない
・後日改めて筆記試験あり

対策・アドバイスなど

〈第一部(性格テスト)〉

基本的にはよくある性格テストのように、選択肢について当てはまるものを選ぶだけのため、7分の時間制限で足りないということはないと思われますが、中には下記のような論述問題もあったため、そちらの文面は事前に準備をしておくとよいかもしれません。
◆在学中に団体、クラブ、チーム、または委員会の代表を務めたことが何回ありましたか?各グループの名称およびあなたの肩書きをリストにしてください
◆在学中、家庭教師、指導者または案内役としての役割を何回しましたか?またその役割について説明してください
◆在学中にあったことで、「研究成果が認められた」または「最も成績が良い学生であることが認められた」場合、説明してください。

〈第二部(図形把握)〉

・全15題で1題あたりの制限時間は2分30秒。
・すべての問題が図形把握
・図形が3×3の9個並んでおり、9カ所のうち一つが「?」とされており、その「?」に当てはまる図形はどれかというのを5つの選択肢の中から選ぶというもの。
メンサ試験(※)の問題パターンによく似ていました。
※「メンサ」とは
人口上位2%の知能指数 (IQ) を有する者の交流を主たる目的とした非営利団体である。高IQ団体としては、最も長い歴史を持つ。会員数は全世界で約10万人。支部は世界40か国。
P&Gは企業理念の中で「私たちは、世界中で最も優秀な人材を引きつけ、採用します」と謳っているため、こうした特殊なテスト形式を採用しているのかもしれません。
リンク先の記事でも図形変化のパターンについて述べられていますが、特に(1)移動(2)回転の2つに着目し、それぞれについて縦・横で規則性を見ていくのが基本になります。
トータルでの制限時間は設けられておらず、1問あたり一律2分30秒ですので、簡単だと感じた問題にも、多少時間をかけて落ち着いて臨むとよいでしょう。
今回のP&Gのテストは、通常のWebテスト形式の中では、WEB-CABの法則性の問題に近いと思われます。
こうした形式の問題に苦手意識のある方は今のうちから準備しておきましょう。
P&G

おすすめの就活テクニック

現在ES掲載数

77,934

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録