KPMGコンサルティングの説明会・選考 3 件

KPMGコンサルティング 5月本選考 対象:25卒 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 ■募集職種 ◆戦略コンサルタント クライアント・業界全体の変革に向けて成長戦略・事業戦略・新規事業構想などの策定を支援 ◆ビジネスコンサルタント 会計、人事、マーケティング・セールス、生産・調達、物流、情報システムなど経営管理の知識・スキル、あるいは、金融、公共などのセクターにかかる知識を基に、クライアントの変革を支援 ◆ITソリューションコンサルタント Powered、Connected、TrustedのGlobal Solutionを展開するためのテクノロジー知識・スキルを基に、クライアントの変革を支援 ◆エッジテクノロジーコンサルタント メタバース、ブロックチェーン、AI/ML、IoT、サイバーセキュリティ等の最先端のデジタルテクノロジーにかかる知識・スキルを基にクライアント・社会の変革を支援 ■応募資格:2025年度に大学または大学院を卒業予定の方(学部・学科不問) ■応募方法:マイページ【エントリーシート提出】よりエントリーシートを提出してください。 ■応募締め切り日時:5/31(木) 23:59 ■選考フロー エントリー → 書類選考 → Webテスト→ オンラインケース → グループディスカッション→ 面接(複数回) → 内定 ※Webテスト以降のフローは職種により異なる場合があります。 新卒採用情報 【ES設問内容】 ◆ KPMGコンサルティングを志望する理由をご記入ください(400文字以内)
KPMGコンサルティング 【エッジテクノロジーコンサルタント】データアナリティクスセミナー 対象:25卒 開催場所:オンライン 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 【参加特典:本職種に応募時の「書類選考は免除」】 ■開催内容 エッジテクノロジーコンサルタントの中でも「データアナリティクス領域」に特化した セミナーで、データを主に扱う「データアナリティクスコンサルタント」についての説明 があります。現場で活躍している社員も登壇し、質問に答えます。 〈アジェンダ〉 ・会社説明 ・エッジテクノロジーコンサルタント「データ&アナリティクス」領域の説明 ・Q&A座談会 〈参加推奨〉 ・データアナリティクスやデータサイエンティストの仕事に興味がある方 ・統計学や数理解析、データ分析などに関して興味のある方/研究をしている方 ・テクノロジーの専門性をもって、クライアントや社会の変革を支援したい方 ■形式:オンライン形式 ■開催日時:5月31日(金) 16:00~17:00 ■予約方法 マイページ「【イベント】<エッジテクノロジーコンサルタント>データアナリティクスセミナー」より予約をしてください。(先着順)   ■予約期限:5/30(木)  23:59 新卒採用情報
KPMGコンサルティング サマーインターンシップ選考 対象:26卒 開催場所:オンライン(Teams) 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 下記内容は昨年の内容となりますが、今年も同様の内容で実施予定となります。 架空のクライアントおよびテーマを設定し、グループワークで解決策をディスカッションするといった、いわゆる”模擬体験型のインターン”ではなく、実際にクライアントとなりうる企業に協力してもらい、その企業が実際に抱える課題に向き合い、最終的には経営層に向けた提案プレゼンを行う、”実践的なインターン”が用意されています。 経営層へのプレゼンに至る前に、現場社員や事業責任者への経営課題に関するヒアリングをプログラムに組み込んでおり、より実務に近い体験をすることで、コンサルタントに求められるプロフェッショナリティやマインドセットを肌で感じることができます。 ■日程 7月~9月 平日5日間の開催 ■実施方法 オンライン(Microsoft Teams) ■選考プロセス(予定) 書類選考  ↓ WEBテスト  ↓ オンラインケース  ↓ グループディスカッション  ↓ インターンシップ ■応募方法 マイページ左上Menuの「【選考】エントリシート提出」より、エントリーを提出してください。 ■締切日 2024年5月31日(金)23:59 ※期日間際は、アクセスの集中による処理速度の低下が起こり得ますので、余裕を持って提出してください。 【ES設問内容】 ◆KPMGコンサルティングを志望する理由をご記入ください(400文字以内)

KPMGコンサルティングの本選考ES 55 件

【内定】エントリーシート(コンサルタント) KPMGコンサルティング 2019卒 男性 Q コンサルティング業界を志望する理由をご記入ください
A 志望理由は2つある。1つ目は、私自身課題解決を通じて誰かの助けになれることに大きな喜びを感じるからだ。私は、大学1年より大手予備校の広報部で長期インターンをしており、サイト・広告制作、プロモーション戦略策定に携わっている。大学2年の6月に、申込数が伸び悩む自社グループ内の予備校の広報責任者から、夏期講習の申込件数を増加させて欲しいという依頼を受けたことがあった。私は集客状況やサイトの分析から、課題特定を行い、新たなサイトデザインや広告戦略を提案し、実装まで行なった。結果、サイトへの流入を増加させ、申込件数を3ヶ月間で前年比120%まで増加させることができた。この経験から、成果を挙げることにより、自分を頼ってきてくれた人に対して貢献できたことに大きなやりがいを感じた。この経験がきっかけとなり、お客様が自前では解決できない難題を解決し、お客様の成功の手助けをすることができるコンサルタントという職業を志望するようになった。 2つ目は、コンサルタントとして企業の経営課題を解決することで、企業の成長を促し、日本の競争力を高めることに貢献できると考えているからだ。実態として、以前はサムスンがベンチマークに置いていたソニーが、既にサムスンに大きく差をつけられていたり、代表的な大手家電メーカーが業績不振から外資系に飲み込まれたりといった現状がある。私は1人の日本人として、このような日本企業の国際市場での競争力の低下に危機感を抱いたことに加え、現在の日本の豊かさは今後も約束されたものではないと考えるようになった。グローバル化・デジタル化の急激な進展など変化が激しい現代において、どんな大企業であっても決して安泰ではないと考えられる。国内で無類の強さを誇った大企業たちもグローバルな市場で今後競っていく必要があるが、海外での適切なガバナンスや販売戦略など、解決すべき経営課題が多分にあるのではないかと考えた。故に私は、戦略立案から実行支援まで踏み込んだ支援を行い、日本企業を支えられるような仕事がしたいと考えた。そしてこのような仕事は、事業会社ではなく、あらゆる企業の経営課題の解決にプロフェッショナルとして携わることのできるコンサルティングファームでこそ実現できると考えた。
38

KPMGコンサルティングのインターンES 68 件

KPMGコンサルティングの本選考レポート 9 件

KPMGコンサルティングのインターンレポート 10 件

KPMGコンサルティングの就活テクニック 1件

現在ES掲載数

77,934

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録