unistyle

MENU

更新情報2017/10/24(火)内容を更新しました!

書評 奥山真司 『世界を変えたいなら一度"武器"を捨ててしまおう』

9585 views

書評 奥山真司 『世界を変えたいなら一度"武器"を捨ててしまおう』

最終更新日:2017年10月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

はじめまして。現在大学3年生で15卒就活を行う予定のIです。

今回は就職活動をする上でも重要になるであろう「戦略」について書かれた書籍を紹介します。世界を舞台に活躍したいと考えている方にはそのための戦略的思考の基本を身につける事のできるのではないでしょうか。地政学の側面から「戦略」や「世界観」を持つことの重要性について書かれており、いわゆる自己啓発本の類に興味のない方にもオススメです。

 

奥山真司 『世界を変えたいなら一度"武器"を捨ててしまおう』

世界を変えたいなら一度"武器"を捨ててしまおう

 

私がこの本を読むきっかけはジャーナリストで評論家の佐々木俊尚氏がご自身のメールマガジンの中でこの書籍を紹介、高評価されていたからです。

 

まず、本屋にズラリと並べられた種々の自己啓発本とこの本がどのように異なるかというと、前者は小手先のスキルや、心構えなどの精神論についてだらだらと書かれているものが殆どであるのに対し、本書ではそのような技術レベルの武器ではなく「世界観」レベルの強力な武器を身につけることを推奨しています。

 

実際、私の周りの学生という非常に狭い世界で考えてみても、就職活動に成功している人と苦労している人との間にスキルや取得した資格の大きな差は見受けられません。そして私がこの本を読んで感じたのは「ビジョンの有無」が両者を分け隔てているのではないかということです。

 

何気ない会話をしていても、早々と就職先が決まった友人の話には「芯」のようなものがあり、一貫性を感じます。逆に言うと、うまくいっていない人たちにはそのようなものがなく、ただ漠然と就活を行っているが故に苦労しているのではないでしょうか。

 

これは私自身にも当てはまることですが、就活の為や周りがやっているからという理由で簿記やTOEICなどの資格取得になんとなく取り組む方が多いと思います。そんな方には一度立ち止まって考える絶好の機会になるはずです。

 

自らのビジョンについて頭を使って考える契機を与えてくれる書籍だと思います。

是非手にとってみてください。

photo by Shawn Nystrand

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
38,208枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録