unistyle

MENU

更新情報2018/11/05(月)内容を更新しました!

NTT東日本|ES頻出の志望動機・ガクチカなどの設問を解説

NTT東日本|ES頻出の志望動機・ガクチカなどの設問を解説

最終更新日:2018年11月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTT東日本は通信インフラの中核を担う企業として人気の企業の一つです。

NTTグループは旧国営企業のため、どうしても官僚的なイメージが先行してしまいですが、NTTドコモが様々なサービスに対して投資を行い、事業化を試みるなど企業によって大きく変わってきていると見られます。

今回もNTT東日本でのESと働き方からどのような人材が求められているのか考えたいと思います。

NTT東日本の求める人材

NTT東日本の仕事では、担当する企業や法人の要望や課題を抽出して、システムに落とし込んで提案を行うというものです。

システムの構築に際しては、自社だけでなく様々なメーカーと協力しながら開発を進めていくことになります。

全国の小中学校、高校、大学、教育委員会など、教育機関のあらゆるお客さまに対して通信を使ったさまざまな取組みの提案・導入を行う部署の中で、主に私立大学を担当。

お客さまが抱えるご要望や課題に対して、システムを通じた最適な解決策をご提案し、その後の構築、運用・保守までトータルでコンサルティング・サポートを行っています。

担当している大学は規模も大きく、学部ごとに経営も独立しているため、ご要望も課題も多種多彩。技術面で専門的な知識をもつSE(システムエンジニア)と力を合わせて、一つひとつ最適な解決策を模索していきます。

NTT東日本の強みは、マルチベンダ(※)であること。世の中に存在するあらゆる製品の中から最適なものを選択し、自社のネットワークと組み合わせたご提案ができるため、本質的にお客さまのお役に立てるシステムの構築を追求することができています。

(※)様々なメーカーの製品の中から最適なものを選択し、お客さまに最も満足していただけるように組み合わせてシステムを構築すること

(NTT東日本採用HPより一部引用)
このような仕事においては下記のような人材が求められていると考えられます。
①顧客企業と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出すことの出来る人材
②リーダーシップを発揮し、関係者をまとめて目標を共有し、成果をあげることの出来る人材
③ベンダー、社内のSE、顧客企業など価値観の異なる人と協力して成果をあげることの出来る人材
 
システム投資はかなり大きな金額の投資になりがちであり、かつ出来上がるまでもののよさがわからないということから、受注するには顧客との信頼関係が非常に重要になります。

上記のように各大学を回りながら課題を抽出して、本当に顧客のためになる提案をすることが求められます。そして受注できたとしても、開発には社外のシステム開発会社から社内のSEまで様々な人と協力しながら成果をあげることが求められます。

NTT東日本の設問

1.大学生活の中で、あなたが最も力を入れて取り組んだ事柄について、①その事柄に取り組んだ理由・背景と、②具体的な取り組み内容(工夫した点や成果等)を記入して下さい。(全角400字以内)※内容は、学業・研究や課外活動等、ご自身が最も力を入れたと自信を持てる取り組みであれば、どのようなものでも結構です。

2.NTT東日本への志望理由と、あなたがNTT東日本で成し遂げたいことを教えてください。また、その実現に向けて、あなたがどのように活躍していきたいかを具体的に教えてください。(全角400字以内)

3.あなたを漢字一文字で表現して下さい。(全角1文字)

4.3の理由を教えてください。(全角100文字以内)

一つ目の設問

1.大学生活の中で、あなたが最も力を入れて取り組んだ事柄について、①その事柄に取り組んだ理由・背景と、②具体的な取り組み内容(工夫した点や成果等)を記入して下さい。(全角400字以内)
※内容は、学業・研究や課外活動等、ご自身が最も力を入れたと自信を持てる取り組みであれば、どのようなものでも結構です。
この設問でも上記の通り、NTT東日本が求める人材であることを伝える必要があります。

学業・研究や課外活動などなんでもよいと書いてありますが、書いた内容から①人と信頼関係を構築できそう②主体的に提案して周囲の協力をえるリーダーシップがありそう③価値観の違う人とも協力して成果をあげることができそうなことが伝わるとより評価される可能性が高いと思われます。

内定者の回答

私は陸上競技部の部長として部員をまとめ、部活動を活性化させた。入部当初の部員は目標もばらばらで、チームで取り組んでいる感じがせず結果を求めて活動ができる環境ではなかった。そこで私は「箱根駅伝予選会出場」という明確な目標を作り部長に就任した。当初乗り気であった仲間だが練習の辛さから意識に差が生まれそれを改善するために取り組んだことがある。

①公認記録会に参加し努力すれば叶えられる目標であることを全員で確認。
②仲間の気持ちを高めるためにミーティングの繰り返しにより意思疎通を図り信頼を獲得。
③練習メニューは毎回達成感の味わえるものに改善。
特に練習メニューは月の初めに全員にメニューを送り意見をもらうことで仲間に合うメニューにしていった。意識の差は徐々に解消した。結果として目標達成はならなかったが、仲間全員が自己記録を更新した。リーダーはビジョンの明確化と仲間との連携が大切だと感じた。

二つ目の設問

2.NTT東日本への志望理由と、あなたがNTT東日本で成し遂げたいことを教えてください。また、その実現に向けて、あなたがどのように活躍していきたいかを具体的に教えてください。(全角400字以内)
いわゆる志望動機と企業で活かせるあなたの強みが一体になった質問です。
なかなか企業で活かせる強みを聞かれて答えられない学生が多いのですが、上記の働き方および求められる人材がわかれば書く内容はなんとなく見えてくると思います。個人で努力した経験以上に、周囲とどのように関係を築く人なのか信頼されるために大事なことを理解しているのかという点について考えて書いてみましょう。
こちらの内定者のエントリーシートでは陸上部の部長として部員をまとめて部活動を活性化させた経験および、行動力を活かして周囲から信頼を得たいといった形で書かれていますので参考に。

内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は44529枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三つ目の設問

3.あなたを漢字一文字で表現して下さい。(全角1文字)

4.3の理由を教えてください。(全角100文字以内)

これはたまに聞かれるものです。漢字パターンや、動物に例えると何かといった動物パターンも存在します。

ここも上記同様に、企業がどのような人材を求めているのか念頭においた上でどのような自分を伝えるのか考えてみましょう。

漢字自体は何でも良く、その後に続く理由が大事になってきます。

内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は44529枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

人気企業で求められる人材については、下記の記事でまとめていますので参考にしてください。

人気企業に内定する学生がエントリーシートに書いていることには一定の共通項があります。参考記事では、人気企業内定者が共通してアピールしていた企業が求めている「強み」を5つ、学生時代の経験も合わせて紹介したいと思います。

参考:ES・面接で人気企業内定者が企業に伝えていた5つの強みとは?

①個人として努力し、成果をあげることができる

②関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる

③リーダーシップを発揮し、周囲の人と目標を共有し達成することができる

④価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる

⑤今までにない仕組みや企画を提案し、周囲の協力を得た上で実現することができる

 

結局上記の5つの力が求められていると言え、今回のように様々な人と協力して成果をあげるような企業の場合は特に②〜⑤の要素が強く求められるものだと考えられます。


下記では実際のNTT東日本の内定者のエントリーシートについて解説していますのでご参照ください。

NTT東日本の内定者のエントリーシートを解説しています。回答が評価された理由やより評価されるためのアドバイスなどを記載されています。

参考:NTT東日本の内定者ES解説!選考通過のエントリーシートの共通項

photo by Frédéric BISSON

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
44,529枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録