コスモエネルギーグループの説明会・選考 2 件

コスモエネルギーグループ 1Day経営体感セミナー 対象:26卒 開催場所:Zoom・東京・大阪 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 エネルギー業界やコスモの全体観・特徴を詳細に知り、自身のキャリアに合うどうかを判断することができるプログラムが用意されています。 1Day経営体感セミナーに参加した方には、今後、開催が予定されている2-3days業務体験インターンシップについて後日案内される予定です。 ■実施日程 2024年8月 6日(火) コスモエネルギーホールディングス本社 2024年8月 9日(金) ZOOM開催 2024年8月14日(水) ZOOM開催 2024年8月15日(木) ナレッジキャピタル 2024年8月16日(金) ZOOM開催 2024年8月19日(月) コスモエネルギーホールディングス本社 2024年8月23日(金) ZOOM開催     2024年9月 6日(金) コスモエネルギーホールディングス本社 2024年9月10日(火) ZOOM開催 2024年9月12日(木) コスモエネルギーホールディングス本社 2024年9月13日(金) ZOOM開催 2024年9月17日(火) ZOOM開催 ■実施形式:対面orWEB(日程によって開催形式が変わります) ■実施時間:13:00-18:00(全日程共通) ※対面参加希望の方は、交通費を弊社規定により負担いたします。  対面参加で宿泊が必要な場合は予約後、ご相談ください。 ■プログラム内容 ※プログラム内容は変更の可能性があります。 【①企業の選び方について】 就活をスタートしたばかりの皆様に役に立つ 「自分にピッタリな企業」を見つけるヒントをお伝えします。 【②経営体感ワーク】 コスモの過去を解説した上で、「コスモの未来」を一緒に考えていただけるワークを実施予定です。 【③自己分析レクチャー】 自己分析を通じた、ご自身の深堀ができる時間をご用意いたします。 就活準備としても、「コスモの未来」とご自身の重なりの確認にもご活用いただけるワークを実施予定です。 【④座談会】 理系と文系出身の現役社員と気軽にお話しできる場となっており、コスモの事業や業務等の理解を深めていただけます! 緊急連絡先     ■得られる経験 ・就職活動における「企業の選び方」を知る ・エネルギー業界の全体観を知る ・コスモの経営戦略の考え方を体感する ・自分自身の価値観を深堀りし就活に活かす ■持参物:筆記用具 ■服装:服装自由
コスモエネルギーグループ 【25卒】一次選考(書類選考) ※11次締切 対象:25卒 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 ■応募資格 2023年4月~2024年3月に4年制大学、もしくは大学院(修士課程)を卒業・修了見込みの方。 ■募集学科 【事務系基幹職】全学部全学科 【技術系基幹職】理系全学部全学科 【石油開発系基幹職】地質・資源系の学部・学科のみ 終了 ■募集職種 【事務系基幹職】(オープンコース(※1)・プロフェッショナルコース(※2)) コスモのSSのマーケティング戦略や販売計画の立案、工業やジェット燃料などの法人営業などを担当する販売系、燃料油の需給計画管理や原油の調達などの需給系、経理や人事などの各種管理系などその活躍フィールドは多岐にわたります。将来的には会社全体の統括を行うフィールドでの活躍などのさまざまな分野でのキャリア形成が可能です。 【技術系基幹職】(オープンコース・プロフェッショナルコース) 製油所での大規模な石油精製プロセス管理、装置の運転管理、運転改善(効率化・省エネ)検討、プラントのメンテナンスや研究所での触媒開発や環境対応技術などの研究、データサイエンス領域など活躍フィールドは多岐に携わります。また、将来的には技術・研究部門だけではないさまざまな分野でのキャリア形成が可能です。 【石油開発系基幹職】(オープンコースのみ)終了 入社後は比較的早い段階で生産操業会社のあるアラブ首長国連邦(UAE)、カタールなどの中東産油国に駐在し、生産現場での業務、国営石油会社との交渉業務なども含め、既存油田における原油の安全安定生産、生産量の維持拡大のための各業務を通じ、開発技術者してのスキルを磨いていただきます。現地にて一定の経験を積んだあとは、国内にて各操業会社に対する技術支援・統括業務のほか、権益更改や新たな権益獲得に向けた調査・検討業務などにも従事いただきます。 現地と国内の業務を繰り返すことでより高い技術・知識、マネジメントスキルを持つ技術者として活躍の場を広げていただきます。 (※1)オープンコース 担当業務及び所属先を希望・能力・適性などをもとに、入社後に決定されます。 選考時に希望業務が決まっていない方は、こちらで応募してください。面接や選考を通して会社や業務について更に理解を深めます。 (※2)プロフェッショナルコース 部門ごとに応募し選考が行われます。 入社後は該当部門に初期配属され、その後のキャリアも初期配属部門での経験・スキルを基に活躍します。 ※募集部門の詳細はマイページ(エントリーシート)で確認をしてください。 ■応募方法 マイページ〈2025年度新卒採用〉→〈◆エントリーシートのご提出はこちら〉より 【2025年新卒採用エントリーシート兼履歴書】を提出してください。 ※マイページログイン時にアンケートが表示された場合には、まずは各アンケートの回答をしてください。 ■応募締め切り 10次締切:2024年6月16日(日)23:59迄 終了 11次締切:2024年6月23日(日)23:59迄 【★注意事項★】 ・エントリーシートの必須項目の中で空白の欄がある状態で提出された場合、提出は完了しません。  (回答なしの場合は必ず「なし」と回答してください。) ・締切直前での提出の際、提出期限に間に合わなかったり、ページのタイムアウトで記入内容がリセットされてしまう、と言うことがあるので、必ず提出の際は時間の余裕をもって提出してください。   【ES設問内容】 ◆あなたの研究もしくは学業、ゼミなどで取り組んでいる概要と、自身の考える研究内容の面白さを簡単に教えてください。(全角300文字以内) ◆コスモエネルギーグループで実現したいキャリアと、そのために身に着けたい能力や知識について教えてください。 (200文字以内) ※仕事やキャリアを知るヒントとして、採用HPの掲載記事(https://recruit.cosmo-oil.co.jp/)  ◆これまでの経験の中で、自身で課題・問題点を発見し、結果に拘りながら改善のために力を入れて取り組んだことを教えてください。(300字以内)

コスモエネルギーグループの本選考ES 21 件

エントリーシート(技術職) コスモエネルギーグループ 卒 Q 学生時代に打ち込んだことについてお聞かせください。
A リーレストランで客数向上に取り組んだ。私は仲間と共に高い目標を達成することにやりがいを感じるためである。そこで全員の協力が必要だと考え意識が低い者に対し積極的に声をかけ改善を図ったが効果は薄く、人を動かす難しさを痛感した。しかし絶対に諦めたくなく、他の従業員が何を求めているのかという別の観点からアプローチを考えた。 A週間目標を作製し、取組みを可視化する。 B可視化したことで店長から明確な評価が可能となり、従業員の意識向上にも繋る。 C専門分野に特化させることで自信をつけ信頼を得る。 私はキッチンの新人教育係でありながら、フロアの新人に対しても分かる範囲で指導を行い、店長に対しては作業進行や新人教育に関して提案を行った。また皆がやりたがらない清掃や一番責任の重い発注業務を自ら率先して取り組む姿勢を示すことで周囲から信頼され、周囲から前向きな意見も発信されるようになった。そこでキッチン、フロア、店長の協力も得られ戦略である料理提供時間の改善を実践し、客数が前年比で5%上昇した。私はこれらの経験から泥臭いタスクを厭わず行うこと、物事に一生懸命取り組む姿勢により周囲から信頼され協力が得られると学んだ。
4

コスモエネルギーグループのインターンES 8 件

インターンエントリーシート(トレーディング職) コスモエネルギーグループ 2018卒 男性 Q 学生時代がんばったことを詳しく
A 私はジョージアにおける日本のプレゼンスの向上に注力した。私が留学をしたジョージアは日本との関係の希薄さから日本への観光客が人口1千万人中、年に約400人しかおらず、日本についての理解が進んでおらず悔しい思いをすることが多々あった。そこで私は、現地の人に正しい日本の知識を持ってもらおうと、1年間の留学期間中に日本文化のイベントを3回開いた。イベントは約4か月毎に開いていたが、その際に1回のイベントで50人を動員することを目標にしてイベント準備に取り組んでいた。その中で私はイベントを成功させるにあたって大変だったことは2つある。①動員人数が目標人数である50人に達成しないこと。②一緒に準備に取り組んでくれた外国人とのイベントに対する想いの違いからのすれ違い。 最初の2回は合わせて30人しか動員することができず失敗した。失敗した理由をアンケートを使い調べた結果、それは日本に興味が無いためにイベントにも興味が無いということであった。そこで私は皆の興味を集めようとイベントの公告方法の改善に取り組んだ。今まではビラ配りのみで、興味のない人の目にはとまるような方法ではなかった。そこでビラ配りに加え、現地の太鼓グループを巻き込むことにした。その際に私は高校時代に和太鼓部に所属していたということで、現地の太鼓グループに私が知っている曲や技術を週2回教えることで、私にとっても彼らにとってもメリットがある環境を作ることが出来た。そして共に練習をした曲を実際に道端で演奏をしてもらうことでお客様に目と耳を使って直に日本文化と触れ合ってもらい関心を得ることが出来た。その結果、3回目には70人を動員し、イベントをきっかけに8人の日本への観光客を生み出すことに成功した。この経験から私は諦めずに挑戦し続ける粘り強さを学んだ。 ②イベントに向けて通常は1週間に2回ほど、イベント本番1か月前から週に4回ほど手伝ってくれる外国人と準備をしていたが、私がイベントを通して伝えたいことを外国人と共有させることができず、予定通りに準備が進まずもどかしい思いをした。そこで私は寿司を通して外国人が日本文化と交流する場を作ることでイベントの狙いを理解させた。すると皆が私の指示通りに動くだけでなく、自ら意見を述べよりよいイベントにすることができた。その結果イベントでは70人を動員しイベントをきっかけに8人の日本への旅行者を生み出すことに成功した。この活動から私は、持ち前のリーダシップを生かして目標を達成させる実行力を学んだ。 私は以上の活動から学んだことを活かして貴社のトレーディング職として責任感を持ち、貴社ひいては日本の持続的発展の為に粘り強く原油の安定かつ効率的な輸入に貢献したいと思う。
0
【合格】インターンエントリーシート コスモエネルギーグループ 2018卒 男性 Q 自己PR・学生時代に最も打ち込んだこと(その活動の取り組み期間や内容がわかるようにご記入ください。)
A  私は主体的に集団にはたらきかけて、コミュニケーションを促進することが得意です。それを象徴するエピソードを紹介します。
 私は所属する社会人サッカチームでメンバーの交流のためのイベントを企画し、チームの強化に努めています。私のチームは学生と社会人がおおよそ半分ずつの30人ほどのチームで、交流する機会の少なさから両者の対話が活発でなく、チームワークに支障をきたしていて、リーグ戦で降格の可能性もあるという状況でした。そこで、大学2年生になった頃から、私は社会人との繋がりが強いことや、他の団体で催しを開催したノウハウがあるといった自分の特徴や強みを生かしてチームに貢献したいと思い、交流のために歓送迎会や花見、芋煮、懇親会などを企画しました。はじめのうちは闇雲に勧誘すれば参加者が集まると考えていましたが、特に社会人の人数が集まりませんでした。そこで社会人にヒアリングを行いました。すると、開催日時は金曜や土曜なのはもちろん、仕事が終わった後の比較的遅い時間なら参加しやすいこと、歓送迎会や懇親会では、価格帯が高く、落ち着いた雰囲気の会場を選んで欲しく、経済力に乏しい学生の会費を一部負担するつもりがあることなどが分かりました。それをもとに改善をした結果、社会人の方も来てくれるようになり、多い時で25人ほどのメンバーが集まるようになりました。さらに、チーム内の対話も活発になり、練習にも活気が出ました。また、翌年チームはリーグ戦で過去最高の3位になりました。
 私はこの経験で得た、周囲を巻き込んでいく力や、相手のニーズを把握することを、将来チームで仕事をするときや、お客様や取引先を相手に仕事をする時に活かしていきたいと思います。
4

コスモエネルギーグループの本選考レポート 1 件

コスモエネルギーグループの就活テクニック 1件

現在ES掲載数

78,312

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録