日本ガイシ(日本碍子、NGK)の説明会・選考 1 件

日本ガイシ(日本碍子、NGK) 未来創造ワーク(6月・7月開催) 対象:26卒 開催場所:オンライン(Zoom) 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 ■実施日程 6月25日(火)、7月11日(木)、7月24日(水) 8月以降も日程追加予定です。追加の場合は別途案内されます。 ■実施時間:13:00~17:30 ■実施形式:Zoomミーティング(グループワークあり) ■応募方法:作文選考あり ※合格の方はイベントの予約が可能です。 ■内容 ・日本ガイシの会社・事業説明 ・製品開発体感ワーク ~デジタル社会実現の可能性を拓け!~ ・製品営業体感ワーク ~カーボンニュートラルを実現する製品価値を証明せよ!~ 「未来創造ワーク」に続くコンテンツとして「事業理解ワーク(8月以降実施)」が予定されています。 今後のイベントの参加には「未来創造ワーク」の参加が必須です。 ■作文提出 提出に関して、以下3点ご注意ください。 ①提出提出日と合否連絡および参加日程について (A)7月14日(日) 23:59までに提出した方 6月2日以降、毎週日曜日を締切日として翌日以降に合否連絡を実施 →合格者は6月25日(火)、7月11日(木)、7月24日(水)、およびそれ以降の日程から予約可能(日程は順次公開されます) (B)7月15日(月)以降、8月11日(日) 23:59までに提出した方 8月12日(月)以降に合否連絡を実施 →8月以降の日時から予約可能 (C)8月12日(月)以降、9月15日(日) 23:59までに提出した方 9月16日(月)以降に合否連絡を実施 →9月以降の日時から予約可能  

日本ガイシ(日本碍子、NGK)の本選考ES 29 件

日本ガイシ(日本碍子、NGK)のインターンES 19 件

【合格】インターンエントリーシート(総合職) 日本ガイシ(日本碍子、NGK) 2021卒 男性 Q あなたが充実感を感じることについて教えてください(550文字以下)
A 自分のやってきたことが報われ、成功に繋がった時充実感を感じる。大学生活ではサークル活動に一番充実感を感じた。私の大学には希望するようなサークルがなく、環境がないなら自分で作ろうと考えた。そこで周りの友達を誘い、十数人の球技サークルを設立させたが、集まりが悪いと試合ができず、活気もなかった。運動は賑やかにやりたかったため、ビラによる宣伝活動を始め、たくさん体験に来てくれたが、入部してくれる人は少数だった。これは身内の割合が多く、輪への入りづらさが原因と考えた。身内周りで人を集めれば解決するが、大学では人脈を広げたいという思いもあり、集め方を工夫し入部してもらう方法を考えた。そこで、ビラに私の連絡先を載せ、体験希望の人達と連絡し、一度に多くの人が集まれる日を調整した。また、チームを頻繁に変え、各々がたくさんの人と話し、仲を深められるようにし、集団の輪として楽しめる工夫をした。この試みをメンバーと共に長期的に続け、十数人のサークルを、目標としていた五十人規模へと成長させた。その時の感動や達成感は今も忘れられず、鮮明に覚えている。もちろん何も考えず、だらだらと過ごしていれば生きるのは「楽」に感じると思う。しかし、私は能動的に行動し、思考することで、「苦」の先に見える充実感が得られると考える。
3
【合格】インターンエントリーシート(技術職) 日本ガイシ(日本碍子、NGK) 2018卒 女性 Q あなたの苦手なことはなんですか?
A 私の苦手なことは、他人に注意することです。大学一年生から続けている飲食チェーン店でのアルバイトで特に痛感しています。縁があって、自店での最高責任者を任されているのですが、他人に注意することがうまくできず後から反省することが多いからです。店長から、「美濃部さんはみんなに優しく、統率力もあるから。」と言われ責任者を任されていますが、時々、本当に私が責任者でいいのだろうか、と思い悩みます。従業員の失態や遅刻などに対して、店長からは「もっと注意して、怒ってもいいから。」と指導されているのですが、注意すると手が震え、言いたいこともうまく言えなくなってしまうのを恐れ注意できません。おかしいと思ったことが起きてもそれを注意する勇気もなく、さらには注意することを恐れることで他人に合わせて八方美人になってしまう自分に嫌気がさします。以前、従業員の間でどうしても注意せざるを得ない時があり、勇気を振り絞って少しきつく注意したことがありました。しかし、言ったその場は険悪な空気になり、私が注意した相手はふてくされて帰ってしまいました。その日は、とても心配になり深く考えさせられました。しかし、翌日になってその従業員は私に謝ってきてくれたのです。その日から、その従業員との信頼関係は厚くなり、今では私を支えてくれる存在にもなったという体験をしました。そのことから、注意することは嫌われるだけではなく、もっと信頼や団結力を高めていけるものだと今では少し思えるようになりました。まだ、注意することが完璧にできるようになったわけではありませんが、①注意の仕方②言葉遣い③納得のいく理由説明などを日頃から考えるように心がけ、指導者のような感性を持って苦手な部分を克服できるような人材に成長できればと考えています。
5

日本ガイシ(日本碍子、NGK)の本選考レポート 6 件

日本ガイシ(日本碍子、NGK)のインターンレポート 6 件

現在ES掲載数

78,131

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録