京セラ

【技術コース】Stage制ワークショップ(WEB)

  • 26卒
  • インターン
  • オンライン
締切 24/07/07

最終更新日:2024年05月24日

情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。

-1st Stage- WEB Open Company
■対象:全学部全学科
■実施方法:オンライン(Zoomを使用予定)
■実施日程
7月25日(木)14:00-16:30
  26日(金)10:00~12:30
  29日(月)14:00-16:30
  30日(火)10:00~12:30
8月1日(木)10:00~12:30
  2日(金)10:00~12:30
  5日(月)14:00-16:30
  7日(水)14:00~16:30
  8日(木)14:00-16:30
  9日(金)10:00~12:30
  21日(水)14:00-16:30
  23日(金)10:00~12:30
  27日(火)14:00~16:30
※書類選考通過後に、希望日程に予約します
■実施内容
京セラのルーツとなる経営理念や、独自の経営手法“アメーバ経営”について学ぶ他、部品の可能性、挑戦する風土など、“京セラ らしさ”についてワークを通して体感します。
※内容は一部変更となる場合があります。

■募集締切
7月7日(日)23:59

■選考の流れ
FLOW.01 エントリーシート提出
FLOW.02 参加決定(書類選考合格者のみ)
 

-2nd Stage- Product Seminar
■対象:1st Stageに参加した方
■実施方法:対面予定(関西/関東/九州)
■実施日程:9月下旬~10月下旬
※日程は確定次第連絡があります。
■実施内容
京セラで活躍する社員が、事業の魅力や働きがいをホンネで語ります。 多くの社員との交流を通して、多岐に渡るプロダクト(職種)の魅力を広く探ります。
※内容は一部変更となる場合があります。

京セラインターン情報

外部サイトに遷移します

ES・選考レポート 10件

【合格】インターンエントリーシート(営業管理コース) 京セラ 2025卒 男性 Q 下記1~3のうち、いずれかが伝わるエピソードに沿って、自由に自己PRしてください。(400字以内) 1.夢に向かって果敢にチャレンジし続けられる 2.素直な心、ひたむきさを持っている 3.グローバルな視点を持っている
A 私の強みは、ひたむきに目標に向かって努力をする所だ。この強みは、塾講師のアルバイトとして生徒のテストの点数を上げる際に活かされた。私の担当している生徒のテストの点数は平均点である50点を下回っていた。そこで、生徒が平均点を超える点数を得点できるようにするという目標を掲げた。その目標の達成のために、何が課題であるかを把握するための現状分析を行った。その分析から、授業に対する生徒の意欲の無さが課題であると判明した。そこで、その課題に対して施策を2点講じた。1点目は、自力で問題を解くことができる成功体験を生徒にさせることだ。2点目は、ポイント制度の活用だ。これは生徒が成功体験をした時に生徒にポイントを付与し、そのポイントを使って特典と交換できる制度だ。その結果、課題は解決され、生徒はテストで70点を得点し、目標を達成した。貴社でもこのひたむきさを活かして「できるわけない」に「挑戦」していきたい。
1
【合格】インターンエントリーシート(総合職) 京セラ 2025卒 女性 Q 記1~3のうち、いずれかが伝わるエピソードに沿って、自由に自己 PR してください。1.夢に向かって果敢にチャレンジし続けられる (400)2.素直な心、ひたむきさを持っている3.グローバルな視点を持っている ※理系の方は、研究以外でご記入ください。
A 私は課題解決のためにひたむきに取り組むことができる。塾講師として、生徒に合った指導法をとり成績向上に努めた。そこでは、生徒のやる気がなく受験を目前に成績が伸びないことが課題であった。その為、私はまず生徒に「塾に行くのが楽しい」と思ってもらう必要があると考えた。そこで、積極的にコミュニケーションをとり、授業の合間にも雑談を挟むことで和気藹々とした時間を作ることを心掛けた。これにより、生徒の通塾へのモチベーションを上げられた。また指導を行う中で、生徒に「わからない箇所を放っておく癖」があることにも気づいた。そこで、こちらから質問がないかこまめに問いかけ、理解できるまで根気強く教えた。これにより以前よりも多くの問題を解けるようになり、生徒からの質問も増えた。その結果、無理と言われていた志望校に無事合格させることができた。本経験から得た、課題に真摯に向き合い一生懸命取り組む力を就職後も活かしたい。
1
【合格】インターンエントリーシート(技術系) 京セラ 2025卒 男性 Q 下記1~3のうち、いずれかが伝わるエピソードに沿って、自由に自己PRしてください。(400文字以内) 1。夢に向かって果敢にチャレンジし続けられる 2。素直な心、ひたむきさを持っている 3。グローバルな視点を持っている
A 私は大学時代の部活動で○○に打ち込みました。高校までは○○をやっていましたが、大学では新しいことがやりたくて始めました。○○は初心者には怪我のリスクが大きい競技です。私も初めに大きな怪我をして精神的に苦しい時期がありました。怪我で練習できない、さらに治った後も練習場所まで遠く充分な練習時間が取れないなど、続けるハードルはかなり高いものでした。しかし○○の感覚は何事にも代えがたく、また自分で始めたチャレンジを途中で諦めたくなくて、上達のために様々な工夫を行いました。具体的には、練習時間外は自分と上手い人の映像を見比べ研究する、トップ選手に連絡をとってアドバイスをいただくなどです。逆境でも諦めなかったおかげで、大会では○○のと結果を残すことができました。この経験は、今後社会に出て同様に苦しい状況に立たされた時、その壁を乗り越える努力につながると考えています。
0
インターンエントリーシート(技術コース) 京セラ 2025卒 男性 Q 下記1~3のうち、いずれかが伝わるエピソードに沿って、自由に自己PRしてください。(400)  1.夢に向かって果敢にチャレンジし続けられる  2.素直な心、ひたむきさを持っている  3.グローバルな視点を持っている
A 私は素直な心を持ち、理想のためにひたむきに努力することができる。私は○○でプログラミングを用いており、その疑問点をSNSで発信し現役エンジニアの方に分かりやすく教えてもらった経験がある。その際にプログラミングの疑問点をわかりやすく解説できる人になりたいと思ったが、(1)プログラミングスキル不足、(2)教える機会の不足という二つの課題があった。(1)に対しては、一日三時間という目標を立てアルゴリズム作成問題集であるPAIZAやWebアプリケーションの開発を行い、日々学習を行っている。(2)に対しては、○○○○○○○○○○という長期インターンシップに勤務して教える機会を確保している。インターンでは、相手の理解度を把握するために逆質問を行うことやイメージを図で書いて説明をするよう意識している。 現在の結果としては研究室内で疑問点があれば最初に質問される存在になった。
1

就活テクニック 1 件

現在ES掲載数

78,312

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録