日本板硝子の本選考ES 8 件

【内定】エントリーシート(総合職) 日本板硝子 2019卒 男性 Q 大学で学んだこと(ゼミや研究室の内容、又は大学の講義で興味を持った内容)について専門外の人でも分かるように記述して下さい。(800字)
A 私が所属しているゼミではディベートと研究の2つに力を入れています。ディベートでは経済のテーマを設定し、学内外のゼミと通算4回大会を開きます。チームでの1か月以上の準備によって、経済はもちろんのこと主張を根拠づけるデータ分析能力や論理的思考力、プレゼンテーション能力を養います。**大学との大会では「敵対的買収が日本経済にとって有益か否か」というテーマで議論しました。私たちは賛成側に立ち、敵対的買収の脅威がある環境が経営者の公正で効率的な経営を促すという論を展開し、勝利することができました。研究においては、日本の産業構造や産業発展について研究しています。3年次の共同研究では、日本国内の***製造業の産業集積について研究しました。安価な輸入***によって日本のいくつかの産地が消滅しましたが、***と**の2地域で集積がいまだ残っており、それらの生産形態の違いについて比較分析しました。研究の結果、同じ***製造業の集積産地でも製造工程、製品の質等の違いがわかりました。また、定量的な分析によって**では機械化が進んでおり低コスト・大量生産型であるのに対し、***では労働生産性が高く、高単価・高付加価値であることがわかりました。その違いによって**では柔軟に差別化を図りブランディング成功していることがわかりました。
6

日本板硝子のインターンES 1 件

日本板硝子の本選考レポート 1 件

現在ES掲載数

79,181

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録