アセットマネジメントOneの本選考ES 6 件

エントリーシート(総合職) アセットマネジメントOne 2020卒 女性 Q アセットマネジメント会社でやってみたい業務は何ですか?理由も添えて、お聞かせください
A 私が貴社でやってみたい業務は、個人に対する投資信託の営業や、国内のおける資産運用についてのマーケティングだ。その理由は主に二つある。一つ目は、今後の日本社会において、投資信託をより社会に根付かせる必要があると考えるからである。私が所属するゼミでは、少子高齢化について幅広く学んでいる。その中で、少子高齢の人口ピラミッドの人口比が変わらない限り、今の年金制度の先行きが怪しいことを知った。そこで、今後の日本を生き抜いて行くには、国に頼る資産形成ではなく各個人での計画的資産形成が必要だと考える。その為に、貴社での営業業務を通じて、日本に根付くキャッシュ社会や投資信託へのネガティブなイメージ等の障壁を取り払い、日本国民の金融リテラシーを向上させたい。二つ目は、営業を通じて顧客のリアルなリアクションを得、自身の仕事に対するやり甲斐を感じたいからである。自身の法人の運営では、渉外や接客にや特にやりがいを感じてきた。自分のしたことに対する笑顔や感謝の言葉等の直接的な反応は、私にとって全ての活動のモチベーションであり、これを追求できる働き方は、非常にやりがいが大きく、魅力的だと考えている。
2
エントリーシート(総合職) アセットマネジメントOne 2018卒 男性 Q 志望動機をお聞かせください。(700字以内)
A  私が資産運用業界を志望する理由は、資産運用業が果たす社会的意義の大きさに魅力を感じるからです。私は学生団体の活動において××で伝統産業を経営する方とお話しする機会を得ました。その中で魅力的な計画が資金不足のせいで実現されず立ち消えになる現実を目にしました。この経験から社会の発展のためには全要素生産性の向上が必要不可欠であり、そのためには社会の中で生産性が高い部門に必要なお金が効率的に供給されることが重要だと考えるようになりました。  金融業は全て資金供給を行う役割を果たしていますが、資産運用業が資産運用の代理ビジネスであることからお客様との間で利益相反を生むおそれが少ない点に魅力を感じます。資産運用業では自身の成長が企業だけでなくお客様にも還元できるため、自身のモチベーションを常に維持できる仕事であると思います。現状、個人は投資に対して敷居が高いと感じていると思っていますが、小口のお金でプロに運用をしてもらえる投資信託は個人が現状の敷居を超えて投資を身近に感じてもらえるようになるための第一歩になると考えています。  国内に多数ある資産運用業の中でも、貴社には若いうちから大きな成長ができ、部門を問わず活躍できるフィールドがあると考えています。貴社は社歴が浅く統合の経緯から様々なバックグラウンドを持つ社員の方が在籍している点で、同業他社に比べ改革・革新のポテンシャルを最も多く秘めている企業であると思います。既存大手の他社を追い上げつつグローバルトップレベルの資産運用会社への飛躍を目指すチャレンジングな環境の中で仕事をしたいと考えることから貴社を志望します。
1
エントリーシート(総合職) アセットマネジメントOne 2017卒 男性 Q 志望動機 700字
A まず私は2つの理由から金融業界を志望しております。 1大学時代所属した合唱サークルにおいて、曲や演奏会を作り上げる時に重要なのは最終的には人であると実感した経験から、モノではなくヒトで勝負できる仕事を希望しております。そして金融業界では目には見えない金融商品を扱うため、ヒトが重要になると伺っております。 2経済の中心で働きたいからです。私は大学で政治も学んでおりました。政治は経済と切っても切り離せない関係にある事から経済の重要性を実感したため、このように考えるようになりました。 そして金融業界の中でもとりわけアセットマネジメント業界を2つの理由から志望しております。 1投資信託の可能性・将来性を魅力に感じました。 日本の経済の停滞が叫ばれる中、日本で資産運用を広める事が経済の活性化につながり、経済全体に貢献できると感じたからです。 2アセットマネジメント業界では、経済全体を客観的に見る事ができる点を魅力に感じました。 そしてアセットマネジメント業界でもとりわけ貴社を志望しております。貴社はアジア最大規模の運用残高を誇る資産運用会社であり、事業の規模が大きい事を魅力に感じたからです。 貴社に入社させていただけましたら、運用に携わりたいです。具体的には、運用サポートといった業務を経験した後にアナリストとして運用に携わりたいです。 合唱サークルで広報を務めた時に過去のデータを分析しターゲティングを行った経験から、調査分析に関心があり、アナリストを希望しております。 アナリストとして様々な企業様に伺い取材を行う事で、調査分析を行いたいです。
1

アセットマネジメントOneのインターンES 4 件

【合格】インターンエントリーシート(総合職) アセットマネジメントOne 2021卒 男性 Q 志望理由(800文字)
A 私が貴社のインターンシップで体験してみたいことは、運用コースの株式運用の業務です。私は将来アセットマネジメント業界で働くことを強く志望しております。その理由は二つあります。一つ目は、個人に成果と責任が求められる仕事がしたいからです。今年の夏に某メーカーの実習体験インターンを体験させてもらいました。主な業務は「契約書の審査」だったのですが、仕事の成果は誰がしても、ある程度集約されて他人と「差」をつけにくいなと感じました。成長志向が強い私は、もっと他人と比較される仕事がしたいと感じました。資産運用のお仕事は、運用パフォーマンスという形で自分を表現でき、結果をシビアに求められるという点で成長できる職業だと理解しています。二つ目の理由は、金融に強い関心を持っているからです。大学◯年生の時に株式投資やFXを始めたのをきっかけに、日々変動していく市場を追っていくのが大好きになりました。大好きな金融の世界、なかでも高い専門性が求められる運用部門で働いてみたいという気持ちが非常に強いです。そんな気持ちで就職活動をしている時に、貴社が実際に職場体験をし、社員の方とコミュニケーションをとれるインターンシップの募集をしていたので応募しました。このインターンシップを通じて、運用部門の方の一日の過ごし方(どのくらいの頻度で運用先を追加するのか)、運用先の決定過程(発案者が発案してどの程度の期間熟考を重ねるのか等)を知りたいです。また、そこから自分に足りてない部分、入社前に補える部分が理解できると思うので、アセットマネジメント業界に入るために必要な努力をする材料にしたいと思っております。
4
【合格】インターンエントリーシート アセットマネジメントOne 2020卒 女性 Q インターンシップで体験してみたいこととその理由(400字)
A 私が貴社のインターンシップで体験したいことは、実際に投資信託といった商品の開発を体験することです。その理由は二点あります。一点目は、投資というものをより身近に感じ、理解を深めたいからです。現在、「貯蓄から投資へ」といった呼びかけが政府よりされていますが、日本は預金で資産を保有する習慣が根強いことや、リスクへの恐れ、投資教育が不十分であることなど様々な理由によりなかなか進行していないのが現実です。私自身も積み立てNISA制度を利用して小額から投資を始めようと試みていますが、投資を身近に感じていないこともありなかなか投資信託について理解しきれていないのが現状です。しっかりと投資信託について理解するためには、投資信託を「買う」側の視点だけでなく「生み出す」、つまり企業調査から銘柄選択、ファンドの組み入れといった商品を開発するまでのことも学ぶ必要があると考えています。二点目は、実務的にファンドの作成といったものを体感したいからです。現在私はゼミで日経ストックリーグに有志で参加をしています。私たちのグループは「カジノ法案成立に伴い実現されるべき社会」をテーマにファンドを組むことになりました。いかに理論的な説得力のあるポートフォリオを組むかが問われているコンテストですが、私たちの班は実際の運用経験のある者はおらず、手探り状態で進めてしまっていることが現状です。そこでより実務のアセットマネジメントといったものを理解し、今後の活動にも活かしていけたらと考えています。
5

アセットマネジメントOneの本選考レポート 3 件

アセットマネジメントOneのインターンレポート 1 件

アセットマネジメントOneのコラム 1件

現在ES掲載数

78,312

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録