unistyle

MENU

更新情報2019/06/27(木)内容を更新しました!

【21卒向け】オリエンタルランドのインターン選考(ES・面接)対策|合格者ES付

【21卒向け】オリエンタルランドのインターン選考(ES・面接)対策|合格者ES付

最終更新日:2019年06月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オリエンタルランドのインターンES一覧はこちらから

東京ディズニーリゾートの運営で知られるオリエンタルランド。本記事では、オリエンタルランドのインターン内容から具体的な選考対策まで紹介します。

オリエンタルランドとは

「手のひらハリネズミ」

誰もが一度は訪れたことがあると言っても過言ではない東京ディズニーリゾート。それらを運営している会社がオリエンタルランドです。

東京ディズニーリゾートは、オリエンタルランドがディズニー・エンタプライゼズ・インクとライセンス契約を結び、経営・運営されており、いわばフランチャイズ契約という形態で運営されている施設です。

オリエンタルランドは机3つの小さな会社からスタートし、「新しい夢と感動の場所を創る」という想いから地元の漁師、金融機関など多くの人と協議を重ね、20年以上もの歳月をかけ「東京ディズニーランド」を誕生させました。そして今もなお多くの人々に夢を与え続けています。

オリエンタルランドのインターン内容

「ソファーで寝落ちする子猫ちゃん」

21卒向けに募集されている技術職のインターン内容は以下のようになっております。

1.アトラクションの乗物、ショー設備機器のメンテナンス業務の就業体験
2.テーマパークのインフラ設備のメンテナンス業務の就業体験
3.テーマパークの建築装飾物のメンテナンス業務の就業体験
引用:オリエンタルランド 採用HP 

また、冬季にも技術職向け1dayインターンシップが開催される予定です。
総合職についても例年冬に3daysインターンシップが開催されています。

なお、18卒向けインターン参加者の体験記によると内容は以下のようになっております。

初日 
会社説明会と社員座談会、グループワークの内容説明で終了。 
会社のこと、働き方のこと、バックステージでどんなことをやっているのか知りたい人は事細かに知れるので良い機会だと思う。
2日目 
ディズニーシーへフィールドワーク、その後プレゼンテーション準備、中間発表あり 
ディズニーシーへ遊びに行き、2時間くらいでプレゼンテーションに使えそうな資料を集めてくる。自由に遊べるので楽しい。 
午後からプレゼンテーションの準備を始める。15時過ぎくらいに中間発表で人事部長のところに行くがかなり詰められる。厳しい。
3日目 
プレゼンテーション準備の続きを1時間ほどやり、模造紙作成をする。その語プレゼンテーション。
引用:オリエンタルランド インターンレポート

本選考に直接関係ないと記載されていますが、インターンシップでの深い業務理解は本選考にも役立って行きます。少しでも興味があれば応募してみると良いでしょう。

オリエンタルランドが求める人物像

「上空から撮影した高速道路」

オリエンタルランドは求める人物像として以下の3つを掲げています。

1.より良く
2.やり切る
3.一丸となって 
引用:オリエンタルランド 採用HP 求める人物像

以上のワードを噛み砕いていきます。

1.より良く
オリエンタルランドでは常に顧客にとって新鮮なサービスを提供しています。そのため、より良いサービスをゲストに与え続ける為常にどうすればよいのかを意識する必要があります。このように、常にお客様の期待を上回るサービスを提供し続けるには常に社員1人1人が「より良く」を追求する必要があります。

2.やり切る
テーマパーク事業は一つのものを作り上げるのに巨額の投資額と時間がかかります。これを一つ一つ作り上げていく為には最後まで「やり切る」力がなければ多くのゲストに夢や感動は届けることはできません。

3.一丸となって
オリエンタルランドには多くの職種、役割があります。その中で自分の役割、組織を超えてゲストに素晴らしい価値を提供し続ける為に尽力する必要があります。パーク全体の課題を解決する為、部署間での連携が必要不可欠です。全員が当事者意識を持って「一丸となって」働く必要があります。

今回インターンシップを募集している専門職(技術)は、テーマパーク内の施設・設備の技術的分野に関する業務に従事し、そのスキルや知識を極めながらキャリアを形成し、成長していく職種です。アトラクションや施設等のライド、アニメーション、ショー機器、基幹インフラ設備の保守・点検、設計業務に関するスペシャリストです。

オリエンタルランドには多くの職種の人が同じ目的を持ちながら働いています。自分の役割を超えてオリエンタルランドをよりよくする為に目的意識を持ち、新しいことに積極的にチャレンジできるような人材が求められています。

オリエンタルランドインターン 選考フロー 募集人数

「大村湾を一望できる新コテージ(時津町)」

選考フロー

オリエンタルランドのインターンシップは技術職のインターンシップが8月18日〜8月30日、9月1日〜9月13日(2日間の休み含む)の2日程で開催されます。

なお、総合職についてもまだ公表はされておりませんが例年冬に開催されています。

オリエンタルランドのインターン選考フローは以下の通りです。

チャレンジシート(エントリーシート)
▼     
個人面接

インターンシップ参加
参考:オリエンタルランド採用HP

オリエンタルランドのインターンの選考フローはチャレンジシート提出から書類選考に突破した人が個人面接に進むことができます。そしてこの個人面接を突破した人がインターンシップに参加することができます。

今回の技術職のインターンシップの募集人数は50名程度となっております。狭き門だと思いますので万全な準備をして臨みましょう。

オリエンタルランド インターンシップES設問

「餌をむしゃむしゃ食べる山羊さん」

◆当社のインターンシップに参加しようと思った理由(250文字以内)
◆リーダーシップを発揮した経験(300文字以内)
◆大学で嬉しかったこと3つ(150文字×3)

設問1:当社のインターンシップに参加しようと思った理由

◆当社のインターンシップに参加しようと思った理由(250文字以内)

設問の意図

シンプルに志望動機を問われています。今回なぜオリエンタルランドのインターンシップに参加しようと思ったのかを簡潔に述べましょう。また文字数が250文字以内と限られているため、要点を明確にし、端的にまとめましょう。

ディズニーのファンだから申し込むという方も少なからずいるかと推測しますが、ここではファンとしてではなく、オリエンタルランドの社員として何を学びたいか、何を社会に与えたいかを記述する必要があります。

意図を踏まえた回答方針

一般的な志望動機に関する設問なので基本は以下のフレームワークに従って書きましょう。

①成し遂げたいこと
②きっかけとなる経験
③企業選びのポイント
④他に受けている業界とその業界ではダメな理由
⑤具体的に取り組みたい仕事
⑥業界の中でもその企業の理由
参考:【就活】志望動機の書き方とは?内定者ES例文付きで解説
→多くの学生を悩ませる志望動機の作り方について解説していきます。上記のフレームワークの詳しい使い方についても、具体例を踏まえながら説明しているので、参考にしてみてください。

もっとも、今回はインターンシップにおける志望動機であるため、①〜③について記述した上で、インターンシップで何を経験し、どのようなことを学びたいのかを記述しましょう。

また、オリエンタルランドのインターンシップの内容としては以下の通りです。こちらもヒントにしてみてください。

弊社のコア事業であるテーマパーク事業について『計画する』『創る』『集客する』『提供する』等、様々な仕事や人を通じてテーマパークが多角的に運営されている事を学んで頂きます。

またテーマパークの魅力をこれまでのゲスト視点ではなく、提供する側の視点で感じていただくために社員との交流やグループワーク等にも取り組んでいただきます。

引用:オリエンタルランド採用ホームページ インターンシップ募集要項 

合格者の回答

御社の業務理解や社員の方々との交流を目的に当インターンシップに応募しました。

私はキャストとして2年半ほど現場での仕事に携わっており、ゲストとキャストの笑顔の循環を体験してきました。

多くの人にこの体験をしてもらいたい、この循環が未来永劫続くようにしたいと考えたとき、今後はこの体験ができる環境作りに携わりたいと思いました。

そのためにはまず社員の方がどのような仕事をしているのかを知り、様々なお話を聞いた上で自分がどのように携われるのかを理解することが大切だと考え、今回志望することにしました。

参考:オリエンタルランド インターン合格者ES

こちらの回答は自分の経験を元にした志望動機で、説得力がある内容です。自分の経験によって何を学び、その結果オリエンタルランドでどのようなことに挑戦したいかが明確に述べることができています。

この回答者のように、キャストとして働かれている方はそう多くないと思います。

そのような経験がない方はなぜオリエンタルランドに興味を持ったのかを記述しましょう。

ここでは、「ただディズニーが好きだから〜」、「昔からよく行っていて〜」というような内容のものは評価されないでしょう。お客様としての意見を述べるのではなく、ビジネスとしてどのような点に興味を持ったのかを記述する必要があります。

設問2:リーダーシップを発揮した経験

◆設問2:リーダーシップを発揮した経験(300文字以内)

設問の意図

リーダーシップを発揮した経験についての設問です。

リーダーという立場に置かれたことのない方にとっては困ってしまう質問かもしれません。

しかし、企業がこのような質問をした際に気になるのはリーダーという肩書ではなくあなたが組織に貢献するときに発揮する意識、考え方です。

自分にとってのリーダー像を明確に定義し、その上で自分がどのような行動をとったのかをわかりやすく述べましょう。

意図を踏まえた回答方針

オリエンタルランドの求める人物像は前述したように、「より良く」「やり切る」「一丸となって」となっております。

つまり、これまでのやり方だけにとらわれず、より良くしていこうという意識を持ち、最後まで徹底的にやりきる力を持った人物を求めていると考えられます。

また、協力意識を持ちながら、組織として力を発揮することできる人物であるかも同社においては、非常に重要な資質といえます。

オリエンタルランドが求める人物像とあなたが発揮したリーダーシップが一致するような内容について書けると良いでしょう。無理に全ての要素を盛り込む必要もないと思われるため、自分自身が上記のいずれかでも発揮することができたという経験について記述しましょう。

こちらの設問も300文字と字数が限られているので簡潔に述べましょう。

合格者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

設問3:大学で嬉しかったこと3つ

◆大学で嬉しかったこと3つ(150文字×3)

設問の意図

この設問は単にあなたの思い出話を聞きたい訳ではありません。

大学で嬉しかったことを聞くことにより、その人がどんなことに喜びを感じるのか、価値観や感性を見ているのだと考えられます。

意図を踏まえた回答方針

基本的ですが嬉しかった事を聞かれた際には、受動的な出来事ではなく、自分が実際に起こした行動、経験に基づいたエピソードを述べましょう。

こちらもオリエンタルランドの求める人物像を意識した内容のものになっているとより良いでしょう。

自身が積極的に周囲に働きかけた結果、何かを生み出したというような経験や、現状を変革し成果を上げた経験がある方は、それらの活動における自分自身の立ち位置を明確にした上で達成できたことを記述できれば良いと思います。

合格者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

MONACOIN 2014の写真

オリエンタルランドは最も人を笑顔にしている企業だと言っても過言ではないでしょう。

同社のインターンシップは、普段見ている東京ディズニーリゾートを別の視点で見れる面白い機会となると思います。ファンとしてではなく、社員としての観点から東京ディズニーリゾートを見てみるとまた違った発見があるかもしれません。

同社を志望している方は、企業の理念や価値を理解する貴重な機会でもありますので、是非応募してみて下さい。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
36,217枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録