unistyle

MENU

更新情報2019/05/29(水)内容を更新しました!

【三菱商事インターン】20卒向けES選考攻略|合格者ES付

3305 views

    【三菱商事インターン】20卒向けES選考攻略|合格者ES付

    最終更新日:2019年05月29日

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    三菱商事のインターンシップES一覧はこちらから

    三菱商事は5大商社の中でもトップの業績を誇る財閥系総合商社です。

    事業領域に偏りなくバランス良く業績を伸ばしており、どの分野でも他に劣らない点は総合商社を目指す学生にとっては1つの魅力であるように思います。

    今回はその三菱商事で過去に実施されたインターンシップのESを解説していきたいと思います。

    三菱商事 インターンシップES設問

    ◆これまでのご自身の進路等(大学・留学・ゼミ/研究室・部活動・サークル活動など)を選択した際に最も重視したこと(価値観・判断軸)を教えてください。(200字以内)

    ◆本インターンシップを通じて学びたいことを教えてください。(200字以内)

    設問1:これまでのご自身の進路等を選択した際に最も重視したことを教えてください。

    設問の意図

    この設問では意思決定の基準が見られていると思います。エントリーシートでは「過去にどんな経験をしてきたか」を問う設問が多いですが、この設問ではそういった設問に比べてより考え方や捉え方、個人の価値観が重視されていると言って良いでしょう。

    三菱商事に関わらず考え方や捉え方を問う理由としては、これから採用する学生の考えが自社の理念や社風に合っているのかを見ています。その為、三菱商事の考え方や捉え方と自分のそれをすり合わせながら書く必要があります。

    意図を踏まえた回答方針

    この設問では自分の経験に関するエピソードを交えて価値観・判断軸を伝えていくのが良いかと思います。過去に自らの決断を要した場面を取り上げ、その決断をした時何を基準にその決断をしようと思ったのかを思い出してみましょう。

    例えば留学した経験について書く場合、語学力を養いたかったからなのか、他の国の人々と触れ合うことで自分の知らなかった世界について知りたかったのかなど、理由は人によって様々だと思います。その理由を突き詰めることによって自分がどのような価値観や判断軸を持っているのかが見えてくると思います。

    合格者の回答

    自分の裁量で成長できる環境があるか否か。成長は自身にかけた負荷を乗り越えたときに起きる。幼少期から続けたスポーツの練習や高校の受験勉強を通じて、負荷を乗り越えるたびに以前の自分にはない知識や能力の獲得に満足した。

    そしてその満足感が次の成長への原動力であった。高校の部活動への入部や留学の決断も、それまで触れたかった環境に飛び込んで、自身が没入するほど将来の見返りが大きくなる環境を選んでいる。

    参考:三菱商事インターンの通過ES

    こちらの回答では最初に結論を述べ、その後で自身の過去の経験と結びつけて具体的に書けているので非常に読みやすい構成になっていると思います。内容と構成はどちらも重要なポイントなので意識してみて下さい。

    また、読み手は多くのESを読んでいる人事の方です。印象を残すためには、自分が述べたいことをいかに端的にわかりやすく伝えることを心がけましょう。

    設問2:本インターンシップを通じて学びたいことを教えてください。

    設問の意図

    本選考の志望動機のようなものだと捉えてよいかと思います。インターンシップでは基本的にその会社や業界の仕事に関して学ぶことになります。

    そこで、なぜその仕事や業界に興味を持ったのか、その上で何を学びたいのか、といった事を問うているのだと思います。

    意図を踏まえた回答方針

    「総合商社の仕事を深く知りたい」という答えが多くの人がまず思いつくのではないでしょうか。しかし、それでは他者と差別化ができないので、さらに詳しく具体的にどんなことを学びたいのかを考えて書く必要があります。

    また、「〜を学びたい」と述べるだけでなくその理由を書くことで説得力のあるものになります。

    以上を踏まえて簡単な例として、①何を学びたいのか(具体的に詳しく)→②なぜそれを学びたいのかといった流れで書けると良いでしょう。

    合格者の回答

    このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
    また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
    (無料会員登録はこちら)

    最後に

    今回解説したESの設問は分量も少なく奇をてらった内容でもなかったので比較的書きやすかったのではないでしょうか。今年も同じ設問が問われるかは分かりませんが、今回のESを解くことでESの対策にもなるので是非やってみてください。

    また2つ目の設問を考える上でもそうですが、総合商社のビジネスについて予め勉強しておくことも必要だと思います。

    HPやunistyleの記事などを参考にして企業研究を進めてみて下さい。

    参考:五大総合商社比較|丸紅・三井物産・三菱商事・住友商事・伊藤忠商事
    →五大商社の事業内容・社風・選考情報を比較した記事です。総合商社のビジネスモデルに関する説明もしているため、企業研究だけでなく、業界研究にも活用いただけます。
    参考:【総合商社・決算速報!】2018年3月期・第3Q決算を解説!純利益レース実況中継【三菱商事・伊藤忠商事・三井物産・住友商事・丸紅】
    →五大商社の2018年3月期・第3Qの決算情報を比較したコラムです。近年の各社の動向について学べるだけでなく、企業のIR資料の読み方を学ぶ参考として活用していただけます。
    三菱商事の選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)はこちらから

    unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
    ・公式Twitterアカウント
    ・公式Facebookアカウント

    unistyle
    新規会員登録
    unistyle
    unistyle
    36,217枚以上の企業ES・選考情報が見放題
    unistyleに無料会員登録