%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88

更新情報2017/10/19(Thu)内容を更新しました!

「集団・組織でどのような役割につくことが多いですか?」という設問に対する内定者の回答事例集

「集団・組織でどのような役割につくことが多いですか?」という設問に対する内定者の回答事例集

掲載開始日:2017年10月19日
最終更新日:2017年10月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人という字は、人と人が支え合って出来てるんだよ」

なんて某ドラマで有名な名言を一度は耳にしたことがある人は多いでしょう。

現代社会において、我々の生活は個人で完結させるということはほとんどなく、生きていくためには何らかの集団・組織に属することになります。学生の皆さんにとっても、「学校」という大きな括りだけでなく、その中で「クラス」「クラブ活動」「アルバイト先」といった形で、幼少期から常に集団との関わりを持って学生時代を過ごしてきたと思います。

社会に出てからもこれは例外ではなく、unistyleユーザーの皆さんの多くは「企業」という組織に属して働くキャリアを、少なからず描いている方が大半かと思います。営利団体である企業の目的を達成するうえで、学生がどのような形で貢献できる素質を持った人材なのかを見極めるために、今回取り上げるような設問が用意されているのだと考えられます。

集団での役割というと、例えばサークル活動なら代表・新歓係・渉外担当といった「役職」で表される役割はもちろんですが、組織に対しての貢献の仕方は何も役職に基づくものだけではないと考えています。「リーダー経験があるからリーダ役になることが多いです」といった話だけでなく、なぜ自分がその役割に就くことが組織にとってプラスに働くと考えたのかまで述べられると評価が高まると思っています。

もちろん、その後の面接の場では、ESで答えた役割と面接官があなたから受ける印象との間に大きくズレがないかも、意識しておくべきでしょう。

NTTデータ内定者の回答

【設問】
あなたがチームの一員として最も高い成果を上げた経験を、そのときのあなたの役割とチームへ及ぼした影響も含めて具体的に記入してください。 (全角300文字以内)

【XXXXの解散危機に直面したが、メンバーに対して熱意あるコミュニケーションを積極的に行うことで乗り越えたこと】 
私は、昨年6月に起業をした際に、XXXXを0 から創設しました。最も困難であったのは、創設時の初期メンバーが6名から3名に半減したために、グループ内でのモチベーションの低下が予想され、解散の危機に直面したことです。私はこの困難を、自分の熱意・気持ちと今後の対策をメンバーに伝え、その後の新メンバーの採用、運営部の設置を通して解決することが出来ました。この経験によって自身の情熱を伝えることが人の心を動かす上で最も重要であると学びました。


参考:【内定】エントリーシート(SE)

NTTデータのESと採用HPから考えるNTTデータの求める人材」でも示した通り、SIerの働き方として「価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる」ことは常に求められ、その集団の中でどのような役割を果たせるか見極めるために学生時代の経験を尋ねているのだと考えられます。

こちらの内定者は起業経験を通して、チームメンバーのモチベーション向上という集団での貢献の仕方を述べています。具体的に役職名などには触れていないものの、「自らの働きかけで周囲を巻き込む力」からリーダーシップをアピールした内容であると考えられます。
社会に出てからも応用できる強みを示せているところは評価されるでしょうが、以下の記事にあるように、「周囲を巻き込むうえで熱意だけでは不十分なのでは?」という問いに対しては面接で深掘りがなされることが想定されますので、協力関係を築くうえでの自分なりの方法論については、今一度考察しておくべきでしょう。

NTTデータインターン合格者の回答

【設問】
集団で活動するときにどのような役割を担うことが多いですか?その内容を理由とともに教えてください。(全角200文字以内)

「周りの個性を引き出す役割」です。自身が率いるバンド活動で、士気が低く演奏に手応えが無い時期がありました。私は、個人が能力を発揮し切れていないと考え、「お互いの演奏の良かった点を伝え合う時間」を、毎回の練習終わりに取り入れました。そうして個々の得意領域を見極め、全員に見所のある曲作りに尽力しました。結果、メンバーからは「以前よりもやりがいが増した」と言われ、お客様から頂く演奏評価も良くなりました。


参考:【合格】インターンエントリーシート

NTTデータではインターンの選考でも集団での役割についての設問があるようです。

過去の「インターンレポート」によると、ワークショップ型のグループワークをインターンでは実施するようですので、事業立案のワークをしていく中で、チームに対してどのような貢献ができると考えているか知りたい、という意図が感じられます。

こちらの合格者は「周りの個性を引き出す」という役割をバンド活動の経験から導いています。バンドというと以下の記事にもあるようになんとなく不真面目な印象を抱く人も多いようですが、メンバーに真摯に向き合い士気を高めた成果について効果的にアピールできています。

字数の関係もありますが、「お互いの演奏の良かった点を伝え合う時間」がメンバーのやりがいに繋がった経緯について、採用側にもう少し明確に伝えることができると、社会に出てからも活かせる学びとして、より評価が高まるのではないでしょうか。

東京海上日動内定者の回答

【設問】
上記(2)でお選びいただきました取り組みに関して、活動期間、役割、人数等具体的なイメージができるように内容を教えてください。 (250文字以内)

米国留学中に現地学生と日本人留学生の合計20名で、日本文化を紹介するイベントを立ち上げました。イベントは日本語専攻の学生たちの「より多くの学生に日本に興味を持ってもらいたい」という想いを、私たち日本人留学生が一緒になって体現しようと始めました。内容は日本文化の中でも代表的な文化を3つピックアップし、各々ブースで紹介をするものでした。活動期間は2か月間で、私はサブリーダーとして全体会議の取り仕切りや各ブースの進捗管理、メンバーへの仕事の割り振りなどを担当し、メンバーの統率に努めました。


参考:【内定】エントリーシート(グローバル職)

保険業界での働き方というと、代理店営業から個人として成果を上げるイメージが先行しがちではありますが、「東京海上日動火災保険の事業・選考・社風・内定者の自己PRと志望動機解説【unistyle企業研究】」によると、「幅広いチームワークのもと協力関係を築くこと」も実際の業務では求められるようです。

こちらの内定者はサブリーダーという役職から留学先でメンバーの統率に務めた内容を書いています。取り組んだきっかけや設問の要求である具体的な描写について回答できている点が評価できます。こちらも字数の関係がありますが、「【実例付き】内定レベルの学生時代頑張ったことが簡単に書ける!採用担当者に納得・共感される論理的な学生時代頑張ったことの書き方」の⑥学びが示されていないため、取り組みの描写で終始してしまっている点は評価を落としていると考えられます。

SMBC日興証券インターン合格者の回答

【設問】
グループ活動におけるあなたの役割を、具体例と共に述べてください。 (200文字以内)

私は、「メンバーの声に傾聴しながら、グループを主導する」という役割を担います。中学生の時、硬式野球チームの主将として全国優勝を成し遂げました。また、大学生の時、Airbnbという宿泊予約サイトを用いた民泊事業を立ち上げ、月間3万ドルを売り上げました。いずれの経験においても、リーダーとしてメンバーの意見を積極的に尊重しながら、グループ全体の意思決定を下し成果をあげました。

 

参考:【合格】インターンエントリーシート(IB)

証券業界も保険業界と同様、新卒の大半がリテール営業をしていく中で、「個人として努力し成果を上げる」能力は必ず必要になってきます。一方で、今回のような投資銀行部門の業務では顧客企業を始めとした内外部の様々な関係者を巻き込んでビジネスを行うこともあるため、その素質があるか見極めるためにこの設問が用意されていると推測できます。
また、「インターンレポート(投資銀行部門)」を参照しても、グループワークでチームの成果に貢献できることが重要なようです。

こちらの合格者はリーダーとして「メンバーの声に傾聴しながら、グループを主導する」という役割について述べています。リーダーというと「自ら音頭を取って先頭に立ちチームを引っ張る」といった姿のイメージが一番に浮かぶかもしれませんが、この方のように「メンバーの意見をまとめながら地道に引っ張っていく」というリーダーも役割としてはアリだと考えています。
また、少ない字数ながらも中学生の経験も含め複数エピソードを挙げていることから役割としての説得力が高まり、ESの段階からこの方の人となりが伝わってくる点が評価できると言えるでしょう。

photo by 阿坤 Wang kun hung

    %e5%9b%b32
    %e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
unistyle