unistyle

MENU

更新情報2019/05/31(金)内容を更新しました!

ヤフーの求める人材と解説付き内定者ES

ヤフーの求める人材と解説付き内定者ES

掲載開始日:2017年08月09日
最終更新日:2019年05月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤフーの本選考ES一覧はこちらから

ヤフー株式会社は、1996年に情報検索サービスの提供を目的に設立された企業です。

ヤフー株式会社の主な事業内容は、インターネット上の広告事業、EC事業、会員サービス事業など様々で、100を超えるサービスを展開しています。大企業でありながら、ベンチャー気質がある点もヤフーの特徴です。

この記事では、ヤフー株式会社の求める人材、そしてESの設問について考察していきたいと思います。

事業内容と採用HPから考えるヤフーの求める人材

まずは社員の方のインタビューを通して、ヤフー株式会社の働き方、求める人材について見ていきましょう。

以下、採用HPに掲載されている社員の方へのインタビューです。

僕たちの部署はひとつの代理店に一人の担当がつくシステムなので、その代理店と向き合っているのは自分だけ。

 

責任を持ってお客様のことを考え、ベストな方法を模索していくのは、難しいけれど面白いです。お客様が困っていることを解決した先に、思った通りの売上が生まれると、やりがいを感じますね。

 

部署の月間MVPなどを受賞するのも、そのひとつ。賞を狙って仕事をしているわけではないけれど、お客様のほうを向いて懸命に働き、その結果が評価を得るのはとてもうれしいです。
 
ビジネスやデザイナーといった、他職種の人たちとともに働くことで、エンジニアとして成長できるのもヤフーの利点。

 

たとえば、ビジネスの人たちが思い描くサービスを、どんなふうに組み立てていくか検討するときは、エンジニアの腕の見せ所です。自分のなかに幅広い技術が蓄積されていれば、言われたことをただこなすだけでなく、さまざまなアイディアを出しながら建設的な話し合いができます。
 
参考:INTERVIEW(マーケティングソリューションズカンパニー)

ヤフーでは、上記のようにインターネット上の広告事業、EC事業、会員サービス事業などの事業のもとに、様々なサービスを提供しています。このような様々なサービスを提供するにあたっては、顧客が考えていることを知ることが重要でしょう。

例えば、広告営業をする際には、営業だからといって成績の数字を上げることばかりに集中するのではなく、その営業を通してお客様がどのようなメリットを得ることができるのか、というところまで考える必要があるでしょう。そのために、お客様が抱えている課題やニーズを引き出す必要があります。

実際に1人目の社員の方も、「責任を持ってお客様のことを考え、ベストな方法を模索していくのは、難しいけれど面白いです。お客様が困っていることを解決した先に、思った通りの売上が生まれると、やりがいを感じますね。」と、インタビューの際に述べています。

このことからヤフーでは、「人気企業内定者に共通する、企業に伝えるべき5つの強み」に照らし合わせて考えてみると、「2.関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる」という資質が必要であることが分かります。

また、お客様に最適なサービスを提供するためには、それぞれの職種が互いに連携し情報を共有する必要があるでしょう。

実際に2人目の社員の方が、「ビジネスの人たちが思い描くサービスを、どんなふうに組み立てていくか検討する」と述べています。

このことからヤフーでは、「人気企業内定者に共通する、企業に伝えるべき5つの強み」に照らし合わせて考えてみると、上記の資質に加え、「4.価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる」という資質も必要であることが分かります。 

ヤフーのES設問

 

(1)学生時代に最も力を入れ、やりきったこと・経験を教えてください。(400字以内)

(2)ヤフーで実現したいことを教えてください。(400字以内)

参考:ヤフーの企業情報

 

 設問1:学生時代に最も力を入れ、やりきったこと・経験を教えてください


学生時代最も力を入れたことを問う設問です。

ジャンルが指定されていませんので、学業、部活動・サークル活動、アルバイト、インターン、ボランティアなど、自身の中で上記設問に合致する経験を中心に考えてみて下さい。

「学生時代頑張ったこと」に関する設問はヤフーに限らず他企業の置いても頻出の設問ですが、【経験そのもの】の評価として①インパクト②目標達成能力③リーダーシップ④チャレンジ精神をみられていることが多くありますので、上記の点についても熟考の上で自身の経験を選出してみてください

また、unistyle上の記事では「内定レベルの学生時代頑張ったことが10分で書ける学生時代頑張ったことのフレームワーク」が参考になるかと思います。この記事にあるように、経験だけを描写するのではなく、自分が困難にぶつかった際に、どのように考え、どのように行動したのかについて書くと良いと思われます。

加えて、その経験を通して得た学びについても述べると良いでしょう。その際に、その学びが将来ヤフーにおいて、活かすことができる学びであると良いでしょう。ここでは書類通過者のESを解説していきます。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35667枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

設問2:ヤフーで実現したいことを教えてください

ヤフーで実現したいことについて問う設問です。

この設問には深い企業研究が必要であり、それに伴って志望度についても見ている設問であると考えます。


内定レベルの志望動機が10分で書けるフレームワーク」の①社会で成し遂げたいこと・目標について問われています。

個人的にどのようなことを成し遂げたいのか、そして、それをヤフーでどのように実現したいのかについて書きましょう。その為にも志望する職種の仕事内容について、新卒採用ページや説明会、OBOG訪問などを通してしっかり理解することが重要です。

また、そのように仕事を理解していく上で自分の実現したいことが見つかるかもしれません。自分の成し遂げたいことがまだ見つからない方は、以下の記事を参考にしてみてください。

将来会社でやりたいことをどのように考えていくかについて、過去の内定者のESも多く扱いながら解説している記事ですので是非一読ください。

参考:志望動機で書く「夢・成し遂げたいこと」に出会う方法

 次に内定者のESを紹介・解説していきます。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35667枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

ヤフーが求めている人材や働き方や人材について理解していただけたでしょうか。

様々なサービスを提供する上で他の部署との連携は不可欠でしょう。

エントリーシートを通して学生が過去に頑張ってきたこと、そして、そこで得た学びをヤフーに入社した際にどのように活かし、それをどのようなことを実現したいのか、について問われていたと思います。

就職活動を進めていく上で、この記事を含め、unistyleの記事を参考にしていただければ幸いです。

ヤフーの選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)はこちらから

photo by craigles75

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
35,667枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録