unistyle

MENU

更新情報2021/06/17(木)内容を更新しました!

日立製作所|面接対策と内定者ES 5選

日立製作所|面接対策と内定者ES 5選

最終更新日:2021年06月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日立製作所の本選考ES一覧はこちら

私たちの日常生活に関わる家電製品だけでなく、インフラシステムや建設機械などBtoB商材も数多く扱う企業が重電メーカー。その中でも売上高トップを誇る企業が日立製作所です。

この記事では選考経験者のレポートから、過去の日立製作所の面接で聞かれた質問をまとめました。面接の直前対策としてご活用いただければ幸いです。

日立製作所の本選考・インターンのES・レポートを掲載しています。こちらもぜひ参考にご活用ください。

参考:【日立製作所のES・選考レポート一覧】

志望動機に関する質問

・選択した職種の志望動機について教えてください。
・選択した職種のあなたが思い浮かぶ仕事内容について教えてください。
・希望部門に配属されなかったらどうしますか。
・やりたいことに関われない時があったとしても日立に来ますか。
・メーカーの中でも日立を志望する理由を教えてください。
・当社で実現させたい夢や目標となぜその夢に挑戦したいのかを教えてください(A4一枚に20分で記述し面接で深掘り)
・どんなキャリアプランを考えていますか。
・自分の所属したい事業について何か意見はありますか。
・グローバルに活躍する意思はありますか。
・将来海外に配属されるとしたらどこへの配属を希望しますか。

志望動機については「日立製作所を志望する理由を教えて下さい」という形でESで問われているようです。「実現したい夢」・「同業の中でもなぜ日立か」あたりは「【就活】エントリーシートの志望動機の書き方6ステップ|ES例文8選付」に沿った質問となっています。

中でも日立製作所では、志望職種についての志望動機が問われることが多いようです。例えばSEの場合は、「SE=プログラミング」という誰でも抱くようなイメージではなく、自身がSEとして日立製作所でどのようなことを成し遂げたいか述べる必要があります。

また、海外売上比率が半数以上を占める日立製作所ではグローバルとして活躍できる人材かということも問われているようです。

その他「希望部門に配属されなかったらどうするか」・「事業について何か意見はあるか」あたりの質問に関しては以下の記事が参考になると思います。

なお、志望動機については集団面接ではあまり掘り下げられることがなく、選考が進むにつれ追求される機会が増えるようです。

志望する企業に入社したとしても、自分のやりたい仕事が必ずしも出来るとは思いません。そのような場合にあなた自身はどうするかといった意地悪な質問も面接ではなされます。この多くの学生が頭を悩ませるであろう質問に対する回答方法について示しました。

参考:「やりたいことができなくてもうちの会社に入社したいのか」という意地悪な質問に対する二通りの答え方

【参考】内定者のES回答例

希望職種・分野を選んだ理由をご記入ください。(200文字以内)

私は、人の暮らしを豊かにするという夢を達成するため、貴社の社会インフラ提供に携わりたいと考えている。

高品質のモノ・サービスを提供するにあたって、他社との技術提携等における“戦略法務”が重要であり、また、会社の知的財産を守り、法的サポートを行うことは重要である。

私は、大学院で法的思考を学び、特許・著作権法の考え方を身に付けたので、法務分野において、日立の目指す、新たな価値の創造を体現していきたい。

参考:日立製作所 エントリーシート

学生時代の経験についての質問

・今までに最も力を入れて取り組んだ事を教えてください。
・なぜそれに取り組んだのですか。
・どのように取り組んだか具体的に述べてください。
・意識の低い仲間にどのようなアプローチをとりましたか。
・仲間と協力して成し遂げた経験はありますか。
・自身が立てた計画が失敗してしまった経験があれば教えてください。
・苦手なことや大きな失敗について教えてください。
・ESに記載した内容以外に何か力を入れて取り組んだことはありますか。
・リーダーとして必要な素質を自分の経験と併せて話してください。

上から3つは「【ガクチカの書き方を解説】6つのポイントで魅力的なES作成を」に沿った質問となります。自分なりにESの内容に「なぜ」と重ねることで深掘りに対応できるようにしておきましょう。

次の3つは「日立製作所のES対策!求める人材を理解して採用レベルの志望動機・自己PR・ガクチカへ」でも述べた求める人材の素質を持っているかどうかについて問われています。異なった立場の人との連携やリーダーシップは日立製作所だけでなく多くのメーカーで求められるため、自身の経験から説得力のあるアピールをしたいところです。

一番下の質問については以下の記事の内容が参考になるかと思います。なお、学生時代頑張ったことについては序盤の集団面接の段階からかなり深く突っ込まれるようですので、早い段階でしっかりとした事前準備をしておきましょう。

企業が見ているのは「企業の利益に貢献できる人材かどうか」であり、学生時代の経験や考え方から、企業においても活躍できそうかを確認しています。

参考:「仕事をする上で大切な事は?」というES設問に対する大手企業内定者の回答例

【参考】内定者のES回答例

今までに最も力を入れて取り組んだ事を教えてください。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は63649枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

あなた自身に関する質問

・自分のセールスポイントを教えてください。
・長所・短所を教えてください。
・チームではどのような役割で働くことが多いですか。
・ESで記載した内容以外で自己PRをしてください。

こちらはオーソドックスな内容ばかりで、上3つはすべて「【自己PR】面接で必ず聞かれる9の質問と回答ポイントを解説」に取り上げている質問です。

一番下の質問は先ほどの項目でも学生時代頑張ったことについてES以外の内容を要求していた質問がありましたので、中学・高校時代の経験でも構わないので複数のエピソードを用意しておく必要があります。

自己PRにおいて自分の強みを伝えるに際しては、その再現性を担保する必要があります。「再現性」を担保するためには、1つのエピソードからではなく複数のエピソードからその強みを証明する必要があります。

参考:自己PRは複数エピソードで語れ!ない人も高校時代で代用可能

【参考】内定者のES回答例

自分のセールスポイントを教えてください。(200文字以内)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は63649枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

学業に関する質問

・学業で頑張ったことは何ですか。
・卒業論文の内容について教えてください。

学業についてはそこまで問われるパターンは多くないようです。理系学生の場合はある程度研究内容をどう活かすかについて求められることがあるかと思います。

学術的な内容をその道の専門家ではなく面接官に対して噛み砕いて説明する能力が問われていると考えられます。

ESでは学業にどのように取り組んできたのかを問われることが往々にしてあります。内定者の回答をもとにどのようなポイントをアピールすると評価されるのか考えてみましょう。

参考:学業で力を入れたことの書き方|ES例文22選付(ゼミ・研究・留学・資格など)

【参考】内定者のES回答例

卒業論文の内容を入力ください。博士・修士の方は現在の研究内容を入力ください。(1200文字以内)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は63649枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

その他の質問

・グローバルに活躍するうえで必要なことは何だとお考えですか。
・あなたが現在注目している技術は何ですか。それは今後どのように社会に影響を及ぼすと思いますか。

先述の通り、日立製作所においてグローバルな思考は重要です。「グローバル」とは単に海外に赴任して働くということを指すだけでなく、チームメンバーが多国籍という場合もグローバルな働き方の一つと言えます。

これだけ多く問われるということは、自分にとっての「グローバルに働くとは何か」について深く考察する必要があると言えるでしょう。

下の質問では日立製作所そのものに限らず日頃からアンテナをたてて情報収集ができているか知りたいという意図も込められていると考えられているでしょう。

グローバル志向の学生も多いと思いますが、ただ単に「海外で働きたい」といった理由では評価されません。本記事では、他の学生の差別化を図るために抑えるべきポイントについてまとめました。

参考:就活生が話しがちな志望動機「グローバルに働きたい」の3つの分類

【参考】内定者のES回答例

弊社では、グローバルに活躍できる人材を求めていますが、グローバル活躍するためには何が必要だと思いますか。(200字以内)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は63649枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

面接の質問を見ても発想力を問うような特殊な質問は無く全体的にオーソドックスな質問が多いということが読み取れました。日立製作所だから特別にこの準備が必要ということはあまりないでしょう。

そのため、すべての基本となるしっかりとした自己分析や準備の有無が結果を左右すると言えるのではないでしょうか。

日立製作所の選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)はこちらから

また、下記の動画では面接対策をわかりやすく紹介していますので、こちらも併せてご覧ください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
63,649枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録