Bay 680*80
Picture

三菱東京UFJ銀行のインターンシップ攻略、ESおよび面接対策【unistyleインターン攻略】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載開始日:2016年10月20日
最終更新日:2016年12月09日
1735views

三菱東京UFJ銀行はメガバンクの中でトップの業績を誇り、就活生から人気がある会社です。以前unistyleが独自に行った就職人気ランキングでは22位にランクインするなど、その人気の高さが窺われる結果となりました。上位校生に在籍する多くの学生はメガバンク、その中でも三菱東京UFJ銀行を志望すると考えられますが、今回はその三菱東京UFJ銀行が開催するインターンシップの概要と選考突破方法について紹介していきたいと思います。

 

三菱東京UFJ銀行のインターン内容について

三菱東京UFJ銀行のインターンはコースによって内容が異なっており、過去には「小学生に働くということについて前向きにとらえてもらう」といったテーマのコースや「メガバンクの法人RMとは何か、業務内容を追体験しながら理解する」といったテーマのコースが存在しており、インターンの種類も多岐にわたっていました。今回募集しているインターンは実際に活躍するバンカーたちが手がけてきた案件や彼らのキャリアをグループワークを通じて追体験する内容のようです。具体的には、行員が実際に携わった営業のエピソードを映像や資料で追体験し、その後営業について行員がエピソードを交え談義し、その上で営業についてグループでディスカッションを行うといったことが過去のインターンで行われたようです。最終日には懇親会も開かれ、行員と直接ざっくばらんな話ができるようです。

 

三菱東京UFJ銀行のインターン選考内容

三菱東京UFJ銀行のインターンの選考は例年コースによって選考方法が異なり、書類選考のみの場合と書類とGDによる選考など、様々な場合があるようです。過去のインターン情報によれば、前述した「小学生に働くということについて前向きにとらえてもらう」コースが書類とGDによる選考で、「メガバンクの法人RMとは何か、業務内容を追体験しながら理解する」コースが書類のみによる選考だったようです。書類のみの選考である場合、エントリーシートに書く内容は徹底的に吟味する必要があるので、自分で書いたESを先輩に見てもらうなどして客観的な目線から質を高めていきましょう。

 

三菱東京UFJ銀行のインターンES対策

三菱東京UFJ銀行のインターンESの設問内容は、コースによる違いはなく共通の内容となっています。

ES設問内容

1.インターンシップに応募した理由を教えてください。(200文字以内)

2.あなたが将来働く上で大切にしたいことと、その理由について教えてください。(150文字以内)

3.あなたが学生生活のなかで力を入れて取り組んでいることを具体的に教えてください。内容は中学校、高校時代から記載いただいても結構です。(300文字以内)

 

【設問1および設問2】

設問1、2ではインターンシップへの志望動機が問われています。志望動機は以下のリンク先を参照にしながらフレームワークに沿って書けば、スッキリとした志望動機が書けると思います。ただ、インターンの段階では志望度が高くなくても少し興味を持って応募する学生も多いことが考えられるため、「銀行業界の中でもなぜウチなのか?」といったところまでガチガチに志望動機を固めなくても許容されると考えられます。①将来成し遂げたいこと、あるいは自分なりの企業選びの軸と②それらが形成されるきっかけとなった過去の経験を述べ、③その成し遂げたいことや軸が銀行あるいはそのインターンと合致するものであるかという点について注意すればインターンの志望動機としては十分です。今回の設問においては上述した①③を設問1で述べ、①②を設問2で述べればよいということになります。

 

【設問3】

設問3では学生時代に力を入れたことが問われています。ここでは、学生時代の経験で培った強みあるいは学びが志望している銀行業界と合致しているかどうか確認しましょう。

それでは、銀行業界はどのような人材を欲しているのでしょうか。銀行員には各々担当企業がありますが、その担当企業が抱える課題や達成したい目標を金融という側面からサポートするのが銀行員の仕事です。また、お金は企業活動にとって生命線となるものであることから、その分担当企業との信頼関係が重要になります。さらに、担当する企業が属する業界は同一ではなく多岐にわたることから、企業ごとに柔軟に対応していくことが求められ、常に相手の企業の立場になって協力していくことが求められます。このようなことを踏まえ、「人気企業内定者に共通する、企業に伝えるべき5つの強み」に基づいて銀行業界が求める人材を考えると、「2.関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる」、「4.価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる」人材が求められていると考えられます。

以下の記事でも三菱東京UFJ銀行がどのような人材を求めているかより詳しく考察しているので、是非参考にしてみてください。

 

三菱東京UFJ銀行のグループディスカッション対策

三菱東京UFJ銀行のグループディスカッションは人数が多いため、その中に埋もれてしまないように気を付けましょう。過去のお題は「担当する企業の持つプロ野球球団の方向性について」といったものがあったようです。

過去の記事でも言及していますが、グループディスカッション対策で最も重要なのは「お題に対して自分一人で結論を導ける力」です。そのような能力を鍛えるにはコンサル業界で課されるケース面接対策が有効で、「東大生が書いた問題を解く力を鍛えるケース問題ノート」などで対策が可能です。ケース問題で課されるお題はグループディスカッションのお題と共通する場合も多く、ケース問題対策がグループディスカッション対策につながるので、今のうちに積極的に対策をするとよいでしょう。コンサルではない日系企業を志望する学生でもGDの対策は必須だと思うので、是非ケース問題に取り組んでみてください。

 

東大生が書いた 問題を解く力を鍛えるケース問題ノート 50の厳選フレームワークで、どんな難問もスッキリ「地図化」

 

最後に

いかがだったでしょうか。銀行業界は就活生から人気があり、その中でトップの業績を誇る三菱東京UFJ銀行の人気は今後も衰えないと思います。そのような三菱東京UFJ銀行のインターンに参加し、銀行業界や三菱東京UFJ銀行について理解を深めるのは非常に有意義なことだと思います。是非、三菱東京UFJ銀行のインターンに積極的に参加してほしいと思います。

photo by davidcuen

無料会員登録して三菱東京UFJ銀行の選考情報を読む

Real alive

この記事のキーワード

その他おすすめコラム

9361674661 9876303c5a
国際石油開発帝石(INPEX)の通過者・内定者のエントリーシート解説
無料会員 4436views
3876368828 c1fd138ed6
日清食品内定者・通過者のエントリーシート解説
無料会員 6699views
14146189241 298475d13c
花王本選考のESで書くべき内容
一般会員 42403views
8159550981 0cb44b9e3d
農林中央金庫のESと採用HPから考える農林中央金庫が求める人材
一般会員 19196views