Rebe 680*80
4713148 9b86ca24ee z

旭硝子のインターンシップ攻略、ESおよび面接対策【unistyleインターン攻略】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載開始日:2016年10月11日
最終更新日:2016年12月09日
1982views

旭硝子は、世界トップクラスのシェアを誇るガラス事業とディスプレイ事業、化学事業を中心に電子部材事業など、高度な技術力で先端分野・成長分野へと事業を拡大している三菱グループの企業です。

今回は旭硝子のインターンに参加するための攻略法についてご紹介します。unistyleに無料会員登録することでES、インターン選考情報を含む旭硝子の情報をご覧いただけます。旭硝子のコンテンツは下記リンクをご覧ください。


旭硝子インターン選考内容

旭硝子のインターンについては、ES + Webテスト/適性検査 +  面接という流れになっています。昨年度の本選考では、SPIのボーダーが高めに設定されており、インターン選考でも適性検査は対策して臨むことをおすすめします。

エントリーシート提出

適性検査受検(受検案内メールは10月11日以降配信予定)

書類選考 合否連絡(11月上旬)

面接(11月中旬頃)

最終合否連絡、参加確認(11月下旬)

参考:旭硝子 冬季インターンシップ情報


旭硝子インターンエントリーシート対策

旭硝子のエントリーシート設問では、①志望動機、②学生時代に力を注いだ事柄、③自己PRの3点が核となっています。

◆当社のインターンシップ企画を知ったきっかけは何ですか? 100文字以下

◆弊社インターンシップに応募した理由は何ですか? 200文字以下

◆学業以外で力を注いだ事柄(スポーツ、サークル、ボランティア活動等)(必須) 200文字以下

◆学業以外で力を注いだ事柄(スポーツ、サークル、ボランティア活動等)(必須) 200文字以下

◆趣味・特技は何ですか? 50文字以下

◆自己PRをお願いします。 200文字以下

興味深いのが、学生時代に力を注いだ事柄が、学業以外という制限の上で2つのエピソードを書くことを求めている点です。個人の努力でも成果が出せる学業を除いていることからも、チームワークやリーダーシップなど、組織的な活動での成果から学生を評価したいという企業の意図が推測されます。また、字数も最大で200字と少ないため、簡潔に分かりやすく書くことが求められます。また、面接時に面接官に深く追求して欲しいポイント(興味のフック、トリガー)を含ませるように書くと、面接で話を聞いてみたい、と印象付けることが出来ますし、実際の面接で会話も弾むのではないでしょうか。通過はかなりの難関だと思われるため、数あるESの中に埋もれてしまわないよう、読みやすい論理性と個性を兼ね備えたアピールをしていきましょう。

また、学生時代に力を入れた事柄を書く上で、企業がどのような人材を求めているのかを意識して書きましょう。旭硝子などの素材メーカーの事務系社員の仕事として、自社で開発した製品を各種メーカーに販売する営業が挙げられます。また営業する中で得た情報をもとに、さらにメーカーに売れる素材を開発するために、素材製品の開発を技術者と一緒になり行うことが生活消費財メーカーなどとの違いと言えます。
こうしたことから、旭硝子は、人気企業内定者に共通する、企業に伝えるべき5つの強みの強みにもとづいて考えると「2.関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる」および「4.価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる」の2つを発揮できる人材を求めていると考えられます。旭硝子では力を入れた事柄を2つ紹介するため、この二点について発揮したエピソードをそれぞれ書くと良いのでしょう。

旭硝子インターン面接対策

ESの字数が少なかった分、面接で詳しくESでの設問について問われると考えられます。過去の本選考でも、「なぜ」について何度も追求されたようです。インターン選考でも、ESで自身が用意した興味のフックとなる事柄については、自身で5回はWHY・HOWを繰り返し深堀しておくと良いでしょう。また、思いがけないような追求の仕方もありうるので、親しい友人などに模擬面接をお願いするのも効果的でしょう。
自己PR、力を入れた事柄については、方法論を語ることを意識して臨んで下さい。どのように取り組んだのか、そしてそれは今後再現性があるものなのかについて意識してアピールできている学生は少ないと感じます。面接では就活生自身の姿を見るための場なので、取り組んできたことのスケールの大きさを強調するのではなく、方法論を語ることで社会人としての基礎能力の高さを示していくとよいでしょう。

 

最後に

いかがだったでしょうか。旭硝子のインターンESについては、字数は少ないものの項目が多く、本選考と遜色ないボリュームとなっています。いずれも基本的な質問なため、きちんと練った文章を書くことで、今後の就活に活かせるでしょう。旭硝子はインターン・本選考とも難関であるため、たとえインターンに参加できなくても、ESやWEBテストの通過は成果として今後の就活に活かせるため、受けてみることをおすすめいたします。

photo by Brad Greenlee

無料会員登録して旭硝子の選考情報を読む

201703live banner
Open 336*280

この記事のキーワード

その他おすすめコラム

15103900971 dd5e8a89f7 z
丸紅のESと採用HPから考える丸紅の求める人材
一般会員 3923views
24050832164 e813c5ff35 z
ベネッセ ビジネススクール・インターン攻略、ES対策【unistyleインターン攻略】
一般会員 2321views
5384128348 f32f76af61 z
森永乳業WEB適性検査・WEBテストレビュー
一般会員 8147views
8253942641 46ae8497e2 z
バークレイズのESと採用HPから考えるバークレイズの求める人材
一般会員 251views
Cdc premium 300*250

検索 / Search

会員登録 / login

新着テクニック / Feature

新着コラム / Column Ranking

Real alive
Baycurrent 300*250