unistyle

MENU

更新情報2018/07/23(月)内容を更新しました!

「柔軟性」を強みとした自己PR

「柔軟性」を強みとした自己PR

掲載開始日:2015年06月16日
最終更新日:2018年07月23日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10年前は東電・シャープに入社した人は勝ち組だった」の記事にもある通り、大企業を取り巻く環境も大きく変化しており、常に勝ち組企業としていつづけることは難しく、多くの企業が常に変化することを厭わず挑戦を続けているように感じます。こうした変化・変革に対する意識は採用活動にも表れており、変化を嫌わずにどのような状況でも柔軟に解決策を実行することを好む学生を採用したいという意欲が各社のエントリーシートの設問から読み取れます。

例えばP&Gでは例年、「あなたの周りで起こった変化によって、いつもより柔軟になる事が必要になった時のことを述べてください。その時の状況を説明し、あなたがどのように対処したのか教えてください。(全角半角問わず500字から700字程度)」という設問があり、他にもNTTドコモ等の設問にも変化や柔軟性に関わる設問があります。

NTTドコモのエントリーシートの意図や求める人材については以下の記事で紹介していますので是非参考にしてみて下さい。

参考:NTTドコモのES解体新書|設問から求める人物像を考察してみた

しかし、「私は様々な事をやって活躍してきたので、状況に適応する能力があります!」だけでは採用側には響きません。変化の激しい状況に対応するために意識していることや柔軟に対応する中でも大事にしている価値観や譲れない考え方についても示すことができるとより共感してもらいやすくなるでしょう。内定者の回答も参考に自分なりの変化への対応、柔軟性についてどう伝えればよいのか考えてみてください。

また変化していく中でも大事にしている、譲れない軸はきちんと考えておくと面接で聞かれた際に有利になるでしょう。

自身の譲れない軸について考える際は実際の内定者の軸を参考にすることが近道です。以下記事では内定者の回答事例をまとめていますので参考にしてみて下さい。

参考:【回答例6選】大切にしている価値観、大手企業内定者のES・ポイントを公開

このように面接で聞かれそうなことについて考えながら内定者のESを読んでみるのも重なので、参考にしてみてください。

なお、柔軟性以外をPRする場合の例文集は以下記事にてご覧いただけますので、合わせて見てみてください。


参考:4パターンの自己PR|内定者のES回答例

三菱地所

 2. あなたの『強み』は何ですか。またそれを三菱地所でどのように生かしますか?(200文字以上400文字以内)

⇒まずはあなたが自信をもっている『強み』をぜひ私たちに伝えて下さい。また、三菱地所というフィールドで、あなたの個性をどのように生かして活躍する姿を想い描いているのか、今のイメージをまとめてください。

携帯電話販売キャンペーンのアルバイトでのディレクター業務で培った【状況適応力】が私の強みだ。

ディレクター1人とキャンペーンガール3、4人でチームになり販売を促進する。キャンペーンを展開する店舗もキャンペーンガールも毎回違う中で、関係者全員と良好な関係を築きながら売上目標を達成することがディレクターの仕事である。

このアルバイトの面白くもあり、難しいところはその方法がディレクターに任されていることだ。店舗の状況、キャンペーンガールの力量、さらにはその日の天候に至るまで考慮して最適な方法を考える必要がある。媒体は異なるが、多用な関係者を巻き込み、信頼関係を構築し、全員で同じ目標に向かって仕事をするこの業務はデベロッパーの仕事に非常に似ていると感じている。

次々と起こる変化に適応しながらチームの司令塔として的確な判断を下し、業務を成功に導く状況適応力を生かし、三菱地所というフィールドで活躍したい。

P&G

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

P&G

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

富士フィルム

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

ゴールドマン・サックス

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

photo by Martin Thomas

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
32,935枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録