unistyle

MENU

更新情報2022/01/06(木)内容を更新しました!

【回答例付】面接での「辛かったこと」の答え方|苦労した経験・困難な経験との違いとは

【回答例付】面接での「辛かったこと」の答え方|苦労した経験・困難な経験との違いとは

最終更新日:2022年01月06日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたがこれまでの人生で辛かったと感じた経験を教えてください。」

就職活動の面接の場では上記のような辛かったことを問う質問がされます。

「なぜ辛かったことを聞くんだ?」

「どんなことを答えればいいんだ?」

上記のような疑問を持つ就活生に向けて、本記事では面接で辛かったことを聞かれた際の答え方を解説していきます。

企業が面接で辛かったことを聞く意図

企業が辛かったことを聞く意図

答え方を考えるにあたってまずは企業が辛かったことを聞く意図を考察します。なぜ聞くのか、そして何を聞きたいのかを考えることで企業の求める回答を理解しましょう。

精神的な強さを測っている

まず、企業は辛かったというエピソードだけを聞いてはいません。辛かった経験に対してどのような考えを持ち、行動したのかを聞くことで就活生に精神的な強さがあるのかを判断しています。

過去の辛い経験に対して自分の考えをもって行動した精神的な強さは入社後の業務でも生かせる力として面接官に評価されるでしょう。

経験から得た学びを知りたい

また、面接官は辛かった経験から何を学んだのかを聞いています。辛かった経験をそのままにする人と、そこから学ぶことができる人では成長意欲に差が出ます。

成長意欲はポテンシャル採用である新卒採用において評価される要素の一つです。

辛かった経験からも学ぶことができる、転んでもただでは起きない人材であるとアピールすることで企業の求める回答ができるでしょう。

面接で辛かったことを答える際のポイント

辛かったことを答える際のポイント

企業が辛かったことを聞く意図は理解できたでしょうか。

ここからは意図に沿った回答をするためのポイントを紹介します。

まず、回答する際に必要な要素は以下の4つです。

辛かったことに必要な要素

(1)結論

辛かったことを端的に伝えましょう。

 

(2)具体的なエピソード

感情や背景まで詳しく伝えましょう。

 

(3)改善のための行動

辛かった経験に対して取った(取っている)行動を述べましょう。

 

(4)経験から得た学び

経験から何を学ぶことができたか伝えましょう。

上記を踏まえたうえで、回答する際のポイントを解説します。

辛かったことを回答するポイントは以下の5つです。 

  • ただの愚痴はNG
  • エピソードは具体的に伝える
  • 「辛かったからどうしたのか」は人柄が出る
  • 経験から得た学びを伝える
  • 苦労した経験、困難を乗り越えた経験、失敗経験との違い

ただの愚痴はNG

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61921枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

エピソードは具体的に伝える

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61921枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

「辛かったからどうしたのか」には人柄が出る 

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61921枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

経験から得た学びを伝える

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61921枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

苦労した経験、困難を乗り越えた経験、失敗経験との違いを理解する

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61921枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

辛かったことに関する質問への選考通過者回答例

辛かったことの回答例

ここまでで辛かったことの答え方を理解してもらえたと思います。

ここでは実際に選考で辛かったことを聞かれた就活生の回答例を紹介します。面接対策の際にお役立てください。

選考通過者の回答例:スタンレー電気

今までの人生の中で一番苦労した(辛かった)ことと、それを乗り越えた経験(400文字)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61921枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

選考通過者の回答例:朝日新聞社

今まで一番辛かったことは何ですか。また、そこから何を学び、何を得ましたか(300文字以内) 

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61921枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

 最後に

辛かったことの答え方まとめ

本記事では面接で「辛かったこと」を聞かれた際の答え方とポイントを紹介してきました。

本記事を参考にネガティブな体験を糧に成長できる人材であることをアピールしましょう。

以下では面接に関するunistyle内の記事や動画を掲載しているので面接対策に役立ててください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,921枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録