unistyle

MENU

更新情報2021/11/11(木)内容を更新しました!

玉手箱の難易度は?SPIとの違いや正答率の目安、受験のコツを解説

玉手箱の難易度は?SPIとの違いや正答率の目安、受験のコツを解説

最終更新日:2021年11月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「玉手箱の問題が難しい、、」「時間内にすべての問題が解き終わらない、、」

このような悩みを抱えた就活生もいるのではないでしょうか。

玉手箱の選考を通過するためには、難易度や正答率をはじめとした特徴を掴み、試験に挑むことが重要です。

そこで本記事では、玉手箱の出題形式や他の自宅受験型webテストのSPIとの違い、正答率の目安について解説します。試験中に実践できる問題を解くコツも紹介しているので、玉手箱が難しいと感じている方もぜひ参考にしてください。

玉手箱は難しい?玉手箱の難易度とは

玉手箱の難易度「玉手箱が難しい、、」「玉手箱が時間内に終わらない、、」

このような悩みを抱えている就活生は多いと思います。

そこでまずは「なぜ玉手箱は難しく感じるのか」について、玉手箱の出題形式、そして自宅受験型webテストのSPIとの比較という2つの側面から玉手箱の難易度を解説していきます。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

玉手箱の正答率の目安とは?

玉手箱の正答率の目安続いて、玉手箱の正答率の目安について解説します。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

玉手箱の試験を円滑に進めるのコツ

玉手箱の試験を円滑に進めるコツ玉手箱の難易度とは?で説明した点を踏まえた上で、試験を円滑に進めるコツを2つ紹介します。

前に戻る/次に進むボタンを活用する

1つめは、「前に戻る/次に進むのボタンを活用する」ことです。

玉手箱のテスト画面には「前に戻る/次に進む」のボタンが設定されており、問題に応じて回答する順番を選ぶことができます。

このボタンを多用するあまり解答時間がなくなってしまったという事態は避けたいですが、正答率を上げるためには問題の選別が役立ちます。前に戻る/次に進むボタンを活用してみてください。

時間内にすべての問題を解く

2つめは、「時間内にすべての問題を解く」ことです。

先ほど紹介したように、玉手箱は間違えた問題数を計算する誤謬率は測定されません。そのため、残り時間が短く、答えを導き出せないまま解答を選択した場合でも、正答率を上げられる可能性があります。

解答を間違えるリスクではなく、正答率を上げるメリットの方が大きいことを押さえておきましょう。試験中のページ下部で問題数と経過時間が確認できます。問題に集中するあまり、未回答の問題があったという事態は避けましょう。

また、玉手箱では電卓の使用が認められています。使いやすい電卓や電卓の利用に慣れることも時間内に全問を解く上で役立つでしょう。

以上が、玉手箱の試験中に実践できるコツでした。上記で紹介した2つのコツを活用するには、受験数をこなして感覚を掴むことが重要です。

「前に戻る/次に進む」のボタンを使うタイミングや、全問解答できるペースを掴むためにも玉手箱を受験する機会を増やしてみてください。

玉手箱の対策方法

玉手箱の対策方法玉手箱の正答率を上げるためには、試験中だけでなく事前の対策も不可欠です。そこで最後に、玉手箱の対策方法を3つ紹介します。

玉手箱の問題傾向を掴む

【玉手箱:完全対策】言語・計数・英語の例題や最新の出題企業を掲載で解説されている通り、玉手箱の出題科目と形式は言語3種類、計数3種類、英語2種類の計8種類の問題パターンとなっています。

各科目において1つの形式の問題しか出題されないため、問題形式を理解し、解き方を身に付けることが重要です。

数多くの問題をこなし、玉手箱特有の問題形式に慣れることが選考通過の鍵となります。

玉手箱の対策本について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。
玉手箱対策のオススメ本を23卒向けに4冊紹介!出題企業一覧も掲載
玉手箱の対策アプリサイトについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。
おすすめの玉手箱対策アプリ7選と無料で試せるwebサイトを紹介!

時間配分を調整する

玉手箱の特徴として、問題を解く時間が短いことが挙げられます。例えば、計数問題の四則逆算では50問の問題を9分で解かなければなりません。そのため、1問あたり約11秒で問題を解く必要があります。

自分が解ける問題か、どの問題に時間をかけるか判断する力が求められます。練習問題をこなし、時間配分の感覚を磨きましょう。十分な問題数がある対策本や対策アプリを選択することも重要です。

選考通過者のなかには、計数問題に暗算で対応できるように対策した人もいるようです。

本番の問題を解く

玉手箱の対策で効果的な方法は、本番の問題を解くことです。実際の玉手箱に触れることで、問題形式に慣れることができます。

対策本や対策アプリなどで玉手箱の問題を練習した後には、本番同様にパソコンで玉手箱の問題を解いてみることや、志望度の低い企業の玉手箱を受験して力試しをすることをおすすめします。

最後に

玉手箱の正答率本記事では、玉手箱の難易度と正答率に関する内容を紹介しました。

玉手箱は正答率の目安が明確ではなく、且つ企業も正答率の通過基準を公表していないため、どの程度対策したらいいのか分からないと悩む方もいると思います。

ですが、選考通過のために玉手箱の正答率を上げることは不可欠です。どの企業にも対応できるように対策を行いましょう。

玉手箱の難易度が高いと思う方はなぜそう感じるのか、玉手箱の特徴を踏まえた上で準備を進めてみてください。

最後に、unistyleの公式YouTubeチャンネルでは玉手箱に関する動画を公開しています。記事だけでなく、動画を通じても玉手箱対策に取り組みたいという就活生は、ぜひ下記の対策動画をご視聴ください。

7分でわかる!玉手箱(非言語)の計数の答え方|Webテスト対策講座

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,273枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録