unistyle

MENU

更新情報2021/11/22(月)内容を更新しました!

【全62社】玉手箱が出題される企業を23卒向けに紹介

【全62社】玉手箱が出題される企業を23卒向けに紹介

最終更新日:2021年11月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玉手箱は自宅受検型のWebテストであり、SPIに次いで有名な適性検査です。毎年、多くの企業が選考で玉手箱を実施しています。

玉手箱の対策において、テストの形式を掴むことと、本番のテストに慣れることが有効的です。そのため、自分が志望している企業の出題科目や難易度を知ることが役立ちます。

そこで本記事では、unistyleの選考レポートを基に玉手箱を採用している企業をまとめました。

また、その企業がどの科目を出題しているのかについてもまとめていますので、対策を行う際の参考にしてみてください。

※情報の精度には最大限注意していますが、年度によって選考内容に変更がある可能性があります。そのため、本記事の記載情報には誤りがある可能性がありますので、本記事の記載情報だけでなく、必ず"各社から発表されている一次情報"を確認していただくようお願い致します。

玉手箱を実施している企業は多いのか?

玉手箱を実施ている企業は多いのか?結論から述べると、玉手箱を実施している企業は多いです。下記の企業一覧で紹介しているように、富士通(FUJITSU)や森永乳業など、多くの大手企業が玉手箱を使用しています。

Webテストとは?企業がテストを行う理由や受験形式、問題数や時間などを解説で紹介しているように、1.就活生を面接可能な人数まで絞り込むため 2.就活生の基礎能力を測るための2点が、企業がwebテストを行う目的です。

なかでも、玉手箱が選ばれる理由として、採用に関する商品を扱う企業が作成している点や、出題される問題が予測しづらく対策が難しい点が挙げられます。​​​

現在提供されている玉手箱Ⅲは2002年から販売されており、約20年の歴史があるテストです。また、玉手箱を作成している日本エス・エイチ・エルという会社は人材に関するサービスを提供しており、GABやCABをはじめとする採用にまつわるテストも扱っています。

さらに、玉手箱は言語・計数・英語の科目が用意されており、企業ごとに出題科目が異なるテストです。そのため、受験者ごとに出題パターンが異なり、問題を予想しづらいがゆえに対策が難しくなります。こうしたテストの特徴も、毎年多くの企業が玉手箱を実施している理由でしょう。

本選考で玉手箱を実施している企業一覧

本選考で玉手箱を実施している企業一覧続いて、22卒の本選考時に玉手箱を実施していた企業の一覧を紹介します。

企業名をクリックすると、選考通過者の選考レポートを閲覧することができるので、出題科目や対策の仕方を確認してみてください。玉手箱と同じ日本エス・エイチ・エル社が提供する能力適性テストGABやC-GABを実施している企業も紹介しています。

また、企業一覧の最後には選考通過者の選考レポートを一部抜粋して紹介しているので、こちらも参考にしてください。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

インターンシップ選考で玉手箱を実施している企業一覧

インターンシップ選考で玉手箱を実施している企業一覧続いて、22卒のインターンシップ選考時に玉手箱を実施していた企業の一覧を紹介します。

企業名をクリックすると選考通過者の選考レポートを閲覧することができるので、出題科目や対策の仕方を確認してみましょう。玉手箱と同じ日本エス・エイチ・エル社が提供する能力適性テストGABやC-GABを実施している企業も紹介しています。

本選考を受ける前にインターンシップ選考で玉手箱を受験してみたいという方は、ぜひ参考にしてください。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

選考で玉手箱を採用している企業一覧本記事では、インターンシップや本選考で玉手箱を実施している企業一覧を紹介しました。玉手箱の対策においては、テストの形式を掴むこと、本番と同じテストを受験することが有効的です。

上記の企業一覧を参考にして、志望する企業の出題科目や難易度を確認してみてください。また、志望度の低い企業の玉手箱を受験して力試しをすることも役立つでしょう。

インターンシップ選考のwebテストを通過すると本選考時にテストが免除になる場合もあるなど、企業によってwebテストの利用方法は様々です。

本選考時に十分な選考準備を行うためにも、早めのwebテスト対策を進めましょう。玉手箱の対策について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

玉手箱に関する基本情報や問題形式、対策方法を詳しく知りたいという方は、こちらの記事を参考にしてください。
【玉手箱:完全対策】言語・計数・英語の例題や最新の出題企業を掲載
玉手箱の対策本について、詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。
玉手箱対策のオススメ本を23卒向けに4冊紹介!出題企業一覧も掲載
玉手箱の対策アプリサイトについて、詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。
おすすめの玉手箱対策アプリ7選と無料で試せるwebサイトを紹介!

また、unistyleの公式YouTubeチャンネルでは、玉手箱に関する動画を公開しています。

記事だけでなく、動画を通じても玉手箱対策に取り組みたいという就活生は、ぜひ下記の対策動画をご視聴ください。

7分でわかる!玉手箱(非言語)の計数の答え方|Webテスト対策講座

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,273枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録