unistyle

MENU

更新情報2021/10/22(金)内容を更新しました!

【回答例5選】ES・面接で当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)を問われた際の適切な回答法

【回答例5選】ES・面接で当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)を問われた際の適切な回答法

最終更新日:2021年10月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ESや面接で当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)を聞くのは、どのような意味があるのだろう?」

「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)を面接で伝える時ってどのような説明方法がいい?」

上記のような悩みや疑問を持っている就活生は少なくないと思います。

そこで本記事では、そんな悩み・疑問を抱いている就活生に向け、「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」という質問における回答ポイント、ESや面接での伝え方などを解説していきます。

また、本記事では企業に興味を持った理由(知ったきっかけ)の回答例を計5個厳選して掲載しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

企業がES・面接で「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」を聞く意図とは

「当社に興味を持った理由(知った理由)」聞く意図とは

企業はなぜ、面接の場で「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」を質問するのでしょうか?

企業側が面接で「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」を聞く理由は、主に以下の3点が理由として挙げられます。

  • 就活生の志望度の高さや熱意を図るため
  • 就活生の価値観を知るため
  • アンケートとして情報収集するため

就活生の志望度の高さや熱意を図るため

企業側は、「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」について聞くことで、就活生の志望度や熱意を図ることが可能です。

例えば、興味を持った理由が「インターンネットを閲覧していて、偶然存在を知り、年収が高かったから興味を持ちました。」という就活生と、「企業選びの軸に沿って企業研究を行っていたところ、自分の軸と重なると感じました。そして説明会に参加したところ、自分が重視する軸と合致すると感じたため、興味を持ちました。」という就活生を比較した場合、明らかに後者の就活生の方が熱意が高いことが伝わるでしょう。

当然のことながら、企業は自社への志望度が高い就活生を採用したいと考えているため、就活生はこの質問の返答を通じて志望度の高さをアピールできるように準備することが望ましいです。

就活生の価値観を知るため

企業側は、この「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」について聞くことで、就活生の価値観を知ることができます。なぜなら、他の就活生と同じ企業の接点を持っていたとしても、そこから得たり、感じることというのは人によって異なるからです。

例えば、近年、海外に事業拡大しているA社の企業研究をしていた就活生BさんとCさんがいたとします。

A社の企業研究を行うという行動は同じですが、就活生Bさんは大学での体育会経験を通じて、A社の「チームで挑戦する社風」に惹かれた一方、就活生Cさんは、留学経験を通じてA社の「海外で仕事ができる環境」に惹かれました。

一例ではありますが、上記のように企業と同じ接点を持っていたとしてもそこから得ることは人によって異なる場合は往々にしてあると言えるでしょう。

つまり、興味を持った理由を聞くことを通じて、就活生の根底部分の価値観について知ることが可能なのです。

「自分の理由は、ありきたりだろう、、、」などと心配する方もいらっしゃると思いますが、そのように考えるようになるまでの背景やプロセスは、同じ人生を歩む人はいないことから、他の就活生と重複することは考えにくいです。

ですので、これまでの人生を振り返り、「なぜ興味を持つようになったのか」、「その背景やその当時の心境」を振り返り、言語化してESや面接で伝えることができるように準備しておきましょう。

アンケートとして情報収集するため

企業側は、採用戦略を策定するための情報収集の一環として、この「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」を聞きます。

企業側は、一名でも多くの就活生に自社の選考を受けてもらうため、様々な媒体を用いて採用活動を行っています。そこで、どの媒体を経て就活生が自社に興味を持つようになったのかを知るために、この「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」を聞くのです。

特にこのアンケートとしての意味合いが強いのは、ESや書類選考時です。具体的に文章を記載させるパターンやチェックボックスにチェックさせるパターンもあります。特に後者の場合は、この情報収集のために問われていると考えていいでしょう。

ES・面接での当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)の伝え方・回答ポイント

「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」伝え方・回答ポイント

続いてES・面接での「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」の伝え方、そして回答する際のポイントについて解説します。

「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」の伝え方

「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」を伝える際に、意識することは以下の流れです。これらのポイントを押さえて、選考官に簡潔に伝えましょう。

以下、伝え方のフローチャートになります。

当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)フレームワーク

まず、結論部分にて企業に興味を持った理由や、企業を知ったきっかけとなった出来事について簡潔に述べます。

続いて、出来事を通じて自分自身が惹かれた点について説明しましょう。その際は企業側に伝えたい、自身の価値観と、その惹かれた点が合致していることを伝えると良いでしょう。

「当社を知ったきっかけ・興味を持った理由」回答のポイント

続いて「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」を回答する際に意識していただきたいポイントについて説明します。ポイントは以下の3点です。

  • 自発的・能動的に行動した結果であることを伝える
  • 惹かれた点を語る際は、自分の価値観と合致させる
  • 志望動機と混合しないように注意する

自発的・能動的に行動した結果であることを伝える

今回の質問では、既述した通り、間接的に志望度の高さや熱意が求められています。

それゆえ、自ら行動した活動の中で企業との接点を語る方が志望度や熱意の高さを伝えやすいです。

しかし、多くの方は企業を知ったきっかけが、偶然だった場合であることもあるでしょう。そんな時は「自分がなぜ興味を持ったのか」について理由を深堀りし、企業と自分が持つ価値観が合致する点を分かりやすく説明するようにしましょう。後述する具体例を見ながら参考にしてみてください。

惹かれた点を語る際は、自分の価値観と合致させる

先ほども少し述べましたが、惹かれた点を語る際は、自分自身が持つ価値観と合致していることを伝えるようにしましょう。

この「自分自身が持つ価値観」というのは、企業選びの軸です。企業選びの軸から語ることにより、志望動機などの他の質問との整合性を担保することが可能です。

企業選びの軸の概要や選定方法については、unistyleで多数解説していますので、ぜひ下記の記事を参照していただければと思います。

志望動機と混合しないように注意する

この点は是非とも注意していただきたい点です。今回の質問は、興味を持った理由、知ったきっかけについて問われています。志望動機まで話してしまうと冗長になってしまいます。

志望動機の設問では、【就活】選考突破できる志望動機の書き方とは?伝えるための3ステップの記事で記載されているように、成し遂げたいことを織り交ぜて話します。つまり、未来について言及します。

ただし、今回の質問では、過去(知ったきっかけ・出来事)と現在(興味を持った理由、自分の価値観)について述べるのであり、未来までは言及しません。既述した通り「結論→惹かれた点」を述べるまでに留めておきましょう。

志望動機の伝え方については下記の動画で詳しく解説されているので、本記事と対比させながら見てみてください。

「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」を聞かれた際の回答例5選

当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)回答例5選

続いて面接での「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」の回答例を5つ紹介します。ケース別に例文を掲載していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

また、読む目的に応じて下記のリンクから該当箇所に飛べるようになっておりますので、ぜひ活用していただければと思います。

回答例(1)企業研究

私は就職活動での企業研究を通じて御社について知り、興味を持ちました。
私は、企業選びの軸として「お客様が抱える課題を発見し、その課題を解決できる環境があるか」という点を軸として据えており、その軸に合致する業界としてソリューションを柔軟に変更可能な無形商材を扱うIT業界と金融業界を見ています。
そしてその軸に合致する企業を調べる中で、ソリューションの幅が広い御社に興味を持ちました。

回答例(2)企業の広告

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61216枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

回答例(3)企業との個人的な関わり

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61216枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

回答例(4)企業の製品との関わり

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61216枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

回答例(5)大学の講義

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61216枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

終わりに

いかがでしたでしょうか。

本記事では、「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)は?」という質問での回答ポイント、ES・面接での伝え方、回答例などを紹介しました。

ESや面接で「当社に興味を持った理由(知ったきっかけ)」について聞くことの本質を理解して、しっかりその理由を答えられるようにしましょう。

本記事を参考に回答ポイントや回答例をインプットし、そのうえで本番でのアウトプットに繋げ、選考突破と志望企業の内定獲得を目指していただければと思います。

以下では、本記事のunistyle関連記事・動画をまとめましたので、気になった記事や動画をぜひご覧ください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,216枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録