unistyle

MENU

更新情報2020/10/01(木)内容を更新しました!

【最新版】食品メーカーの売上・平均年収ランキングまとめ

【最新版】食品メーカーの売上・平均年収ランキングまとめ

最終更新日:2020年10月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商品に馴染みがあり、就活生から人気の食品メーカー。

食品メーカーと聞いて、皆さんがイメージされるのはどのような企業でしょうか?

本記事では、食品メーカーの売上ランキング平均年収ランキングを紹介していきます。

食品メーカーの分類

ここでは、食品メーカーの分類について紹介していきます。

【志望者必見】大手食品メーカーの分類と企業一覧まとめ」の記事で解説しているように、食品メーカーは以下のように7つに分類することができます。

食品メーカーの分類

分類①:調味料・加工食品
料理の味付けに使う材料
製品例:醤油、マヨネーズ、味噌、香辛料
 

分類②:乳製品
動物の乳、特に牛乳を加工して作られる製品
製品例:ヨーグルト、チーズ、バター
 

分類③:酒類・飲料
アルコールを含む飲料や清涼飲料水
製品例:ビール、ワイン、コーヒー、野菜ジュース
 

分類④:菓子・スナック
甘味料などを用いて嗜好品として製造された食品
製品例:スナック、チョコレート、ガム、和菓子
 

分類⑤:即席麺
短時間で簡単な調理で済む加工された麺類
製品例:カップラーメン、カップ焼きそば、カップうどん
 

分類⑥:冷凍食品
調理済みの食品を冷凍させて長期間保存できるように加工した食品
製品例:冷凍餃子、冷凍チャーハン
 

分類⑦:食肉・水産加工食品
肉や魚介類を原料として加工した食品
製品例:ハム、魚肉ソーセージ、

以下では、7つに分類した業界ごとの売上高ランキングをご紹介します。

本記事のランキングは各社の「有価証券報告書」を参考に作成しました。また、各企業の分類に関してはunistyleの独自調査の元、行いました。
※「従業員が50人未満」または「新卒募集を現在(2020年8月)行っていない」企業は除いております。

食品メーカーの売上高ランキング「調味料・加工食品

ここでは、「調味料・加工食品」を扱う企業の売上高ランキングについて上位5社を紹介していきます(2019年〜2020年時点)。

調味料・加工食品を扱う企業の売上高ランキングは以下の通りとなります。

1位 味の素     1兆1274億円
2位 キユーピー   5457億円
3位 キッコーマン  4535億円
4位 ハウス食品   2937億円
5位 カゴメ         1808億円   
【参考】各社の有価証券報告書(2019~2020年時点)

食品メーカーの売上高ランキング「乳製品」

ここでは、「乳製品」を扱う企業の売上高ランキングについて上位5社を紹介していきます(2019年〜2020年時点)。

乳製品を扱う企業の売上ランキングは以下の通りとなります。

1位 明治             1兆495億円
2位 雪印メグミルク   6120億円
3位 森永乳業        5908億円
4位 ヤクルト       4070億円
5位 江崎グリコ      2881億円
【参考】各社の有価証券報告書(2019~2020年時点)

食品メーカーの売上高ランキング「酒類・飲料」

ここでは、「酒類・飲料」を扱う企業の売上高ランキングについて上位5社を紹介していきます(2019年〜2020年時点)。

酒類・飲料を扱う企業の売上ランキングは以下の通りとなります。

1位 アサヒグループ              2兆1200億円
2位 キリンホールディングス      1兆9413億円
3位 サントリー              1兆2993億円
5位 コカコーラボトラーズジャパン      9147億円
5位 伊藤園                       4833億円
【参考】各社の有価証券報告書(2019~2020年時点)

食品メーカーの売上高ランキング「菓子・スナック」

ここでは、「菓子・スナック」を扱う企業の売上高ランキングについて上位5社を紹介していきます(2019年〜2020年時点)。

菓子・スナックを扱う企業の売上ランキングは以下の通りとなります。

1位 明治          1兆495億円
2位 ロッテ      3021億円
3位 江崎グリコ    2881億円
4位 カルビー     2486億円
5位 森永製菓     1994億円
【参考】各社の有価証券報告書(2019~2020年時点)

食品メーカーの売上高ランキング「即席麺」

ここでは、「即席麺」を扱う企業の売上高ランキングについて上位5社を紹介していきます(2019年〜2020年時点)。

即席麺を扱う企業の売上ランキングは以下の通りとなります。

1位 日清食品     4689億円
2位 東洋水産   4011億円
3位 サンヨー食品   1756億円
4位 明星食品     520億円
5位 マルタイ     82億円
【参考】各社の有価証券報告書(2019~2020年時点)

食品メーカーの売上高ランキング「冷凍食品」

ここでは、「冷凍食品」を扱う企業の売上高ランキングについて上位5社を紹介していきます(2019年〜2020年時点)。

冷凍食品を扱う企業の売上ランキングは以下の通りとなります。

1位   マルハニチロ         9052億円
2位 日本水産             6900億円
3位 ニチレイ         5801億円
4位 極洋           2562億円
5位 JT(※加工食品事業のみ) 1586億円
【参考】各社の有価証券報告書(2019~2020年時点)

食品メーカーの売上高ランキング「食肉・水産加工食品」

ここでは、「食肉・水産加工食品」を扱う企業の売上高ランキングについて上位5社を紹介していきます(2019年〜2020年時点)。

食肉・水産加工食品を扱う企業の売上ランキングは以下の通りとなります。

1位   日本ハム             1兆2298億円
2位 伊藤ハム米久ホールディングス  8507億円
3位 プリマハム             4180億円
4位 エスフーズ          3519億円
5位 丸大食品            1910億円
【参考】各社の有価証券報告書(2019~2020年時点)

食品メーカーの平均年収ランキング


ここでは、食品メーカー全体の平均年収ランキングについて上位10社を紹介していきます。

食品メーカー全体の平均年収ランキングは以下の通りとなります。

1位 アサヒグループ            1250万円(平均年齢45.7歳)  
2位 サントリー         1149万円(平均年齢44.5歳)
3位 明治                    996万円(平均年齢43.1歳)
4位 味の素             982万円(平均年齢43.6歳)
5位 不二製油                957万円(平均年齢43.9歳)
6位 キリンホールディングス       895万円(平均年齢42.9歳)
7位 コカコーラボトラーズジャパン  887万円(平均年齢43.9歳)
8位 JT                        855万円(平均年齢43.0歳)
9位   日本ハム                      842万円(平均年齢41.1歳)
10位 サッポロホールディングス    760万円(平均年齢46.4歳)
【参考】各社の有価証券報告書(2019~2020年時点)

食品メーカーの関連記事一覧

本記事では、食品メーカーの売上ランキングと平均年収ランキングをご紹介しました。

以下の関連記事でも食品メーカーについて解説しているので是非読んでいただければと思います。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
46,180枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録