unistyle

MENU

更新情報2021/06/10(木)内容を更新しました!

【業界研究】エネルギー業界はホワイト企業って本当?働き方・職種を紹介!

5287 views

【業界研究】エネルギー業界はホワイト企業って本当?働き方・職種を紹介!

最終更新日:2021年06月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段何気なく利用しているエネルギーが、どのような過程を経て届いているかと言うことを考えたことがありますか?

エネルギー業界は、人々の当たり前を作る業界だと言えます。では、エネルギー業界を志望する就活生は、エネルギー業界で働く人々がどのような暮らしを送っているかをご存知ですか?

本記事では、エネルギー業界の職種や、ライフワークバランスに焦点を当てた働き方について紹介します。

エネルギー業界の職種

エネルギー業界の職種

エネルギー業界は石油・電気・ガス会社などに分類することができますが、基本的にその全ての業界で職種は共通しています。エネルギー業界の職種を把握することは、実際のエネルギー業界での働き方をイメージすることに役立つと言えるでしょう。

エネルギー業界の仕組みについては『【業界研究】エネルギー業界とは?事業内容や働く上での魅力についても解説』で紹介していますので、以下ではエネルギー業界の職種について紹介します。

エネルギー業界の職種(1)生産・製造技術開発

エネルギー業界では、供給を行うためのエネルギーの生産はもちろんのこと、それらをより効率的に行うための技術開発も行っています。

製造技術技術スタッフ
(1)製油所・事業所の生産活動(品質の良い製品を安全・安価に生産し、安全・安定的に供給)を技術で支え、経営に貢献します。
(2)今後さらなる成長、発展が期待できる高機能材料分野において研究開発部署と連携し、量産プロセスを設計するための生産技術開発、要素技術開発を担います。
引用:出光昭和シェル

新しい技術によって次世代のエネルギー事情に貢献できることから、このような開発職は理系就活生から人気が高いようです。

エネルギー業界の職種(2)個人・法人向け営業

現在の仕事は、都市ガスの営業をメインに行っています。新規営業だけでなく、ガス器具の修理依頼にも対応します。困っているお客様がいれば、エリアを担当する社員が一貫して、販売でも保安でも対応いたしますので、一種の生活全般を支える相談役のような存在です。 

引用:ニチガス・社員インタビュー

自由化が進み、競争が激しくなっているエネルギー業界において、個人向けの営業は欠かせない業務の一つです。家庭と契約して初めてエネルギーを供給することができます。

法人営業
ビルや工場などの大規模法人と、オフィス・病院などの中小法人で対応部署を分け、全国で営業活動中。コスト削減や環境対策のため、効率的なエネルギー利用をご提案します。
引用:TEPCO

また、事業を行う上でエネルギーが欠かせないのは企業も同じです。エネルギー会社では法人向けの営業も行い、工業用や産業用のエネルギーを届けています。

販売だけでなく、アフターフォローも営業職の仕事となります。顧客一人一人と向き合い、丁寧に生活や事業を支えたいと言う方にオススメの職種ということができます。

エネルギー業界の職種(3)各種管理

エネルギー業界には多くの事業が存在しますが、それらをスムーズに遂行するためには、全てを把握し管理することが必要となります。

  • 生産管理・品質管理:計画に基づいて十分な品質のエネルギーを出力できるよう体制を管理する
  • 物流・在庫管理:エネルギーが問題なく行き渡るよう、供給ルートと残量を管理する
  • 施工管理:エネルギー開発・供給施設の施工管理

各種管理は、何かを一から作り出したり、人と関わる職種ではないため、一見して存在が見えづらい職種です。

しかしながら、エネルギー業界がエネルギーを生み出し、届けるためには、生み出すための施設の施工と、生み出されたエネルギー量を把握し過不足なく供給するための管理が必要不可欠です。

このように、管理の業務は、エネルギー業界を裏方から支えているということができます。

エネルギー業界の働き方

エネルギー業界の働き方エネルギー業界は、生活があるかぎり需要のなくならない業界ですが、勤めている人々は実際はどのような生活を送っているのでしょうか。

以下では、業界全体の職場環境に焦点を当てた、エネルギー業界の働き方について紹介します。

エネルギー業界の働き方(1)ホワイト企業が多い?

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61216枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

エネルギー業界の働き方(2)福利厚生は手厚い?

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61216枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

まとめ

エネルギー働き方まとめ

本記事ではエネルギー業界の職種と働き方について紹介しました。ここまで読んで、エネルギー業界で働くイメージができるようになった方も多いと思います。

需要が安定しており、ホワイト企業の多いエネルギー業界は、ライフワークバランスを重要視する就活生にとって魅力的に思えるのではないでしょうか。エネルギー業界の志望度が上がったという方は、ぜひ関連記事を読み、エネルギー業界の選考対策に役立ててください。

エネルギー業界の情報収集に役立つ!就活生向けLINEオープンチャットを紹介

エネルギー業界志望向けオープンチャットの紹介

unistyleでは業界別の就活用LINEオープンチャットを運営しており、数多くの就活生が匿名で就活に関する情報交換をしています。

実際にエネルギー業界志望者向けのグループでも、各社の選考に関するトークが活発に交わされています。

下記の画像をクリックすることで参加用ページに飛び、ニックネームとプロフィール画像を登録するだけで参加することができますので、興味のある方はぜひご参加ください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,216枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録