unistyle

MENU

更新情報2021/07/16(金)内容を更新しました!

【業界研究】IT業界とは?市場規模や種類を徹底解説

【業界研究】IT業界とは?市場規模や種類を徹底解説

最終更新日:2021年07月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、就活生からの人気が高まっているIT業界

IT業界の仕事には馴染みがなく、様々なサービスや技術はあるものの、「漠然とイメージはできるけど詳細がわからない…」と悩む就活生もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、IT業界の概要から、市場規模や5つの種類まで、IT業界の全体構造を把握できる内容を紹介します。

IT業界とは

IT業界とはまず初めに、IT業界の概要について紹介していきます。

そもそもITとはどのような意味でしょうか?

ITとは、「Information Technology」の頭文字をとった用語で、パソコンやスマートフォンなどの情報技術の総称です。情報技術とは情報を取得・加工・保存・伝送するための科学技術のことであり、パソコンやスマートフォンを表すだけでなく情報処理なども含み広義的な意味で使われています。

最近では、”IoT=モノのインターネット(Internert of Things)”や”ICT=情報通信技術(Information and Communication Technology)”など単なるITだけでなく、その発展形としてのIT技術・社会を表現する言葉が増えつつあります。

まとめると、IT業界とは情報を処理・取得・保存・伝送するための科学技術全般を扱う業界となります。

私達にとっては当たり前であるネット検索、通販、SNSでのやり取りそれら全てがIT技術によって支えられています。電力・鉄道などのインフラもITで管理されている事を考慮すると、ITとは『インフラのインフラ』だと捉えることも間違いではないでしょう。

そんなIT業界は、就活生の間で人気の高い業界となっております。

以下のグラフは20卒及び21卒の学生の希望業界のデータをまとめたものとなっています。

 

※2019年12月6日時点でunistyleに登録している20卒・21卒の学生(20卒は有効回答数76,388人、21卒は有効回答数25,200人)をもとに、会員登録時に回答していただいた志望業界のデータを参考に作成されています。

上記の図から、IT業界は20卒から21卒にかけて若干下がってはいるものの、マスコミや金融・保険などを抑えての上位4位と、大変人気の高い業界であることがわかります。

上位大学別人気業界ランキングについて知りたい方は以下の記事を併せてご覧ください。

参考:上位大学別人気業界ランキング|上位大学ではコンサルが商社を抜き志望業界1位に

IT業界の市場規模

IT業界の市場規模次に、IT業界の市場規模について紹介していきます。

総務省の「平成30年度 ICTの経済分析に関する調査」では、IT業界(情報通信産業)の市場規模は以下のように示されています。

総務省「平成30年度 ICTの経済分析に関する調査」

上記の図から示されているように、IT業界(情報通信産業)の国内市場規模は99.8兆円と最も大きく、全体の10%を占めています。

以上のことから、IT業界は私達の生活に大きな影響を与えており、なくてはならない業界であることが言えます。

IT業界の5つの種類

IT業界の5つの種類これだけ広く社会全体を支えているIT業界では様々な種類が存在します。

ITを利用したサービスごとに分類すると大きく5つの種類の業界に分けることができます(IT業界の分類は他にもありますが、今回は最もオーソドックスな分類を使用しました)。

IT業界の5つの種類

(1)インターネット・Web業界
(2)通信業界
(3)情報処理サービス業界(SI)
(4)ソフトウェア業界
(5)ハードウェア業界

(1)インターネット・Web業界

インターネット・Web業界の「特徴・代表企業」を紹介します。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61216枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

(2)通信業界

通信業界の「特徴・代表企業」を紹介します。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61216枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

通信業界の大手3社の違いについて知りたい方は以下の記事を併せてご覧ください。
【通信キャリア4社を徹底比較|ドコモ・KDDI・ソフトバンク・楽天】強み・社風・選考の違いとは

(3)情報処理サービス業界(SI)

情報処理サービス業界(SI)の「特徴・代表企業」を紹介します。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61216枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

(4)ソフトウェア業界

ソフトウェア業界の「特徴・代表企業」を紹介します。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61216枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

(5)ハードウェア業界

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61216枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

IT業界の情報収集に役立つ!就活生向けLINEオープンチャットを紹介

unistyleでは業界別のLINEオープンチャットを運営しており、数多くの就活生が匿名で就活に関する情報交換をしています。

実際にIT業界志望者向けグループでも選考や企業に関するトークが活発に交わされています。

下記の画像をクリックすることで参加用ページに飛び、ニックネームとプロフィール画像を登録するだけで参加することができますので、興味のある方はぜひご参加ください。

最後に

IT業界研究のまとめここまで、市場規模や5つの種類など、IT業界の大枠を紹介してきました。一概にIT業界といってもその業種は多種に渡り、企業によってその仕事の幅に大きな違いがあります。

しかし、だからと言ってIT業界について部分部分を一から調べていてはキリがありません。

まずは本記事を参考に、「IT業界の全体構造を把握してから自分の興味のある分野を調べる」という流れで業界研究を行うと良いでしょう。

以下では、IT業界に関連する記事を載せておりますので、是非ご覧ください。

本記事ではIT業界の市場規模と種類について解説してきました。こちらの動画ではIT業界の全体像について紹介しています。

次の動画ではIT業界のビジネスモデルについて解説しています。

また、こちらの動画ではIT業界の職種について紹介しています。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,216枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録