unistyle

MENU

更新情報2020/07/12(日)内容を更新しました!

【外資メーカー】職種別志望動機・自己PRの書き方|内定者例文付き

【外資メーカー】職種別志望動機・自己PRの書き方|内定者例文付き

最終更新日:2020年07月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外資メーカーに内定している志望動機、自己PRはどのような内容になっているの?

本記事は、そんな疑問に答える内容になっています。

unistyleでは過去の豊富な内定者の実例から各業界における志望動機、自己PRにはある傾向があると考えており、今回は各職種別にどのような志望動機を話している学生が内定しているのか、またそれはなぜかという部分に焦点を当てて解説したいと思います。

各職種別の志望動機や自己PRの参考にするだけでなく、文章の展開方法の部分なども参考になることが多いので最後までご覧頂けたらと思います。

志望動機の書き方

志望動機の書き方

志望動機を書く時に最も意識したいポイントとしては、論理的に書くこと志望度の高さ・業務内容に対する適性を網羅的に説明することです。

少し抽象的な説明となってしまいましたが、選考官に対して「だからこの学生は弊社を志望しているのか」と納得させる必要があります。

そこで志望動機を書く上で、抑えておくべきポイントは以下の6つになります。

上記のフレームワークを用いることにより、効率的かつ、確実に選考官に納得してもらえる志望動機を書くことが可能です。全てを真似するのではなく、各ステップの意図を踏まえた上で志望動機を書くようにしましょう。

エントリーシートの志望動機の書き方6ステップを解説|ES例文付の記事では、志望動機の書き方に関して詳しく解説されているので、興味のある方は参考にしてみてください。

自己PRの書き方

自己PRの書き方

自己PRを作成する上で最も意識したいポイントは、企業にとって”採用しなかったら損をする人材である”ことを認識してもらうことです。

正しい自己PRをするためには、その企業のビジネスモデルを理解した上で、その企業がどんな「強み」を求めているかを明らかにする必要があります。

下記のフレームワークは、unistyleで紹介している自己PRを作成するためのフレームワークです。

フレームワークを真似して書くのではなく、それぞれの項目にどのような意図があるのか、何に注意して作成すべきかといった点を抑えましょう。

【就活】魅力的な自己PRの書き方と面接での効果的な伝え方|ES例文付の記事では自己PRの書き方について詳しく解説されているので、興味のある方は参考にしてみてください。

内定者の志望動機、自己PRと自身を見比べて、よりレベルの高い自己PRに仕上げましょう。

これから本題の職種別採用を行っている外資メーカー各職種別の志望動機、自己PRの傾向について紹介していきます。

外資メーカーの志望動機・自己PR(営業)例文

外資メーカー内定者志望動機・自己PR例文

まず初めに、営業の志望動機・自己PRを見ていきます。

仕事内容をサッと確認

外資系消費財メーカーにおける営業に即して簡単に業務内容を説明していきます。

営業とは、卸店・小売店との協力、市場や購買者に対する理解を通じてブランド戦略を店頭で実現することを請け負う仕事です。具体的に言うと、自社の製品を取り扱って頂く店舗に売り込む中で、「どうすればもっと売れるか」を考える仕事です。

例えば、ドラッグストアやスーパーの店頭でそれぞれのプロモーション企画を考える仕事があります。(あくまで店先だけで、商品自体のPRは別部門)他には、予定売上高と実際の売上高にギャップがある場合などにその差を埋めるための戦略を練ることもあります。

いかに顧客目線・小売店目線で商品を扱ってもらえるようにするか、ということを考えながら利益を出すことは難しく、営業としての腕の見せ所です。

外資メーカー内定者の志望動機例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この志望動機のポイント

上記の志望動機は、200字という短い文字制限の中で言いたいことが簡潔にまとめられています。

 

初めに理由の数を明示して順番に述べていく方法も、論理展開がきれいで読み手側に伝わりやすいです。

外資メーカー内定者の自己PR例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この自己PRのポイント

上記の自己PRでは自分をゴキブリに例えていますが、「適応力」、「俊敏さ」の強みを的確に伝えつつ、読み手側に強いインパクトを残しています。

 

エピソードのインパクトの大きさは一つの武器ですので、自分のエントリーシートを書く際にもその観点を頭に入れて書いてみると良いでしょう。

 

ただ、エピソードの珍しさだけでなく、そのエピソードの中で自分が感じたことや、成長した点など書けるようにしましょう。

外資メーカーの志望動機・自己PR(F&A)例文

外資メーカー内定者志望動機・自己PR例文

続いて、F&Aの志望動機・自己PRを見ていきます。

仕事内容をサッと確認

ファイナンスの部門では、経営者の視点に立って収益性の高い分野で持続的にサービスを提供するにはどうしたらいいかということを考えます。

新規事業への参入や、伸び悩んでいる事業からの撤退、M&Aの戦略等もこのセクションが計画していくことがしばしばあります。

そもそも、企業が利益をあげられなければ株主に還元できず、投資を得られないのでこの分野のスペシャリストがいることは企業にとって欠かせない存在です。

外資メーカー内定者の志望動機例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この志望動機のポイント

F&Aは企業のお金を取り扱うので、必然的に経営者との距離が近くなります。その点をしっかり抑えたうえで志望動機を書くことができています。

 

上記の志望動機のように結論ファーストで書くことを意識してエントリーシートを書くようにしましょう。

外資メーカー内定者の自己PR例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この自己PRのポイント

上記の自己PRでは、効果的に数字が用いることが出来ています。結果としては素晴らしいものの、改善内容の具体的な記載がありません。

 

これは、【簡単】エントリーシートの書き方まとめ|ES例文50選の記事でも書いているように、企業がエントリーシートで見ている基準の一つである客観的なスペックの高さの項目で評価を受けている可能性が高いです。

 

面接で具体的に説明することができれば問題無いと考えられます。

外資メーカーの志望動機・自己PR(消費者・市場戦略)例文

外資メーカー内定者志望動機・自己PR例文

続いて、消費者・市場戦略の志望動機・自己PRを見ていきます。

仕事内容をサッと確認

市場戦略というと、マーケティングのようなイメージを持ちがちですが、マーケティングとは大きく異なります。

実際にこの分野で挑む仕事は、販売実績や競売動向から顧客のニーズを汲み取り、製品の需要予測・供給予測を立てることです。

その中で、製品の製造管理・品質管理を行いつつ、資材や材料の購入も担っています。

つまり、製品の川上から川下までの全ての分野に管理者として携わり、売上の向上を目指すというイメージです。マーケティングや営業など様々な分野の人間の意見を取り入れつつ、売上を伸ばします。

外資メーカー内定者の志望動機例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この志望動機のポイント

上記の志望動機では、自らの体験とビジョン、志望先の企業でやりたいことが全て一貫して表現されています。

 

上記の場合では、設問で未来のビジョンを書くように指定されていますが、指定されていなくても自分が将来実現したいことを志望動機に絡めることができると、より強固な志望動機が完成するでしょう。

 

物流を支えるという職種になるので、組織ないし、社会を下支えしたいと考えている方には適しているかもしれません。

外資メーカー内定者の自己PR例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この自己PRのポイント

上記に自己PRでは、製品の需要予測・供給予測を立てるサプライチェーン職に求められる能力を学園祭実行委員のエピソードで上手く表現することができています。

 

業界志望理由→職種志望理由→そのように考える端的な結論→具体的エピソードと読み手にとって非常に理解しやすい構造になっています。

外資メーカーの志望動機・自己PR(人事)例文

外資メーカー内定者志望動機・自己PR例文

続いて、人事の志望動機・自己PRを見ていきます。

仕事内容をサッと確認

人事のスペシャリストと聞いてもピンとこないひとが多いでしょう。HRは、採用のスペシャリストとしてだけでなく、社員や会社に関わる人間(インターンシップ等)を一流のグローバルビジネスリーダーとして育て上げるために仕事を行います。

また、こうした多国籍にわたるビジネスリーダーが共に働きやすい環境を作り、取り入れることを目指しています。

HRの使命は、経営者とともに人材・組織システム、カルチャーをはじめとする組織内の環境を調整、新たに構築することによって自社の競争性を有利にすることです。

ビジネスの正確な理解、その理解に基づいた戦略を立案していくことが求められます。

外資メーカー内定者の志望動機例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この志望動機のポイント

自身の強みと志望動機を簡潔に関連付けられている部分が参考になります。

 

組織デザインについて触れながら、HRの業務内容に対する興味・関心を効果的にアピールできています。

外資メーカー内定者の自己PR例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この自己PRのポイント

上記の文章は500字以上と比較的長い文章ですが、論理構成が非常に分かりやすくなっています。

 

行動一つ一つに目的意識を持っている部分が見られ、ビジネスに必要不可欠な能力である仮説構築、検証能力があることを示すことが出来ています。

外資メーカーの志望動機・自己PR(MR)例文

外資メーカー内定者志望動機・自己PR例文

続いて、MRの志望動機・自己PRを見ていきます。

仕事内容をサッと確認

MR(Medical Representatives)職は、日本語では医薬情報担当者を意味し、医薬品メーカーに属します。

もう少し細かい説明をすると、MRは自社の医薬品に関する効用や副作用の情報を提供しつつ、医療現場から情報を吸収し、報告することで医薬品が適切に使われるようにします。

よく業界内では「営業」と呼ばれることがあるそうですが、病院などに直接薬を販売するわけではなく、情報提供を行うことで薬が適切に使用されるようにします。特別な学歴が必要なわけではなく、文系出身の方も多く活躍されています。

MRは、日々忙しい業務をこなしている医師や薬剤師の空き時間を待ち、そのわずかな時間の中で大切な情報を伝えなくてはなりません。故に、MRに求められる能力の一つとして、短い時間で簡潔に言いたいことを述べる能力が挙げられます。

外資メーカー内定者の志望動機例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この志望動機のポイント

この合格者は、人事の方の声を文中に入れることで志望動機をより強固なものすることが出来ています。こうした自分が得た一次情報は他の就活生と差別化する上で大変有効です。

 

また志望企業、MRの職種でなければならない理由が就活の軸と関連されており、志望動機を書く際に参考にすると良いでしょう。

外資メーカー内定者の自己PR例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この自己PRのポイント

この合格者はMRに必要な能力である人間的信頼性自発的な努力ができる能力を効果的にアピールできています。

 

これは、医療業界は日進月歩の勢いで進歩しており、医師は新しい情報を常に求めているからです。

 

そうした医師のニーズに応え、信頼関係を構築することができるように、普段から最新の知見、新薬情報など自社品に限らず他社品への知識も日々アップデートが必要となり、タイムリーな医療に関わる情報提供ができる様に継続した勉強をする必要があります。

外資メーカーの志望動機・自己PR(マーケティング)例文

外資メーカー内定者志望動機・自己PR例文

続いて、マーケティングの志望動機・自己PRを見ていきます。

仕事内容をサッと確認

外資系メーカーの花形職種であるマーケティングですが、その仕事は主にブランドを創ること経営することです。

消費者の生活を考え、その目線から満足・喜びを得られる商品を提供するのが最大の狙いです。ブランドの立ち上げに関しては、消費者の理解・消費者インタビューに基づく商品コンセプトの決定・売行予測等を立てていきます。

ブランドの運営においては、消費者のニーズ・トレンドをいち早く察知し、事業を最大限に展開するための消費者イベント、PRプログラムなどを立案・実施しています。

例えば、とあるシャンプーを扱うとすると、その商品価値を最大限のものにし、顧客に満足していただくためにはそのように宣伝・PRしていけば良いかを考える仕事です。

P&Gでは、各ブランドを最小の経営単位とし、その経営責任者(ブランドマネージャー)にマーケティング担当者を置き、ブランドの集合体で会社を経営していくシステムを世界で初めて取り入れました。

外資メーカー内定者の志望動機例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この志望動機のポイント

結論ファーストで自分の想いを述べることが出来ている部分が非常に良い点だと思われます。

 

説明会で得た一次情報を効果的に取り入れることにより、他の就活生と差別化でき、志望度の高さをアピールすることができています。

外資メーカー内定者の自己PR例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この自己PRのポイント

上記の自己PRは定量的な表現は見受けられないものの、状況描写が具体的で伝わりやすい文章となっています。

 

長い文章でありながらも、制服改定の一連の流れが繋がっており、読みやすい文章となっています。随所に自分の考えが記載されていることで、書き手の人間性の部分が具体的に伝わってきます。

外資メーカーの志望動機・自己PR(R&D)例文

外資メーカー内定者志望動機・自己PR例文

続いて、R&Dの志望動機・自己PRを見ていきます。

仕事内容をサッと確認

R&Dは、マーケティング等に携わる社員が集めた消費者情報を、製品開発をする技術チームに伝える架け橋となる社員・実際に製品を開発する仕事が主です。

実際に開発する中では、新しい技術・デザイン・化学品を活用する部門がそれぞれあり、各々の特性・専門によって環境が細分化されています。

基本的には理系職であるため、各社とも理系出身の人が多いようです。

外資メーカー内定者の志望動機例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この志望動機のポイント

上記の志望動機の文章は、職種に関する直接的な言及はないですが、自分の経験から上手く志望動機に繋げられてる点が良いです。

 

志望動機の結論→実体験、実体験→長所のアピール→再び志望動機という流れが理解しやすくなっています。

外資メーカー内定者の自己PR例文

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は42756枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この自己PRのポイント

上記の自己PRの文章で参考にしたいのは論理展開の部分です。

 

主体的に行動した部分の説明の部分で初めに「3つの行動をしました。」と述べた上で、一つずつ列挙していく方法をとっており、文章構造が明快になっています。

最後に

本記事では、外資メーカーの合格者エントリーシートを職種別に掲載してきました。

外資系企業は日系企業とは異なり、職種別に採用を行っている企業が多いため、職種毎に求められる能力が異なります。

本記事で取り上げた志望動機、自己PRはもちろん、unistyleでは内定者のエントリーシートが多数掲載されているので、エントリーシートを書く際に参考にしてみてください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
42,756枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録