unistyle

MENU

更新情報2020/11/24(火)内容を更新しました!

【業界研究】旅行業界の仕組みとは?仕事内容や職種を徹底解説

【業界研究】旅行業界の仕組みとは?仕事内容や職種を徹底解説

最終更新日:2020年11月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行業界の志望動機や自己PRを作成するにあたって、業界研究として旅行業界の仕組みを理解しておくことは欠かせません。企業や業界の情報を得て自分の企業選びの軸と合致しているかを確かめるためです。

就活における業界研究は、旅行業界の場合だと「旅行業界で活かせる素養=自己PR」「旅行業界を志望する理由=志望動機」をESや面接で語れる様になることがゴールとなります。

本記事では旅行業界の仕組みから仕事内容、職種について詳しく解説しているので、ぜひ旅行業界の業界研究の参考にしてください。

旅行業界の仕事内容

旅行業界の仕事内容まずは旅行業界の仕事内容について紹介します。旅行業界は法律の定めによると「旅行業」と「旅行業者代理業」の2つに分けることができます。

旅行業界の仕事内容について詳しく説明するにあたり、以上の2つについてそれぞれ解説していきます。

旅行業界の仕事:旅行業

旅行業は旅行の”企画”をすることが主な仕事内容です。

旅行業は以下の3つに分類することができます。

旅行業の分類

第1種

海外・国内の旅行を企画できる

第2種

国内旅行のみの企画ができる

第3種

一定の条件下で国内旅行を企画できる

また、その中でも業務範囲が異なり(1)募集型企画旅行、(2)受注型企画旅行、(3)手配旅行の3つに分けられます。

旅行業の業務範囲

(1)募集型企画旅行

→旅行業者が予め旅行計画を作成した後旅行者を募集(例:パッケージツアー)

(2)受注型企画旅行

→旅行業者が旅行者からの依頼により旅行計画を作成(例:修学旅行)

(3)手配旅行

→旅行業者が旅行者からの依頼により宿泊施設や乗車券などのサービスを手配

旅行業界の仕事:旅行業者代理業

仕事の基本内容が旅行の企画である旅行業に対し、旅行業者代理業は旅行の”販売”が主な仕事となります。

旅行業者代理業は旅行業者と代理契約を結びツアーなどの旅行商品を代理販売する言わばBtoBの企業になります。

旅行業界の仕組み

旅行業界の仕組みそれでは旅行業界の主な仕事内容を確認したところで旅行業界の仕組みについて見ていきましょう。

旅行業界のビジネスモデルや業務内容を明らかにするため、(1)旅行業界の収益源、(2)旅行業界のサービス内容、(3)旅行業界のサービス提供方法の3つの切り口から解説していきます。

(1)旅行業界の収益源

旅行業界の収益源は以下の3つに分けて考えることができます。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

(2)商材・サービス内容

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

JTBの企業研究/選考対策はこちらから
エイチ・アイ・エスの企業研究/選考対策はこちらから
日本旅行の企業研究/選考対策はこちらから

(3)サービスの提供方法

上記で挙げたサービスを提供するために、旅行業界では一般的に以下の様な業務が存在します。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

旅行業界の職種

旅行業界の職種最後に、旅行業界の職種について紹介します。旅行業界と一口に言っても様々な職種が存在するため、それぞれの仕事内容を理解した上で自分に合った職種を探しましょう。

旅行業界の職種:旅行

旅行業界の職種は前項で挙げた通りです。

以下に旅行業界の代表的な企業を挙げます。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

JTBの企業研究/選考対策はこちらから 
エイチ・アイ・エスの企業研究/選考対策はこちらから KNT-CTホールディングスの企業研究/選考対策はこちらから 日本旅行の企業研究/選考対策はこちらから

旅行業界の職種:OTA

OTAとはOnline Travel Agentの略で、インターネット上のみで取引を行う旅行会社のことを指します。

24時間いつでも膨大な商品を閲覧できる利便性が消費者の支持を得ている点です。企業側としても店舗維持費や人件費がかからずに旅行プランの販売を行えるため、格安旅行の需要拡大に伴い急成長しています。

仕事内容としては

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

ヤフーの企業研究/選考対策はこちらから
リクルートライフスタイルの企業研究/選考対策はこちらから
旅工房の企業研究/選考対策はこちらから

 旅行業界の職種:エアライン系

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

JALの企業研究/選考対策はこちらから
ANAの企業研究/選考対策はこちらから

 旅行業界の職種:バス旅行

バス旅行の事業内容としては高速バスや近郊観光バスの運営が挙げられます。代表的な職種としては以下が挙げられます。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

 まとめ

旅行業界の仕組みまとめ本記事では旅行業界の仕組みや職種について解説しました。

旅行業界の中でも様々な仕事内容が存在するため、自分が何を成し遂げたいのかを今一度考えてみてはいかかでしょうか。

旅行業者各社の情報をより詳しく知りたい方は以下に企業研究ページを提示するので、自身の企業研究に役立てていただければと思います。

旅行業界大手各社の企業研究ページ
JTBの企業研究/選考対策はこちらから
エイチ・アイ・エスの企業研究/選考対策はこちらから
KNT‐CTホールディングスの企業研究/選考対策はこちらから
日本旅行の企業研究/選考対策はこちらから

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,273枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録