unistyle

MENU

更新情報2021/09/16(木)内容を更新しました!

アルバイト歴はどう書く?エントリーシート(ES)のバイト経験の書き方とは

アルバイト歴はどう書く?エントリーシート(ES)のバイト経験の書き方とは

最終更新日:2021年09月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのアルバイト歴を教えてください。

エントリーシート(ES)でこのような設問に遭い、なぜアルバイト歴を聞くのかと不思議に思ったことのある就活生の方がいるのではないでしょうか。

自分のアルバイト経験に話せることなどないと思ってしまう方もいるかもしれません。

本記事ではそんな就活生の皆さんに向けてアルバイト歴をエントリーシート(ES)で問う企業側の意図から、アルバイト歴を書く際のポイントや例文を紹介していきます。

エントリーシート(ES)でアルバイト歴を聞く理由

エントリーシート(ES)でアルバイト歴を聞く理由

エントリーシート(ES)で企業が見ている部分とは

それではエントリーシート(ES)でアルバイト歴を聞く理由を考察するにあたって、まずは企業がどのような視点でエントリーシート(ES)を見ているのかを確認しましょう。

企業がエントリーシート(ES)で見ている基準は以下の2点です。

  • 客観的なスペック
  • 文章作成・情報伝達能力

それぞれについて解説します。

(1)客観的なスペック
客観的なスペックと言うのは、学歴・資格・所属団体や経験・インターン実績などからなされる評価観点のことです。これらのスペックは伝え方は重要視されるものではなく、事実ベースでの評価になります。

(2)文章作成・情報伝達能力
一点目の客観的なスペックと異なり、こちらはエントリーシート(ES)の設問に対する回答内容の評価になります。「自身の経験や考えを他者に背景を含めてわかりやすく伝える能力」が問われていると言えます。

これらの観点を踏まえ、エントリーシート(ES)にアルバイト歴を効果的に書く方法について次項で考察していきましょう。

 エントリーシート(ES)でアルバイト歴を聞く理由

エントリーシート(ES)でアルバイト歴を聞く理由として考えられることは以下の3点です。

  • 社会経験の有無を知る
  • 物事に取り組む姿勢を見る
  • 自社の社風と合っているかを見る

それぞれについて以下で解説していきます。

社会経験の有無を知る
企業側は、就活生が社会人として働く準備ができているかを判断していると言えます。

新卒採用は中途採用と違い職務経歴を問うことができません。しかし「対価をもらうために責任感を持ち働いたことがあるか」という社会経験の有無は、入社前に確認しておきたい所です。

そのため企業側はアルバイト歴を聞くことで社会人として働く最低限のスペックを持ち合わせているかどうかを判断しているのだと考えられます。

物事に取り組む姿勢を見る
企業側はこの質問を通して就活生がどのように物事に取り組むか、またその価値観を見ていると言えます。

アルバイト歴を問われた際、多くの就活生の方がいかに自己アピールに繋げられるかを考えることでしょう。そのためアルバイト経験から得た学びや、その活かし方を書くと思います。

企業側はそれらを知ることでその就活生の働くことに対する価値観や人柄を見ることができるため、この質問を投げかけるのです。

自社の社風と合っているかを見る
先述した仕事に対する価値観や人柄を見ることで、社風と合っているかの判断をすることができます。

アルバイトの内容と企業の仕事内容に、共通点やそれに関するエピソードを見つけておくとより一貫性のあるエントリーシート(ES)を書くことができます。

エントリーシート(ES)でアルバイト経験をアピールする方法

エントリーシート(ES)でアルバイト経験をアピールする方法

アルバイト経験の評価基準

エントリーシート(ES)でアルバイト経験をアピールする方法を考察するにあたって、まずはアルバイト経験のどのような点が評価されるのかを確認しておきましょう。

unistyleが提示するガクチカの評価基準に則って考察すると、アルバイト経験の評価基準は以下の様になります。

  • 経験、実績自体のインパクトがどれくらいあるか
  • 記載内容から「思考・モチベーションの源泉・人柄」を示すことができているか
  • 企業で活かせる学びを得ているか

以上の3点を踏まえるとエントリーシート(ES)でアルバイト経験をアピールするためには、何をしたかよりも「何を意識して動き、何を得たか」を具体的に話すことが必要だと言えます。

ガクチカの評価基準について詳しく知りたい方は『【ガクチカとは?】自己PRとの違い・評価基準・質問される理由を解説』の記事をご覧ください。

アルバイト経験から言えるガクチカエピソード例

前項でアルバイト経験の評価基準を押さえました。次はアルバイト経験をアピールするにあたって、どのようなガクチカエピソードが言えるのかを紹介していきたいと思います。

どのような業種でも言えるガクチカエピソードは以下の通りです。

アルバイト経験から言えるガクチカエピソード例

1つのアルバイトを長く続けた経験

→持続力、コツコツと努力をし続ける力

 

リーダーをしていた経験

→チームワーク、コミュニケーション能力、リーダーシップ

 

接客をしていた場合

→コミュニケーション能力、上昇志向、ホスピタリティ精神

これらのガクチカエピソードを実際に書く方法が知りたいという方は、記事の後半にエントリーシート(ES)例文を紹介しているのでそちらを参考にしてください。

 エントリーシート(ES)でアルバイト歴を書くポイント

エントリーシート(ES)でアルバイト経験を書くポイントここからはエントリーシート(ES)でアルバイト歴を書く際のポイントについて解説していきます。

会社や店舗名は書かない方が無難

例えばアルバイト歴を聞かれた際「コンビニエンスストア」と書くべきか店名を述べるべきか悩む方がいるかもしれません。

そういう場合は会社や店舗名は書かない方が無難です。書かなければならないという決まりも書いてはいけないという決まりもありませんが、マイナスに働く可能性があることを加味すると書かない方が良いと言えます。

アルバイト先に挙げた会社が競合相手である可能性や、守秘義務がなっていないという印象を与える可能性があるため会社や店舗名を書くのはやめておきましょう。

具体的かつ客観的な表現を用いる

これはアルバイト歴に限った話ではありません。エントリーシート(ES)を書くにあたり、「考え・行動」の説明だけではなく「なぜ・どのように」という観点を持つことでより具体的な文章にすることができます。

更に、一目で「活動内容・結果」を理解されるために定量的な表現を用いることが有効です。「現状・課題・結果」などを書く際には出来る限り定量的な表現を用いて書きましょう。

アルバイトに関する数値には人数、件数、金額などが挙げられます。「多くのお客様に満足してもらえるように心掛けた」という風に抽象的に表すのではなく、数値を含めることを意識しましょう。

略称を使わない

これもアルバイト歴に限ったことではありませんが普段略称を使うことが多い内容なので特に気を付けましょう。例えば「バイト」や「ファミレス」などという言葉が挙げられます。

エントリーシート(ES)では書く際に見直すことができても、面接では普段通りの言葉を使ってしまう可能性があります。それを防ぐために普段の生活から略称を使わないよう意識することも有効です。

 業種によっては良い印象を与えないことに注意

エントリーシート(ES)で嘘をつくべきではもちろんありませんが、全ての業種が良い印象を与えられるかと言われればそうではありません。例えば、法に抵触するようなものや水商売関連のものは書くのを避けた方が良いでしょう。

アルバイトを掛け持ちしていた場合は、何をアピールしたいかによってアルバイト先を書き分けたり、経験の多さをアピールしたりとそれぞれの場面に合わせ工夫することが有効です。

アルバイトについてのエントリーシート(ES)例文

アルバイトについてのエントリーシート(ES)例文最後にアルバイトについてのエントリーシート(ES)例文を見ていきましょう。

自分と同じ職種でのガクチカエピソードを参考にしたり、自分と似た経験がアピールされたエントリーシート(ES)を読むことは、より説得力のあるエントリーシート(ES)を書く上で非常に有効です。

カフェのアルバイトをアピールするエントリーシート(ES)例文:野村総合研究所(NRI)内定者

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

野村総合研究所(NRI)の企業研究ページ(内定者ES・選考レポート・選考対策記事)はこちら

ESでカフェアルバイト経験をアピールしようと考えている方は下記の記事も併せてご確認ください。
ガクチカでカフェアルバイトをアピールする書き方とは?ES例文・解説付

塾講師アルバイトをアピールするエントリーシート(ES)例文:モルガン・スタンレー選考通過者

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

モルガン・スタンレーの企業研究ページ(内定者ES・選考レポート・選考対策記事)はこちら

ESで塾講師アルバイト経験をアピールしようと考えている方は下記の記事も併せてご確認ください。
ガクチカで塾講師アルバイトをアピールする書き方とは?ES例文・解説付

飲食店アルバイトをアピールするエントリーシート(ES)例文:ニトリ内定者

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

ニトリの企業研究ページ(内定者ES・選考レポート・選考対策記事)はこちら

ESで飲食店アルバイト経験をアピールしようと考えている方は下記の記事も併せてご確認ください。
ガクチカで飲食店アルバイトをアピールする書き方とは?ES例文・解説付

カラオケアルバイトをアピールするエントリーシート(ES)例文:住友不動産選考通過者

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

アルバイト経験がない場合

アルバイト経験がない場合は無理に書くのではなく、周りがアルバイトをしている時間に自分が頑張ったことをアピールすることもできます。

以下の記事を参考にしてください。

ガクチカでゼミ活動をアピールする書き方とは?内定者ES例文4選付
ガクチカでサークル活動をアピールする書き方とは?内定者ES例文3選付
【ES例文付】ガクチカで留学経験をアピールする書き方とは?
ガクチカで長期インターンシップをアピールする書き方とは?内定者ES例文3選付
ガクチカでボランティア活動をアピールする書き方とは?内定者ES例文3選付
【理系学生向け】ガクチカで研究をアピールする書き方とは?ES例文3選付
ガクチカで体育会系部活動をアピールする書き方とは?内定者ES例文3選付
ガクチカで資格・TOEICをアピールする書き方とは?ES例文・解説付
ガクチカで趣味をアピールする書き方とは?ES例文・解説付

まとめ

エントリーシート(ES)でアルバイトをアピールする方法まとめここまでアルバイト経験をアピールする方法について解説してきました。

アルバイト経験をエントリーシート(ES)でアピールするために必要なことを総括すると以下の3点です。

  • 採用担当者の意図を理解する
  • アルバイトのガクチカを落とし込む
  • 効果的にアピールする方法で書く

この記事を参考にもう一度自分のアルバイト経験について振り返ってみてはいかがでしょうか。

【設問別】エントリーシート(ES)対策記事一覧
自己PRに関する設問

自己PR長所(強み)短所(弱み)

志望動機に関する設問
志望動機実現したいこと入社後にやりたいこと将来の夢キャリアプラン10年後の自分

学生時代頑張ったこと(ガクチカ)に関する設問
学生時代頑張ったこと(ガクチカ)挑戦したこと最大の困難挫折経験打ち込んだこと苦労したこと辛かったこと成果を出した経験異なる価値観の人と協力した経験変化や変革をもたらしたエピソード成長した経験チームで成し遂げた経験

大学や学業に関する設問
ゼミ活動研究サークル活動留学専攻分野(テーマ)課外活動得意科目

パーソナルな設問
趣味特技性格(人柄)大切にしている価値観仕事をする上で大切なことあなたを漢字一文字で例えると気になるニュース

経歴に関する設問
運転免許アルバイト資格TOEICインターン経験健康状態

その他
自由記入欄(フリースペース)キャッチコピーイラストあなたらしい写真新規事業提案

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,290枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録