unistyle

MENU

更新情報2020/04/22(水)内容を更新しました!

【就活】デベロッパーの業界研究ができるオススメの本を紹介

【就活】デベロッパーの業界研究ができるオススメの本を紹介

最終更新日:2020年04月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「街づくり」ができる業界として、デベロッパー業界は就活生から高い人気を集めています。ですが、具体的に「街づくり」をどのように行っているか答えられる就活生は多くないのではないでしょうか。

その人気ゆえに、デベロッパー業界への就活を成功させるためには、周りの就活生よりも深い業界知識を持っていることが求められます。

本記事では、デベロッパー業界の業界研究にオススメの本を紹介します。

デベロッパーの業界研究を本で行うメリット

デベロッパーは就活生の間でも人気の高い業界のため、周りとの差をつけて自身のレベルを上げるために、就活を早めに始めるという方法があります。

業界研究のやり方に関しては【最新版】業界研究のやり方やポイントをわかりやすく徹底解説でも解説していますが、OB訪問や会社説明会など多くあります。その中でも、まだ就活を始めたばかりで、何から手を付けるべきかわからないという方には、その業界に関する本を読むことは、自分の意思でいつでも始められるという点で、スタートダッシュに最適な方法だということができます。

また、ある程度就活を進めているという方にも、業界研究で本を読むことは役立ちます。本を読んでデベロッパーとして働くということのイメージをつかみ、「どのような人材が活躍できる仕事か」を理解したうえで、求められている能力が自分に備わっているアピールができれば、自己PRと志望動機をより精度の高いものにすることができます。

デベロッパー業界を志望している就活生にオススメの本 

デベロッパーの業界を詳しく知るためには、まず不動産業界を理解し、デベロッパーの立ち位置を理解することが必要です。不動産業界への理解をもとに、デベロッパー経験者の体験談や裏話を聞くことで、デベロッパー業界についてより深い理解をすることができます。

不動産の業界研究をする際におすすめの本は【就活】不動産業界の業界研究ができるオススメの本を紹介で紹介しています。

本記事では、数ある中から厳選したデベロッパーの業界研究にオススメの本を紹介します。

デベロッパー業界研究オススメ本(1):図解入門業界研究 最新不動産業界の動向とカラクリがよ~くわかる本

  • 出版社: 秀和システム
  • 出版年:2018年11月
  • 著者: 磯村 幸一郎

この本は、業界研究に役立つ「〇〇業界の動向とカラクリがよ〜くわかる」シリーズの不動産業界バージョンです。不動産業界を理解するのに必要な法務や税務などの基礎知識と、三井不動産や住友不動産、森ビルなどの代表的な不動産会社の特色や最新情報を解説しています。

デベロッパーの仕事を知るためには、まず不動産業界のことを詳しく知っておくといいでしょう。不動産業界を知るための糸口として本書を読み込むといいかもしれません。

この本は、【就活】不動産業界の業界研究ができるオススメの本を紹介でも紹介しています。

不動産業界の業界研究にオススメの本も併せて読むことで、デベロッパー業界を理解するための基礎作りをするといいでしょう。

デベロッパー業界研究オススメ本(2):稼げる会社が分かる!不動産就活2.0 

  • 出版社:ベストセラーズ 
  • 出版年:2019年10月
  • 著者:全国宅地建物取引ツイッタラ―協会

著者である全宅ツイ(全国宅地建物取引ツイッタラ―協会)とは、ツイッター上で交流し合う様々な職種の不動産業界関係者によって構成される不動産のプロ集団のことです。

【関連記事】
【不動産業界】仕事内容や職種(営業・企画・管理)の役割をわかりやすく解説
→不動産業界ではどんな仕事をしているのかを職種別に解説しています。

普段の生活では、OBOG訪問やインターンシップへの参加をしなければ、実際に不動産業界で働いている人が持っている情報や、経験してきた体験談を聞くことはできません。

この本には、専業大家からブローカーまで、実際の現場を体験し知っている人たちの声が集まっているからこそ、企業サイトでは語られない、より詳細で具体的な業界情報を得るために必要な本だといえます。

【購入はこちらから】
稼げる会社が分かる!不動産就活2.0

 デベロッパー業界研究オススメ本(3):マンションデベロッパーの仕事の流儀

  • 出版社: 住宅新報社 
  • 出版年:2018年11月
  • 著者: 磯村 幸一郎

デベロッパーでの勤務経験のある著者による、不動産業界で仕事をする上での心構えが書かれた本です。用地仕入れから建築・販売計画、近隣住民対策、引渡し、アフターサービスに至るまでの一連の業務のノウハウも書かれており、デベロッパーという仕事のやりがいや醍醐味を理解することができます。

就職活動時に志望業界で働くうえでの心構えを理解しておくことは、選考で問われやすい質問である「入社後何がしたいか」という問いに対し具体的な回答を用意するために役立ちます。将来デベロッパーとして働いていくイメージを具体的につかむために適している本であり、就職活動だけではなく、内定後も役立つ本だといえます。

最後に

本でデベロッパーの業界についての確かな知識を身に着けることは、企業研究をした際に事業内容のイメージを具体的に掴むことに役立ちます。志望する企業の事業内容を具体的に理解し語ることができれば、採用担当者に熱意を伝えることができるかもしれません。

デベロッパーへの就職を成功させるために、まず読書に取り組むことも一つの手がかりです。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
40,347枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録