unistyle

MENU

更新情報2021/12/09(木)内容を更新しました!

「挫折経験は?」面接やESでうまく答えるための3つのアプローチ方法|内定者回答付き

「挫折経験は?」面接やESでうまく答えるための3つのアプローチ方法|内定者回答付き

最終更新日:2021年12月09日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

挫折経験はエントリーシート・面接での頻出質問ですが、「挫折経験なんて特にないよ」「ESや面接で挫折経験を聞かれた際にはどうすればいい?」と悩んでいる就活生も多くいるのではないでしょうか?

また、仮に挫折経験があったとしても、自身の欠点とも言うべき過去を企業に伝えることに抵抗を感じる方もいると思います。

本記事では、「企業が挫折経験を聞く理由」から「どのように考えて挫折経験に関する質問に答えればよいのか?」を合格者の回答例をもとに解説しています。

挫折経験はなぜ質問されるのか

挫折経験を聞く理由

挫折経験が聞かれる理由としては、下記の4点が考えられます。

  • 高い目標を掲げ、目標に本気で取り組むことのできる意欲的な人材かどうか知りたい
  • 高い目標に対して強くコミットできる人材かどうか知りたい
  • 挫折後に、反省し、次につなげることのできる人材かどうか知りたい
  • 新入社員時に想定される挫折に対する打たれ強さがある人材かどうか知りたい

いずれも企業は「挫折経験から立ち直った人材は企業で活躍する可能性が高い」という仮説のもと、挫折経験を聞いていると考えられます。

挫折経験は、チャレンジした結果であり、仮にそれが失敗だったとしても、目標を持って挑戦する姿勢や意思がある人物かどうか、企業は知ろうとしています。

つまり、ストレス耐性や学習力、継続力など、働く上で必要な素質を見ていると考えられます。

社会人になって、大きな失敗をしてしまった時に、どうすれば二度と同じミスを繰り返さないようにできるかどうかは、働く上でどんなことにも活かすことができる考え方になるので重要視されています。

挫折経験を聞かれたらどのように答えればいいのか

上記でも述べていますが、挫折経験を聞く企業の目的は、「挫折経験から立ち直った人材は企業で活躍する可能性が高い」ためです。

この企業の目的を念頭に置きながら、対策をしましょう。

構成としては、基本的な自己PRの内容と大きく変わることはありません。以下が基本的な構成になります。

自己PRの基本的な構成

(1)結論

(2)挫折の具体的な説明

(3)自分にとって挫折である理由

(4)挫折への取り組み

(5)挫折で得た学び

このように、面接官が納得するように、結論に根拠や理由をつけて論理的に説明しましょう。

もちろん、ESでの文字制限数や、面接時間などにより、多少は変化しますが、面接官が知りたいことは基本的に変わらないので、その時の状況に合わせて臨機応変に対応しましょう。

挫折経験がない場合はどうすればいいのか(内定者の回答付)

自己分析をしていて、「挫折経験なんてない」と思った方もいると思います。

しかし、挫折の粒度は異なれど、誰にでも挫折経験は基本的にあります。

挫折経験を考える際、人事の印象に残すために特別なエピソードを用意する必要はありません。重要なのはそのエピソードから、「何を感じ、どんな行動をして、その結果どうなったのか」を伝えることです。

ないなと思った時は、今までに落ち込んだこと・ショックだったこと・モチベーションが下がったこと、もしくは目標に向かって努力した経験を思い返してみてください。

受験、部活動、サークル、バイトなど、どんな経験でも構いません。なぜ落ち込んだのか、なぜショックだったのか、あの時こうしておけばよかったという後悔を今後社会人でどのように活かしていくか、に繋げることができれば十分な挫折経験になります。

ESや面接で聞かれる挫折経験を考える際に、下記の3点から考えると考えやすくなります。

  • 人間関係
  • 環境
  • 個人

上記3つについて合格者の回答例をもと下記に詳しく解説しています。本当に自分には挫折経験がないのか、もう一度自己分析を行ってみましょう。

人間関係

これまでの人生でサークルや部活などの集団に属していると、周囲の人との関係に悩んだ経験があるかと思います。

価値観や考え方の違いから、関係性が悪化し、人間関係がうまく行かなくなってしまった場合、関係性を再構築するための対処をした経験などは挫折経験として活用できます。

下記は東急不動産の合格者のESです。

◆あなたの人生で最大の困難や挫折は何ですか?(東急不動産)

バンド解散の危機を迎えたが、メンバー全員に「チーム意識」を生み出すことでその困難を乗り越えた。
 

大学時代に、独米印の留学生3人と日本人2人を誘い6人でバンドを結成した。ライブ本番で納得の行く演奏をすることを目標に、全体練習を行っていた。

 

だが、留学生3人は遅刻が常習的でかつ個人練習不足もあり全体練習が成り立たなかった。遅刻せず、個人練習をきちんとしてくるのが常識だった日本人メンバーは全く理解できず、次第に仲が険悪となった。6人ともただ好きな音楽を楽しみたく集まっただけに、そのまま分裂・解散してしまいそうであった。


そこで私は、メンバー全員と各々が思っていることを話し合う機会を設けた。その中で、留学生たちは音楽を楽しめればそれでいいじゃないか、と発言した。私は、個人だけでなく「一つのバンドとして」音楽を楽しむことが一番大事なのではと伝えた。一つのチームとしてやっている以上、バンドで音楽を続けていくのであれば全員の力が必要だし、力を合わせるには個々が協力的にならなくてはならないと考えた。

 

この話し合いでメンバー全員がバンドを続けることを了承し、それ以降留学生たちも遅刻と練習不足が徐々に改善された。全体練習でも自分が積極的に会話を皆につないでいく等することで、少しずつメンバーの仲も良くなっていった。自分に出来ることを考え、「チーム意識」の醸成を実行することで解散危機を乗り越えることが出来た。

改善できる所、このままではダメだと思う所があれば、勇気を持って自分が思うことを周りに伝え実践していくことで、組織に貢献することもできる。組織に貢献することはただ流れに身を任せることだけではない。

引用:東急不動産合格者ES

その時々に何を考え、どのように行動したのかが端的に述べられており、全体としてはきれいにまとまっている印象を受けました。

一方で、内容についてはありきたりな内容で面白みがないというのが正直なところです。面白みというのは、笑ってしまうような面白さではなく、その人固有の話で興味を惹かれるという意味の面白さを指しています。

「チームをまとめるために話し合いの場を設けた」というタイプのESは、学生が書きがちなものである上に、内容そのものの薄さが目立ちます。このESで言うと、本当に「話し合う機会を設けた」だけでチームの仲が深まるのかは、疑問に思うところです。そもそも、チームをまとめるために話し合うというのはどのような組織においても最低限行うことではないでしょうか。

そのような当たり前のことを施策として行ったエピソードは、あなたの人柄について全く見えて来ないため、評価されにくいと考えられます。もっとも、何か特徴的な施策をしていなければいけないかというとそうではありません。

何が原因で話し合いが上手くいったのか、メンバーのマインドセットは何がきっかけで変わっていったのか、その過程を分析してみると、あなたならではの回答が書けるでしょう。

下記はIBMの合格者のESです。

◆高校入学以降、複数人で何かに挑戦したことにより経験した困難や挫折について、それをどのように乗り越え、そこから何を学んだかを教えてください。(IBM)

体育会のフットサル部が無い中で、複数サークルの選抜という形で初のフットサル早慶戦の開催に取り組みました。

 

開催にあたって私はプロジェクトをリードする役割を担いましたが、最大の困難は他のサークルとの早慶戦に対する温度差をいかに埋め、どうチームとして1つの方向に持っていくかでした。
 

当初は自分たちの考えを一方的に熱意を持って伝えようとしましたがなかなか協力を得る事が出来ず苛立ちを覚えていました。しかし考えるうちに私たちには相手側の視点が決定的に欠けていることに気付きました。それからはどのようにすれば伝わりやすいかを考え論理立てて議論をしたり、実際に他の部の早慶戦に誘い雰囲気や伝統を感じてもらう中で早慶戦を開催する意義や影響を伝えるように工夫しました。すると私たちの本気度や思いが伝わったのか徐々に理解や協力を得て最終的にチーム慶應として結束を生む事が出来ました。

 

その中で学んだ事は2つあり、【どんなに自分が意味があると確信しているアイデアや提案も、伝え方1つで受け取られ方が全く変わってしまうという事】、そして【相手側の視点を持つ事で自らの提案より説得力を持たせる事が出来る】という事を学びました。

引用:IBM合格者ES

この回答の良いところは、経験から得た学びを具体的に記述している点です。

しかし、「挑戦することの大切さを学びました」や「話し合いの場を設けることでチームをまとめることができました」等、今ひとつピンとこない回答が散見されます。なるべく具体的に何を学んだのかを記述することを心がけましょう。

また、ただ「話し合いをした」と書くのではなく、どのような観点から物事を考え、工夫したのかが書かれている点も非常に良いでしょう。話し合いをしたという行動そのものはありきたりなものであったとしても、その中でどのような工夫をしたかを書くことが重要です。

環境

環境は、自分ではどうしようもできない状況を指しています。怪我や留学先の文化の違いなどが挙げられます。

自分自身ではどうにもできない状況に、どのように対処したかを伝えることができれば、中身のある挫折経験を伝えることができるでしょう。

下記はシティグループの合格者ESです。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

個人の問題

学業での失敗や、インターンシップでのミスなどが挙げられます。受験で第一志望に受からず、そこから改めて勉強を頑張ったなどの経験は多いと思います。

この経験では高い目標設定とそれに対する取り組みを示すことが重要なポイントになります。

下記は兼松の合格者ESです。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

挫折経験についての3つのアプローチ方法

ここから挫折経験をまとめる時の3つのアプローチ方法をご紹介します。

アプローチ(1)「失敗を反省し、次に活かした経験」を語る

挫折経験について語る1つ目のアプローチは、「失敗を反省し、次に活かした経験を淡々と語る」という方法です。

多くの就職活動生が中々挫折経験を語れない理由として、挫折経験を漫画や小説などで読んだような、高い目標を掲げて、それを達成できないために、立ち上がれないほどダメージを負う経験だと思い込んでいることが挙げられます。

一方で、wikipediaや辞書などで挫折を調べると、「計画などが途中で駄目になることや、そのために意欲をなくすことを指す」としか書いていません。

つまり企業が知りたいのは、「目標を掲げて真摯に取り組む人材であり、失敗から学び次に活かせる人材かどうか」です。

立ち上がれないほど落ち込んだかどうかは取りあえず置いて、過去に立てた目標と現実のギャップについて、淡々と書くというのが1つ目のアプローチです。

下記は「失敗を反省し、次に活かした経験を淡々と語る」の回答例です。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

アプローチ(2)「挫折とは思わなかった」と語る

さて、二つ目のアプローチは「挫折だと思わなかった」と言う方法です。

人によっては挫折経験をしても挫折を感じることなく、一つの経験として考えるかもしれません。また、学業やスポーツ、人間関係、その他の取り組み含め全てにおいて成功している人もいるかと思います。

しかし、「挫折だと思わない」としても、伝え方を間違ってしまうと、低い評価を受けます。

このアプローチのコツは、「大きな目標は掲げたことはあるが、失敗したからといって挫折だとは思わなかった」という話し方をすることです。相手にマイナスのイメージを与えないまま、話ができるでしょう。

下記は「挫折とは思わなかった」の回答例です。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

アプローチ(3)「今後の挫折可能性」を語る

3つ目のアプローチは2つ目の派生系で、「今後の挫折可能性について語る」というものです。過去に思い当たる挫折経験がないのであれば、現在取組中の目標で、失敗したら大きく落ち込みうるものを話してみるのも一つの手でしょう。

下記は「今後の挫折可能性について語る」の回答例です。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

ここからは、挫折経験に関する各エピソードの合格者の回答を載せています。実際に自分の経験に近いエピソードを参考に、自分の挫折経験作成を行ってください。

挫折経験の回答例”部活動編”

部活経験をエピソードとして挫折経験を述べている回答例は、DHC合格者とニチアス合格者のESを参考に紹介していきます。

【DHC合格者】挫折や失敗を乗り越えた経験について教えてください(400字)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

挫折経験の回答例"サークル編"

サークル活動をエピソードとして挫折経験を述べている回答例は、東日本旅客鉄道(JR東日本)合格者と三菱商事合格者のESを参考に紹介していきます。

【JR東日本合格者】あなたがこれまで挫折や困難を乗り越えた経験を交えて自己PRしてください。(400文字)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

挫折経験の回答例”受験・浪人編”

受験・浪人経験をエピソードとして挫折経験を述べている回答例は、ニチアス合格者とTOTO合格者のESを参考に紹介していきます。

【ニチアス合格者】これまでの人生で一番辛かったこと、挫折した経験とそれをどう克服したか?

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

挫折経験の回答例”アルバイト編”

アルバイトをエピソードとして挫折経験を述べている回答例は、DHC合格者のESを参考に紹介していきます。

【DHC合格者】あなたが挫折や失敗を乗り越えた経験(400字以内)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

挫折経験の回答例”留学編”

留学経験をエピソードとして挫折経験を述べている回答例は、東日本旅客鉄道(JR東日本)合格者と三菱商事合格者のESを参考に紹介していきます。

【JR東日本合格者】あなたがこれまで挫折や困難を乗り越えた経験を交えて自己PRしてください(400字)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

挫折経験の回答例”研究編”

研究活動をエピソードとして挫折経験を述べている回答例は、三菱商事合格者のESを参考に紹介していきます。

【三菱商事合格者】あなたがこれまでに経験した困難や挫折について、それをどのように乗り越え、 乗り越えたことでどのように成長したか、具体的に記してください。(400字以下)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61290枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

挫折経験とは結局、心の問題でもあり、何を挫折と捉えるかは人それぞれで難しい上に、何となく挫折というと凄まじい後悔や心の落ち込みを伴うものだという強迫観念があるからこそ、悩んでしまう人が多いのだと思います。

企業が挫折経験を聞くのは「仕事上困難に直面した時、どういう対応を取るか」を知るためであり、その意図を理解することで、そこまでの経験がなくとも十分に回答可能です。今の自分が持っている材料でどう対処できるか考えてみてください。

この記事で紹介した以外にもアプローチ方法はあると思いますが、まずは考えるきっかけにしていただけると幸いです。

【設問別】エントリーシート(ES)対策記事一覧
自己PRに関する設問

自己PR長所(強み)短所(弱み)

志望動機に関する設問
志望動機実現したいこと入社後にやりたいこと将来の夢キャリアプラン10年後の自分

学生時代頑張ったこと(ガクチカ)に関する設問
学生時代頑張ったこと(ガクチカ)挑戦したこと最大の困難挫折経験打ち込んだこと苦労したこと辛かったこと成果を出した経験異なる価値観の人と協力した経験変化や変革をもたらしたエピソード成長した経験チームで成し遂げた経験

大学や学業に関する設問
ゼミ活動研究サークル活動留学専攻分野(テーマ)課外活動得意科目

パーソナルな設問
趣味特技性格(人柄)大切にしている価値観仕事をする上で大切なことあなたを漢字一文字で例えると気になるニュース

経歴に関する設問
運転免許アルバイト資格TOEICインターン経験健康状態

その他
自由記入欄(フリースペース)キャッチコピーイラストあなたらしい写真新規事業提案

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,290枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録