unistyle

MENU

更新情報2019/08/26(月)内容を更新しました!

【保存版】30業界を徹底解説!unistyle業界研究記事まとめ

1417 views

【保存版】30業界を徹底解説!unistyle業界研究記事まとめ

最終更新日:2019年08月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本記事では、unistyleがこれまでに作成した「全30業界の業界研究記事」を全てまとめました。

各業界の"事業概要・ビジネスモデル・トピック"など、包括的に業界研究ができる記事になっています。

自身の志望する業界を選択していただき、効率的に業界研究を進めていただければと思います。

また、記事の最後には"業界研究に関連するunistyleの記事"もいくつか掲載していますので、こちらも併せてご覧ください。

業界研究を行う目的

業界研究の目的とは、業界についての知識を深めるためである。

上記はWebサイトや就活本でよく見られる表現であり、一見正しい考え方に思われるかもしれません。

しかし、「知識を深める」ことは"それ自体が業界研究の一部"であり、目的とは言えません。

業界研究は業界研究のためにやるべきものではなく、"内定レベルまで自身の就活水準を高める"というさらに先を見据えた目的意識を持って取り組むべきだと思います。

というのも、企業の選考に進む際には「業界研究を通じてその業界のビジネスモデルや仕事内容を出来る限り正確に知っておく必要がある」からです。

そこで、その理由を選考最頻出ともいえる自己PRと志望動機を例に解説していきます。

自己PR:業界で求められる素養 + 自身の適性との合致を考える

先述の通り、業界研究は「その業界のビジネスモデルと仕事内容を理解すること」から始まります。しかし「理解すること自体」に目的があるのではなく、そこから"その業界で求められる素養を導くこと"に第一の目的があります。(図の左側の流れ)

次に自己PRに関してですが、自己PRを端的に言うと「あなたの強みを伝えること」です。つまり自己PRはその裏付けとして、自身の生い立ちや具体的なエピソードを用いて説得力を高めていく必要があります。(図の右側の流れ)

この"「業界で求められる素養」と「あなたの強み」の合致"を伝えることが、効果的な自己PRを作るうえで必要になります。

これらを踏まえ、もう少し先まで目を向けると、業界研究の目的は「企業に評価される自己PRを構築するため」と言い換えることもできると思います。

【参考】
【自己PRまとめ】これで完璧!unistyleが推奨する自己PRの全て
→自己PRの概要から作成方法・例文まで、「自己PRの全て」を解説した記事になります。この記事を読むことで、自己PR対策は一通り網羅することができます。

志望動機:業界のビジネスモデル + 自らの志の合致を考える

業界研究で理解すべき業界のビジネスモデルに関し、実現妥当性がある事業幅には当然限りがあります。(図の左側の流れ)

次に志望動機に関してですが、「【就活】志望動機の書き方とは?内定者ES例文付きで解説」にもあるように、志望動機は「自分が社会で成し遂げたいことや目標を考えること」がその出発点となります。成し遂げたいことは自身の過去の経験から導く必要があります。(図の右側の流れ)

この"「業界のビジネスモデルで実現妥当性があること」と「自身が成し遂げたいこと」の合致"が、志望動機を構築するうえでの前提となります。

このことから、業界研究の目的は「企業に評価される志望動機を構築するため」と言い換えることもできると思います。

【参考】
【就活】志望動機の書き方とは?内定者ES例文付きで解説
→志望動機に関する質問の解説記事です。企業が志望動機を聞く理由を踏まえながら、論理的で納得感のある志望動機を誰でも作ることができるフレームワークを紹介しています。

業界研究の具体的方法

続いては、上記の目的に沿った業界研究のやり方について説明していきます。

業界研究は、それ自体が内定獲得に直結するわけではなく、「自己分析を始めとした他の取り組みとの関わりの中で機能していくもの」だと考えています。

そして業界研究の具体的方法としては、以下の4段階のフローで行うことが望ましいでしょう。

業界研究の具体的方法

①正しい自己分析から企業選びの軸と自身の素質を導く

 ▼

②業界のビジネスモデルを理解する

 ▼

③職種の働き方 + 求められる素養を考える
 ▼

④業界ごとの繋がりから業界比較をする

正しい自己分析から企業選びの軸と自身の素質を導く

多くの就活生が「業界研究をしてから興味のある業界を探す」ということをエントリーの出発点としている印象がありますが、このやり方では"業界の幅が狭まる・一貫性のない業界選択になる"といった問題が起こりやすくなります。

詳しくは以下の記事を参照していただければと思いますが、経験と仕事を結びつけることにこそ、業界研究や自己分析の本質があります。

【参考】
【内定に繋がる自己分析の7ステップ】就活での自己分析のやり方・方法とは
→「自己分析」 の目的や方法、内定獲得に向けた活用法を紹介した記事です。文量こそ多いですが、就職活動のスタート時にはもちろん、ES・面接など選考対策としても役に立つので、適宜見返していただければ幸いです。

業界のビジネスモデルを理解する

ビジネスモデルの理解とは、端的に言えば「商材とカネの流れを理解すること」を表します。

もう少し具体化すると、①どんな商品・サービスを(what)、②誰に対して(who)、③どのように(how)売り、利益を得ているかを考えることになります。

【参考】
メーカーの志望動機|製品愛以外で語る視点とは
→商品に興味がない学生が、メーカーの志望動機を作成する方法を紹介した記事です。「日本の良さを世界に発信したい」、「個人に成果が紐づく仕事がしたい」など、実際の社員の働き方に結びつけることで、説得力のある志望動機を作成することができます。

職種の働き方 + 求められる素養を考える

「仕事内容から求められる素養を導くこと」に業界研究を行う目的があるため、つづいては職種ごとに「働き方や求められる素養」を考えていくことになります。

"素養"と言われると何やら難しく感じるかもしれませんが、これは多くの大手企業内定者が共通でアピールしたものであり、大別すると内定者の自己PRの種類はそう多いものでもありません。

unistyleではそういった企業に伝えるべき強みは、大きく分けて5つに分けられると「ES・面接で人気企業内定者が企業に伝えていた5つの強みとは?」の記事で紹介しています。

結局、総合職では商社であろうとメーカーであろうと求める人材は類似しており、まずは記事に記載されている5つの強みのうちどれに当てはまるかを考えれば十分だと考えます。

【参考】
ES・面接で人気企業内定者が企業に伝えていた5つの強みとは?
→人気企業内定者が共通してアピールしていた企業が求めている5つの「強み」を紹介した記事です。有名企業内定者の回答の紹介もしていますので、ご活用ください。

業界ごとの繋がりから業界比較をする

一般的に、一つの仕事といってもそこには数多くのプレーヤーが関わっており、ビジネスモデルを考えるうえではそれらの関係者も考慮する必要があると思われます。

これらを考慮し、最終的には、自己分析から導いた企業選びの軸や自身の強みと関連付け、憧れというより向いていること・やりたい/興味があることとの合致を伝えられるようにしましょう。

【参考】
「なぜうちの業界?」|業界研究の重要性
→志望動機を語る上では、「他業界ではダメな理由」も語れなければなりません。業界比較のための具体的なステップや、内定者の業界比較例を掲載しているので、参考にしてください。

各業界の業界研究記事一覧

コンサルティング業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究|コンサルティング】コンサルティングとは?から選考対策までを徹底解説

・そもそもコンサルティングとは
・コンサルティング業界の分類
・各分類の仕組み
・今後の動向
・コンサルティング業界の選考
┗ES
┗Webテスト/筆記試験
┗GD
┗面接
┗インターン
・最後に
┗企業別対策

総合商社業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究|総合商社編】仕事内容・ビジネスモデル・最新トピックを解説
総合商社業界とは
総合商社業界のビジネスモデル
総合商社業界の現状のトピック
最後に
ー総合商社業界の「業界研究」に役立つ記事
ー総合商社業界の「選考対策」に役立つ記事
ー総合商社業界の「体験談・インタビュー」記事
ー総合商社業界の「OB訪問」に役立つ記事
ー総合商社業界の「企業研究」に役立つ記事

IT業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究|IT編】IT業界の概要と予想される今後の動きを徹底解説
IT業界とは
IT業界の4つの分類
ー①インターネット・web業界
ー②情報処理サービス業界(SI)
ー③ソフトウェア業界
ー④ハードウェア業界
近年のIT業界のトピック・ニュース
最後に

通信キャリア業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

通信キャリア業界大手3社の違いとは⁈【強み・社風・選考比較】
・事業内容から考える通信キャリア業界が求める人材
・各社の事業の特徴
 └NTTドコモ
 └ソフトバンク
 └KDDI
・各社の社風・組織風土について
 └NTTドコモ
 └KDDI
 └ソフトバンク
・各社の選考について
 └NTTドコモ
 └KDDI
 └ソフトバンク
・最後に

食品業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究】食品業界の分類や仕組み、仕事内容、現状のトピックを徹底解説!
食品業界の概要
食品業界の仕組み
食品業界の職種
食品業界の動向
最後に

自動車業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究】自動車業界の動向、主要5社の特徴、仕組みや職種を徹底解説!

自動車業界の概要
自動車業界の仕組み
主要5社の特徴
自動車業界の現状のトピック
最後に

化粧品業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

化粧品業界大手3社の違いとは⁈【強み・社風・事業領域比較】

化粧品会社を取り巻く変化
各社の海外戦略
各社の業績の特徴
事業内容から考える化粧品メーカーが求める人材
各社の社風・文化
最後に

広告業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究|広告編】広告業界は本当に華やか?概要とトピックを徹底解説
広告業界とは
広告業界の仕組み
広告業界の現状のトピック
広告業界大手4社(電通・博報堂・ADK・サイバーエージェント)の特徴
ー電通
ー博報堂
ーADK(アサツーディ・ケイ)
ーサイバーエージェント
最後に

テレビ業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

テレビ業界大手4社の違いとは⁈【強み・事業領域比較】

テレビ業界の事業内容・ビジネスモデル
テレビ業界を取り巻く環境
事業内容から考えるテレビ業界が求める人材
各社の業績比較と分析
最後に

出版・雑誌業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究】出版・雑誌業界完全ガイド!業界の動向や仕組み・職種徹底解説

出版・雑誌業界の概要
出版・雑誌業界の仕組み
出版・雑誌業界の現状のトピック
最後に

新聞業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

新聞業界大手6社の違いとは⁈【強み・事業・選考比較】

新聞業界の事業内容・ビジネスモデル
採用HPから考える新聞業界が求める人材
新聞各社論調の違い
理念から読み解く各社の違い
各社の選考について
最後に

印刷業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

印刷業界大手2社の違いとは⁈【強み・事業領域・選考比較】

・印刷業界のビジネスモデルと最近の傾向 
・​​事業内容から考える印刷業界が求める人材 
・各社の社風・文化 
・最後に

映画業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

映画業界内定者による東宝、東映、松竹3社の比較

会社の成り立ち
人の雰囲気から見る3社の違い
配給作品から見る3社の違い
テレビ局とのつながり
おわりに

金融業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究】金融業界って何してるの?仕組みや職種、動向までを一挙公開

そもそも金融とは
金融業界の各業種
各業種の仕組み・働き方
金融業界の職種
金融業界の動向
最後に 

信託銀行業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究】これでわかる!銀行に就職したい学生必見。仕事内容や動向、信託銀行の全て

信託銀行業界の概要
信託銀行業界の仕組み
信託銀行業界の現状のトピック
最後に

生命保険業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究|生命保険】生命保険業界のビジネスモデルって?仕組みから業務内容までを解説!

生命保険業界の概要
生命保険業界の仕組み
生命保険業界のトピック
最後に

損害保険業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究|損保編】3メガ損保の強み・社風・選考の違いを徹底比較

損害保険・損保業界とは
事業内容から考える損保業界が求める人材
3メガ損保の決算・事業の特徴
3メガ損保各社の社風・組織風土
ー東京海上日動火災保険:自調自考を重視、そして若手に挑戦させ学ばせる環境
ー三井住友海上:チームワークを重んじる社風のもと、組織一丸でゴールを狙う
ー損保ジャパン日本興亜:自由闊達かつダイバーシティを重んじる風土
3メガ損保各社の選考
ー東京海上日動火災保険
ー三井住友海上
ー損保ジャパン日本興亜
最後に
損害保険・損保業界

証券業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究|証券】仕事内容・部門・動向を徹底解説|大手5社の比較付

証券業界の概要
証券業界の仕組み
証券業界の現状のトピック
日系大手証券会社5社の特徴
ー野村證券
ー大和証券
ーSMBC日興証券
ーみずほ証券
ー三菱UFJモルガン・スタンレー証券
最後に

リース業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究】リース業界とは?主要企業6社の特徴や今後の展望を徹底解説!

そもそもリースとは
リース業界の職種
リース業界の主要企業
リース業界の今後の動向
最後に

政府系金融機関業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究|政府系金融機関】大手4社の強み・事業・選考の違いを徹底比較

政府系金融機関とは
政府系金融機関の融資先の違い
事業領域の違い
プロジェクト紹介
採用HPから考える政府系金融機関の求める人材
各社の選考について
最後に

不動産業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究|不動産】デベロッパー/販売・仲介/管理それぞれの業務内容とトピック

不動産業界の概要
不動産業界の仕組み
不動産業界のトピック
最後に

建設業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

スーパーゼネコン5社を徹底比較!業界研究から各社の選考対策まで網羅的に分析!

▶ゼネコンの事業内容・ビジネスモデル
▶ゼネコンの仕事内容
▶ゼネコンを取り巻く環境
▶事業内容から考えるゼネコンが求める人材
▶各社の業績比較と分析ならびに各社の社風・風土
▶各社の選考について
▶最後に

プラントエンジニアリング業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究|プラントエンジニアリング編】業界の特徴と魅力を徹底解説

プラントエンジニアリング業界を志望したきっかけ
プラントエンジニアリング業界とは
プラントエンジニアリング業界で働くメリット
プラントエンジニアリング業界大手3社とその特徴
ー日揮
ー千代田化工建設
ー東洋エンジニアリング
最後に

航空業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

航空業界大手2社の違いとは⁈【強み・社風・選考比較】

航空業界の事業内容・ビジネスモデル
航空業界を取り巻く環境
事業内容から考える航空業界が求める人材
JAL・ANAの売上比較と分析
各社の選考について
おわりに

海運業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

海運業界|商船三井と日本郵船の違い

・そもそも、海運業とは 
・一般的に言われる商船三井と日本郵船の違い 
・説明会から感じた二社の違い 
・OB訪問から感じ取った違い 
・面接から感じ取った違い 
・最後に

石油元売り業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

石油元売り業界大手3社の違いとは⁈【強み・社風・選考比較】

石油元売り業界の事業内容・ビジネスモデル
事業内容から考える石油元売りメーカーが求める人材
各社の業績比較
各社の社風・組織風土について
各社の選考について
最後に

記事の構成

石油開発業界大手2社の違いとは⁈【強み・社風・選考比較】

INPEX・JAPEXの事業とビジネスモデル比較
事業内容から考えるINPEX・JAPEXが求める人材
各社の社風について
各社の選考について
最後に

人材業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【人材業界を徹底解剖!】ビジネスモデルや仕事の魅力 抑えておくべきポイントとは?

人材サービス業界の概要
人材サービス業界の仕組み
人材サービス業界のトピック
最後に

旅行業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究】旅行業界!旅行業界とは?業界の動向・今後の取り組みを徹底解説

旅行業界の概要
旅行業界の仕組み
旅行業界の現状のトピック
最後に

ホテル業界の業界研究記事はこちら

記事の構成

【業界研究|ホテル】需要あり!ホテル業界の内容とトピック

・そもそもどのような企業があるのか
・ホテル業界のビジネスモデル
・ホテル業界の職種
・ホテル業界の現状と動向
・最後に

最後に

どの業界を志望するにしろ、業界研究は避けては通ることのできないものです。

業界研究を疎かにしてしまうと、「選考を受ける企業とのミスマッチが起こる・就活の軸が中々定まらない」など、就活をスムーズに行うことができなくなってしまう可能性があります。

そういったことにならないためにも、自身の志望業界の業界研究を入念に行い、納得のいく就活を目指していただければと思います。

最後に、"業界研究に役立つunistyleの記事"も掲載してありますので、こちらも併せてご覧ください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
36,217枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録