unistyle

MENU

更新情報2019/08/06(火)内容を更新しました!

【Excel・スプレッドシート付き】インターンのエントリー前に準備必須!unistyle特製エントリー企業管理シート

【Excel・スプレッドシート付き】インターンのエントリー前に準備必須!unistyle特製エントリー企業管理シート

掲載開始日:2019年05月17日
最終更新日:2019年08月06日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外資系企業を始め、ベンチャーや日系企業でもサマーインターンの応募が着々と始まっています。

就活を効率的に進めるためにも、サマーインターンに参加したいと考えている学生は多いのではないでしょうか。

特に21卒から「就活ルール」が廃止されるため、インターンが例年以上に意味のあるものになると考えられます。

そこで本記事では、インターンに応募する際に必要な「マイページの管理」という作業を少しでもやりやすくしてもらうため、おすすめの管理方法の解説、並びに実際に使うことの出来るシートの配布をしていきます。

企業のマイページは表計算ソフトで管理

そもそも就職活動を始めたばかりの方は、「マイページって何?」と思うかもしれません。

マイページとは各企業ごとに用意されている応募者限定のページのことを指しています。応募者の情報から企業の選考情報、エントリーシートの提出、面接・イベント日程の管理・予約まで幅広いことを一つのページでできるようにしたものです。

そしてなぜマイページを表計算ソフトで管理するのかと思う人もいるのではないでしょうか。

その理由は大きく分けて4つあります。

【1】ID・パスワードを紛失する心配がなくなる

【2】マイページに簡単にログインすることができる

【3】スマートフォンからもマイページが開きやすい

【4】選考状況を管理できる

【1】ID・パスワードを紛失する心配がなくなる

一つ目の理由は、ID・パスワードを紛失する心配がなくなることです。

インターンの時点で数十社に応募することもよくあります。マイページは各企業ごとにIDとパスワードが交付されるため、手帳やメモなどの紙で管理すると紛失する恐れがあります。

また、メールでもIDとパスワードは届くのですが、就活を始めると膨大な量のメールが来るため、探すことがかなり大変です。表計算ソフトで管理しておけば、作成した企業管理シートをクラウド上で保存できるため、紛失するリスクがなくなります。

【2】マイページに簡単にログインすることができる

二つ目の理由は、マイページに簡単にログインすることができることです。

表計算ソフトを利用することで、マイページのURL・ID・パスワードを一括で管理できるようになるため、毎回サイトに飛んでIDとパスワードを打ち込むという手間がなくなります。ちなみに、ID・パスワードはコピー&ペーストで入力可能です。

Google Chromeをお使いの方は、上の写真のようにID・パスワード管理機能で入力の手間を省く事はできますが、基本的に各社のマイページは同じシステムを使っているため、毎回ID・パスワードを探さなくてはいけません。

【3】スマートフォンからもマイページが開きやすい

三つ目の理由は、スマートフォンからもマイページが開きやすいことです。

就職活動は移動時間が多いため、パソコンよりもスマートフォンを使う機会の方が多いと思います。そのため、クラウド上に管理されていれば、スマートフォンからでも簡単にIDやパスワードを参照することができます。

また、面接やイベントは先着順となる場合もよくあるため、スケジュールを組みやすくするためには、早めに予約をとることが不可欠です。スマートフォンでマイページをすぐに開ければ早い段階で予約をすることができ、予定を組みやすくなります。

Excelとスプレッドシートは両方ともスマートフォン向けのアプリがあるため、ぜひダウンロードをしておきましょう。

【4】選考状況を管理できる

四つめの理由は、選考状況を管理できることです。

表計算ソフトを活用すれば、ESの提出状況、webテストの受験状況、GDや面接の日程の確認といった選考状況の管理が簡単に行なえます。

並べ替えフィルターを使えば、締切日順や業界ごとに表示させることも可能です。

これによって、「ESを出し忘れた...」、「面接日程間違えた...」というミスを最小限にすることができます。

【unistyle特製】エントリー企業管理シート

表計算ソフトでマイページを管理することのメリットについて理解して頂けたかと思います。

とはいえ、「作るのはめんどくさい...」、「作れる気がしない...」という方もいるかと思います。

そのため、unistyleは就活生の皆さんに向けて「unistyle特製エントリー企業管理シート」を作成しました。

ぜひご活用ください。

【unistyle特製】エントリー企業管理シートの特徴

● エントリーした企業のURL・ID・パスワードを一括管理することができます。
  企業ごとにマイページのURLを調べずとも、簡単にログインすることができます。

● エントリーした企業の締切情報をまとめて管理することができるます。
  ESの提出・テストの受験を忘れる心配がなくなります。

▼▼▼▼▼ダウンロードはこちらから▼▼▼▼▼

※「エントリー企業管理シート」はunistyle会員限定のサービスとなります。unistyleの会員ではない学生は、お先にunistyleへの会員登録をお願いします。

Excel版・スプレッドシート版の2つをご用意しましたので、どちらかご都合のよろしい方をお使いください。

Excel版のダウンロードはこちらから

【エクセル版のダウンロード方法】

1.URLを開く
上記のURLをクリックして、ストレージを開いてください。

2. パスワードの入力
ページ上の[ダウンロードキー]に[1725]と入力したら、[ダウンロードボタン]をクリックしてください。Excelファイルが自動でダウンロードされます。

スプレッドシート版のダウンロードはこちらから

【スプレッドシート版のダウンロード方法】

1. Googleアカウントの作成
スプレッドシート版を利用するためにはGoogle アカウントが必要になります。まだお持ちでない方はGoogleアカウントを作成し、ログインした上でこちらのリンクをクリックしてください。

2.スプレッドシートの保存
上記のリンクをクリックすると、閲覧用のスプレッドシートが開きます。ツールバーの[ファイル]→[コピーを作成]をクリックして、自分のアカウント上に保存してください。

最後に

今回配布した「エントリー企業管理シート」がみなさんの就職活動のお役に立てば幸いです。

自分が使いやすいように、新たな機能を追加してカスタマイズするのもいいかと思います。

また、配布資料に不具合などがありましたら、こちらまで教えて頂けると嬉しいです。

企業のインターンへのエントリー・合同説明会への参加など、就職活動をしていくこれからの期間の過ごし方を考える際の参考として、よろしければ以下の記事も参考にしてみてください。

参考:【21卒向け】日系大手志望就活スケジュール完全版!内定を得るために必要な9ステップ
日系大手から内定をもらうために必要な9ステップの作業を時期別に解説した記事です。日系企業を志望している方は、この記事を読み、どのように動けば良いのかを把握しておくと良いでしょう。
参考:【緊急掲載】経団連、就活ルール廃止を検討|学生への影響は?
21卒以降の就活ルール廃止による影響を解説した記事です。就活ルールがない状態での動き方をざっくりとでも理解していただきたいです。
参考:合同説明会フル活用術!参加で得られる3つの得とそのための行動指針
合同説明会を無駄な時間とせず、最大限活用するための方法を解説した記事です。「目的意識」を持って説明会に参加することが大切です。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
35,876枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録