unistyle

MENU

更新情報2018/12/27(木)内容を更新しました!

就活を劇的に効率化!Google Appsの便利な機能を紹介します

1879 views

就活を劇的に効率化!Google Appsの便利な機能を紹介します

掲載開始日:2018年12月27日
最終更新日:2018年12月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就活は時間との勝負と言っても過言ではありません。

ES・GD・テスト対策・面接・説明会...。

やりたいこと、やらなければいけないことが山ほどあるのが就活です。そのため、無駄な時間を省き、本質的に集中しなければいけないことにどれだけ、時間をかけることができるかが非常に重要です。

そこで今回は、就活生にとって便利なGoogleappsの機能についていくつかご紹介します。

Googleappsとは、Google が提供している無料サービスであり、基本的にアプリとGoogle ChromeやSafariなどのWebブラウザ両方で活用ができるのが特徴となっています。ちなみに活用するためには、Googleアカウントの登録が必要となるため、まだしてない方はこれを機に登録してみてください。

予定を管理するのが大変・・そんなときは”google calender”


就活で一番大変なのが、スケジュール管理ですよね。

皆さんは予定の管理をどのようにしているのでしょうか。筆者は就活をしていた時は、急に企業から電話が来たときにすぐに予定を確認できるように、手書きの手帳で管理をしていました。

ただ、手書きの手帳だと選考の予定が複数重なり合った時に不便だったり、持ち物などの詳細を書くスペースが無くて、中々苦労した記憶があります。皆さんも同じような経験をしたことがあるのではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのが、google calenderです。unistyleとしては、スケジュール管理を一括して、google calenderに集約し、自分のスケジュールを可視化することをおすすめします。

そうすれば、ES執筆にかけれる時間などの作業時間も可視化できるため、予定を組みやすくなります。

それでは以下に、就活生にとって便利な機能を抜粋して紹介します。

リスケに手間いらず!予定編集が簡単にできる

スケジュール管理のコツは、なるべく簡単に予定を編集できることです。特に就活の場合だと、複数の企業の選考が同時進行で発生し、明日の予定管理もままならないこともあります。

それこそ、大手企業の面接では合格連絡が来た次の日に面接になることも多くあります。手書きの手帳だと、何度も書いたり消したりするのが大変ですが、google calenderだと予定の編集を簡単にできるため、おすすめです。

いつでもどこでもどんなデバイスでも予定を確認できる

「予定を確認したいけど、今手元にスケジュール帳が無い。」今までそんな経験ありませんでしたか?

バイト中や友達と遊んでいる時。企業からの合否連絡はいつも急です。そんな時にでも、予定を確認できるようにすると、わざわざ折り返しの連絡をする必要が無いため、無駄を省くことができます。

「気づいたらES締め切り日過ぎていた」を無くす”リマインド機能”

就活では、ES提出、選考・説明会参加、OB訪問などやらなければいけないことがたくさん。「あ!あれをやるのを忘れてた!」みたいに、終わってしまってから気づくことってよくありますよね。

そんな分刻みの就活生にとっては、通知機能を活用することがおすすめです。「来週までに、ESを提出しなければいけないから、忘れないように1週間前にリマインドを鳴らそう」など、用途に合わせて活用することができます。

詳細の活用方法は下記を参考にしてください。

”Gmail”を使えば、メールの作業効率を劇的にアップすることができる


就活を始めて、一番驚くのがメールの受信量だと思います。色んな就活支援サイトや、企業からの連絡で、1日100通以上届くのは日常茶飯事です。

たくさんメールが届く中、自分にとって重要なメールが紛れているのも事実。それこそ、自分の第一志望の企業からの連絡を見落としでもすれば、一生の後悔になります。つまり、それだけメールを活用することは非常に重要です。

携帯への同期も簡単なため、Gmailを既に活用している就活生も多いと思いますが、まだまだ使いこなせていない人も多い印象です。いくつか抜粋してご紹介しますので、ぜひご覧ください。

「あ、間違えて送ってしまった!」を回避できる”送信取り消し機能”

宛先の間違いや誤字など、メール送信後にミスに気づいてしまうことってたまにありますよね。もし、そのミスが第一志望の企業へのメールだったら絶望しますよね。でもご安心ください。

でも​​​​​送信取り消し機能を使えば、メールの送信後5秒~30秒以内であれば送信取り消しをすることができます。注意すべきこととしては、送信取り消し機能は設定しないと活用できないので、下記リンクを参考に設定しておきましょう。

”ラベルの自動設定”を有効活用すれば、メールの振り分けを簡単に! 

毎日大量に届くメール。大事なメールを見落とさないために、全てのメールに目を通すのは大変です。

Gmailでは、受信したメールをラベリングしておくことで、自動で振り分けが可能です。いわゆる、フォルダ管理のようなイメージです。視覚的にもわかりやすいため、ラベルを付けていれば、大切なメールを確認でき、見落とすことがなくなります。

特に企業からのメールを見逃しがちな方は、企業名でラベルを作成しましょう。志望している企業からのメールを簡単に確認することができます。


詳細の活用方法は下記を参考にしてください。

業界・企業研究に役立つ情報収集ツール”Googleアラート”


上記で挙げた2つに比べて、Googleアラートを知らない方は多いのではないでしょうか。業界研究や企業研究などの情報収集をすることが肝である就活において、かなり便利な機能になるので、ぜひ活用してみてください。

まず、そもそもGoogleアラートとは何なのでしょうか。HPでは、下記のような説明がなされています。

Googleアラートとは、Google 検索で特定のトピックについて新しい検索結果が見つかったときにメールが届くようにすることができます。たとえば、特定のニュースや製品、自分の名前に言及しているコンテンツに関する情報を受け取れます。

引用:Googleアラートについて

 すなわち、自分が興味を持っているキーワードに関する情報収集を自動でしてくれる機能です。

興味・関心のあるキーワードを設定すれば、自動で通知がくる

例えば、総合商社を志望している就活生がいたとしましょう。その就活生は「総合商社」と登録しておけば、日々更新される総合商社に関わるニュースやweb上の記事が自動的にGmailフォルダ、もしくはgoogleを開いている時に通知がくるようになります。

いちいち検索をしなくても、常に業界・企業の動向を欠かさずチェックができるようになるということです。もちろん、複数のキーワードを登録が可能です。ぜひ、業界・企業研究でご活用ください。

就活だけでなく、社会人になった後も世の中の動向を把握する上で重要なツールになるため、今のうちから癖付けをしましょう。

最後に 

いかがだったでしょうか?既知の機能もあれば、知らなかった機能もあったと思います。

今回紹介した機能以外にも、就活に使える便利なサービスが世の中にはあります。自分の就活スタイルに合わせて、ぜひ色んなサービスを使ってみてください。

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
24,307枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録