unistyle

MENU

更新情報2019/03/29(金)内容を更新しました!

【就活】情報強者のためのTwitter有効活用術|おすすめアカウント13選

4755 views

【就活】情報強者のためのTwitter有効活用術|おすすめアカウント13選

掲載開始日:2018年10月04日
最終更新日:2019年03月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter、Instagram、Facebookなど、現代人にとっては今や欠かせないものになっている”SNS”。

前述したようなSNSには過去の閲覧履歴、フォローそしてリツイートといった行動を分析しているため、各ユーザーの指向性に沿った類似記事が意図せずとも表示される機能があります。

つまり、ユーザーの指向性に沿った最新の情報がいち早く手に入りやすいものになっています。こういったことが現代社会に馴染んでいる理由の1つでしょう。

今回は、情報戦とも言われる就活において、特に有効活用できるSNSである”Twitter”についての活用方法とおすすめアカウントを提示します。

就活でTwitterを利用する2つのメリット

SNSのなかでも特にTwitterでは様々な情報が手に入ります。就活でTwitterの活用を強くおすすめする理由は2つあります。

①新しい情報に常にアンテナを張れる

まず、Twitterでは自分がフォローしていなくても関連性が高い情報がリアルタイムで得ることが出来たり、「いいね!」やリツイート機能によってその情報がどれだけ多くの人に価値を感じられたかが指標として分かりやすくなっています。

また、普段自分が触れないようなニュースを把握しておきたい場合は、Twitter全体で流行っているニュースをまとめている「ニュートピ!」で情報を得ることができます。

②リアルな情報を手に入れられる

SNSは匿名で発信することができるため、会社の中の人が、普段の説明会や選考では聞くことができない
リアルな情報を得ることができます。

また、Twitterにおいては、就活を終えた先輩の失敗談の共有がされていることが多くあります。

つまり、先輩たちの失敗談を教訓とし自身への就活へ活かすことが大いに可能でしょう。

匿名であるがゆえに信憑性が担保されないというリスクはありますが、フォロワーが多くついている発信者はある程度発言に対する信頼があると考えられます。

特に就活生の立場からは見えにくい会社の働き方や社風などの実態はそのような個人アカウントから情報を得ると良いでしょう。

おすすめアカウント13選

実際にいくつかのカテゴリーに分けておすすめアカウントを紹介します。

カテゴリー

①就活支援サイト
②企業人事
③業界・企業の中の人
④ニュース系
④その他

①就活支援サイト

サイト自体も利用している就活生は多いのではないでしょうか。

日々更新される記事のピックアップ・編集者やライターのツイートもリツイートで回ってくるのでイベントや選考の募集情報のみならず、就活記事や時事ネタも流れてきます。

公式サイトが運用しているアカウントのため信憑性が高いのが特徴です。

ONE CAREER(ワンキャリア)
unistyle公式【就活支援サイト】
外資就活ドットコム@20卒インターン・本選考情報
大学生の就活情報2020卒,2019卒

②企業人事

企業人事が運用しているアカウントですが、個人の場合企業を特定できるような発信はあまり行われていません。人事部としてアカウントを運用している場合、イベントや選考の告知をしているアカウントがほとんどです。

・人事のお姉さん

某メーカー人事のアカウントです。独特の切り口で語られている就職活動や業界についての意見に一定数のファンがついているアカウントです。

 

③業界・企業の中の人

就活サイトのみならず、総合商社・金融など人気の業界の中の人がアカウントを運用しています。

・寺口 浩大[Kodai Teraguchi] (ワンキャリア 経営企画室 )

近頃話題となっているパンテーンの#就活をもっと自由に での裏側の公開を行った人物です。

その熱い言葉に心を動かされているのは学生だけでなく他の社会人にも影響を与えています。

・こーりー / 就活サイトunistyleの中の人 

本メディアUnistyleのマーケターのアカウントです。新卒採用担当を4年経験し、unistyleへ。unistyleの最新の記事更新を知ることができるのはもちろんのこと、就活に特化した情報発信をしています。

・イシコ(総合商社勤務・海外駐在を経て、ベンチャー商社へ転職) 

書籍の書評などを多く発信しています。総合商社志望の人に限らずフォローしておくと良いでしょう。

・トイアンナ 

就活についてだけでなく恋愛相談など、多岐にわたってストレートな意見を発信しています。

・樋口 幸太郎 

本メディアUnistyleの創業者です。副業についてや業界の分析など、就活生が得て損のない情報が簡潔にまとめられています。

・就活生に知られたくないっ! 

就活のテクニック的なノウハウがまとまっている良アカウントです。選考の際に参考にしてみてください。

④ニュース系

普段報道番組を見ない、新聞を読まないという人もTwitterでアカウントをフォローしておけばニュースに自然と触れることになります。

「最近気になったニュースは?」など面接の場でも聞かれることがあるので時事問題対策としてもチェックしておきましょう。

・NewsPicks

NewsPicksは経済ニュースのキュレーションサービスです。特徴としては、専門家や著名人の実名登録や現場を知るユーザーがコメントしているので、一次情報を知ることや一つの側面だけではなく多角面からの深い理解が可能になります。

・日経電子版 

日本経済新聞は就活生のみならず、世の中の流れの把握のために推薦される媒体です。

新聞を読むことが難しくてもTwitterでなら気軽かつこまめに情報を得ることができます。

最後に

いかがでしょうか。

就活でSNSを活用するとなれば就活系メディアばかり見てしまう人を多く見かけますが、SNSでの情報収集をしっかり行うことによって普段なかなか手に入れられないような生の情報を手にすることができます。

また、SNS上で発信をしている人は学生との関わりを積極的に取ろうとしている人が多くいます。興味がある、話を聞いてみたいという人がいれば自分からコンタクトを取ってみてもいいでしょう。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
27,478枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録